韓国の国会議員、ICOの禁止措置を取り消す動きへ

サタヒコ君
どうも!僕、サタヒコがお送りする海外ニュースコーナーです。英文の仮想通貨関連情報を和訳し、噛み砕いてお送りします。LINE@に登録してない方はこちら
クリピッピ
今日はどんなニュースだっぴ?
サタヒコ君
仮想通貨、特にICOに対して規制をしいていた韓国で、どうやら禁止措置が取り消される動きを見せているみたいだよ。

↓全訳はこちら

韓国の国会議員、ICOの禁止措置を取り消す動きへ
韓国の国会議員、ICOの禁止措置を取り消す動きへ
韓国の規制環境が大きく変化を見せる方向に動いています。
特に仮想通貨とICOに関しては、かなり明るい未来が見えています。
新しい提案は、世界のこの部分で新規のICO発売を合法化しようとしています。
法案はまだ正式に承認・是認されてはいませんが、一般的には正のトーンを設定しています。

韓国におけるICOの合法化
韓国当局がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を「禁止」することを決めたとき、多くの人が驚きを見せたわけではありませんでした。
当時、ICO業界は順調な動きを見せていましたが、規制上の懸念事項は多くありました。
今もなおこれらの懸案事項の大半は引き続き残っています。
しかし、業界全体が成熟し始めているといえ、これは好調な傾向です。
韓国の議員たちは、まったく別のアプローチをとることさえ準備しています。

様々な議員が、将来的にICOと仮想通貨を合法化するための新法案を導入しました。
現在も、議員グループは依然として本法案を議論中です。
この提案に関する公式の「評決」の完了は今年の終わりまたは2019年初めまではかかるでしょう。
韓国の政府当局者が政府のICO禁止に対抗するのは初めてのことです。

予想通りではありますが、この法案では政府による監督を必要としています。
ICO企業に関する不確実性や課題を取り除くことが最優先事項となっています。
ICOで多くの場合に予測されるものとは異なり、本法案は毎月何百ものICOが立ち上げることを許可することはありません。
その代わりに、オンラインの公的機関と研究機関がトークン販売を行うことができます。
これはICOという話題のビジネスモデルに正当性をもたらすための小さな一歩となります。

仮想通貨は依然として人気
仮想通貨業界自体は、ICOの禁止による影響をそれほど受けていません。
韓国の取引プラットフォームではアルトコイン取引における人気が依然高くなっています。
ビットコイン市場はあまり成功していませんが、Bithumb、Upbit、Korbitなどの企業はどれも大きな成果を出しています。
結局のところ、通常の仮想通貨とICOトークンとの間には非常に大きな違いがあります。

この新しい法案は、仮想通貨自体を何ら変えるものではありません。
韓国当局は、ビットコインやアルトコインの規制に関してオープンな考えを示してきました。
ビットコインや類似のものの持つ投機的な投資の仕方には懸念を見せていますが、そのような通貨を取引すること自体を敵視しているわけではありません。
この状況は常に変化する可能性があります。

他のアジア諸国が依然としてICOを厳しく取り締まっていることから、韓国は大きな前例を作ることができるといえます。
この法案が関係各位の全過程で承認されると、他の国がこの例に従うこともあるでしょう。
現時点では、この提案がどのような成果を見せるのかについてはしばし見守る必要があります。
ICO業界にはまだ正当な懸念事項があるのです。
詐欺プロジェクトの数も増えており、このモデルを厳格に取り締まることはより理にかなうことになっています。

↓原文サイトはこちら
https://www.newsbtc.com

韓国のICO規制は緩和の方向へ?

Various lawmakers introduced a new bill to legalize future initial coin offerings and cryptocurrencies. For now, the group is still working on the bill in question.
An official ‘verdict’ on this proposal will not materialize until later this year or early 2019.
It is the first time officials in South Korea challenge the government’s ban on ICOs.

〈和訳〉
様々な議員が、将来的にICOと仮想通貨を合法化するための新法案を導入しました。
現在も、議員グループは依然として本法案を議論中です。
この提案に関する公式の「評決」の完了は今年の終わりまたは2019年初めまではかかるでしょう。
韓国の政府当局者が政府のICO禁止に対抗するのは初めてのことです。

クリピッピ
これはどうゆうことだっぴ?
サタヒコ君
韓国では、2017年9月29日からICOによる資金調達を禁止しているよ。
クリピッピ
ICOってなんだっぴ?
サタヒコ君
ICOは簡単にいえば仮想通貨の株式みたいなイメージだよ。

企業や機関が「なにかサービスを展開したいけど資金が足りない!」って時に独自コインを発行して、投資家がそこに投資をしてくれれば事業資金が得られるって仕組みさ。

でも、最初から資金調達目的で開発されて、コイン自体にも全くいいところがない“詐欺コイン”なんかが横行しているから韓国では新規ICOを禁止したんだよ。

クリピッピ
へー、そうなんだっぴね
サタヒコ君
どうやら、韓国で複数の議員の間でICO合法化が議論されているみたいだね。
2019年までには評決が出るみたいだよ。

まとめ・考察

クリピッピ
サタヒコくん、韓国でICOが合法化されたらどーなるっぴ?
サタヒコ君
仮装通貨全体にいい影響を与えるだろうね。

特に、イーサリアムの価格は高騰するはずだよ。

クリピッピ
なんでイーサリアムの価格が上昇するんだっぴ?
サタヒコ君
ICOはイーサリアムのプラットフォーム上で行われるんだ。

イーサリアムを基軸としてICOトークンを作成するって感じかな。

それによってトークン作成が簡単になるんだ。

つまり、韓国でICO合法化が決まったら、よりイーサリアムの需要が増えて価格の高騰に繋がるってことさ。

クリピッピ
へー、サタヒコくん今日もありがとうっぴ!

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…

コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。
こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す