自動車業界にもブロックチェーン技術が導入!

サタヒコ君
どうも!僕、サタヒコがお送りする海外ニュースコーナーです。英文の仮想通貨関連情報を和訳し、噛み砕いてお送りします。LINE@に登録してない方はこちら
クリピッピ
今日はどんなニュースだっぴ?
サタヒコ君
どうやら自動車業界にもブロックチェーン技術が導入されるようだよ。
クリピッピ
車にブロックチェーンだっぴか?

なんか全然イメージがわかないっぴ。

サタヒコ君
そうだね、でもどうやら中々画期的な技術のようだよ。

↓原文はこちら
https://www.ethnews.com

↓全訳はこちら

SprintとNXM Labs、車両監視のためのブロックチェーンプラットフォームを導入
SprintとNXM Labs、車両監視のためのブロックチェーンプラットフォームを導入
車の状態と場所、運転習慣を監視するために設計された新しいブロックチェーンプラットフォームが近い将来に発売される予定です。

有力な米国のモバイルプロバイダーSprintとブロックチェーンのスタートアップNXM Labsは、5G Wi-Fi、車両メンテナンスの監視とスケジューリング、クラッシュ検出を顧客に提供するために設計されたブロックチェーンプラットフォームを立ち上げることを発表しました。

新しいブロックチェーンは、「強力な自動車用ルータ」を含むNXMプラットフォームと、走行中にドライバや乗客のスマートデバイスをインターネットに接続するSprintのLTEネットワークを組み合わせます。
ユーザーは自身のスマートフォンの契約プランに影響を与えることなしに、日、週、または月ごとに携帯用ブロードバンドを購入するオプションを利用できます。

プラットフォームは、家族がお互いの車両に接続できるように設計されています。
両親は、子供が運転しているスピードを追跡し、子供が事故に巻き込まれた場合に通知を受けることができます。

開発者は、消費者をハッカーから守るために、モノのインターネット(IoT)によって強化されたセキュリティシステムを導入しました。

スプリントのIoT部門の責任者であるIvo Rook氏は、今回のパートナーシップに関する期待感を次のように表明しました。

NXMは、ブロックチェーンの技術力のおかげでWi-Fiを拡張しても、高度なセキュリティと高度な機能を提供することができます。
Sprintの高速LTEと次世代の5Gネットワ​​ーク技術によって、消費者は車のモデルが古いものであっても最新の自動車技術を体験することができます。

Sprintは、顧客基盤の拡大と顧客サービスの改善を目的に、ブロックチェーン技術を検討してきました。
2017年2月、ETHNewsは、同社が多国籍通信会社であるSoftBank、および、ブロックチェーンのスタートアップ企業TBCASoftと提携して電気通信業界におけるブロックチェーン技術を開発したと発表しました。
今年3月には、Sprint、AT&T、T-Mobile、Verizonが「Mobile Authentication Taskforce」を結成して認証プロセスを強化するブロックチェーンプラットフォームを開発したことが報告されました。

この技術は新しいものですが、プラグインデバイスやスマートフォンアプリによる車両監視のアイディアはかなり前からあります。
2011年にはProgressiveのような保険会社が安全運転を促すために、アプリやプラグインデバイスを使用して顧客の運転習慣を監視を始めていました。

SprintとNXM Labsはこのアイディアを利用し、既存のWi-Fi機能と統合し、それをブロックチェーンに応用しているのでしょう。
この新しいプラットフォームが運転者に対してうまく機能するかどうか、あるいはWi-Fiとの接続によって危険な運転習慣が増えるかどうかは、時間が教えてくれるでしょう。

自動車にブロックチェーン技術導入がスタンダードになる?

Prominent US mobile provider Sprint and blockchain startup NXM Labs announced Wednesday that they have come together to launch a blockchain platform designed to provide customers with in-car 5G Wi-Fi, vehicle maintenance monitoring and scheduling, and crash detection.

The new blockchain will pair the NXM platform, which includes a “powerful automotive router,” and Sprint’s LTE network to connect the smart devices of drivers and passengers to the internet while on the road.
Users will have the option of purchasing cellular broadband by the day, week, or month without affecting their smartphone plans.

和訳:
車の状態と場所、運転習慣を監視するために設計された新しいブロックチェーンプラットフォームが近い将来に発売される予定です。

有力な米国のモバイルプロバイダーSprintとブロックチェーンのスタートアップNXM Labsは、5G Wi-Fi、車両メンテナンスの監視とスケジューリング、クラッシュ検出を顧客に提供するために設計されたブロックチェーンプラットフォームを立ち上げることを発表しました。
新しいブロックチェーンは、「強力な自動車用ルータ」を含むNXMプラットフォームと、走行中にドライバや乗客のスマートデバイスをインターネットに接続するSprintのLTEネットワークを組み合わせます。
ユーザーは自身のスマートフォンの契約プランに影響を与えることなしに、日、週、または月ごとに携帯用ブロードバンドを購入するオプションを利用できます。

サタヒコ君
アメリカで4位のモバイルネットワーク事業者であるsprintは、ブロックチェーンのスタートアップ会社NXM Labsと提携したよ。
クリピッピ
いったいどんなことができるようになるんだっぴか?
サタヒコ君
どうやらそのプラットフォームを車に搭載すると、

  • 高速Wi-Fiネットワーク(5G)
  • 車両の監視
  • Iotによる強化されたセキュリティ

が実装されるよ。

クリピッピ
うーんまだわからんっぴ。
サタヒコ君
例えばクリピッピの子供が車を運転するとするだろ?

クリピッピはその車両速度を常に確認できるし、もし事故にあった時とかはすぐに連絡がくるような仕組みになってるよ。

クリピッピ
それはいい技術だっぴね!
サタヒコ君
最近ではお年寄りによる危険運転で事故が発生する事例がよくニュースになったりするよね。

この技術では常に車両スピードなどの走行情報が確認できるから、未然に事故を防げることにも繋がるかもしれないよ。

クリピッピ
ブロックチェーン技術が人の命を救うんだっぴね。
サタヒコ君
個人的に思ったんだけど、この技術を応用したら車の教習所も必要なくなるかもね。

自分の運転データを全て記録して運転技術向上に役立てられるだろうし。

クリピッピ
うーんそれはどうなんだっぴかね。。。
サタヒコ君
まぁとにかく、色々な分野でブロックチェーン技術は導入されていって、これからブロックチェーン技術が生活の一部になる時代がやってくるってことだね!
クリピッピ
ワクワクしてきたっぴ!
サタヒコ君
そもそもブロックチェーンについてあんまり詳しくないって方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

【図解付き】ブロックチェーンとは?わかりやすく簡単に解説

2018.06.19

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…

コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。
こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す