価格予想が的中!?リップルに関するホリエモンの発言まとめ

アライカズマ
どうも!ANGO(@ango_coin)の、アライカズマです。

この記事を見ているということは、あなたは

「ホリエモンってリップルをどう思ってるの?」
「ホリエモンはリップルをおすすめしているのかな?」

そう思っているのではないでしょうか?

リップルは知名度が高いですが、ビットコインやイーサリアムに比べたら価格が安い通貨です。

今後の上昇率を考えたら、ビットコインやイーサリアムよりも伸びしろがあるかもしれないですよね。

「でも、もしかしたらこのまま価格が上がらないかもしれない…ホリエモンはどう思ってるのかな?」

その気持ち、分かります。

そんなあなたのために、この記事では、ホリエモンのリップルに対する発言をまとめました。

ホリエモンがリップルの価格予想をズバリ的中させたとの噂もあります。

仮想通貨にめちゃくちゃ詳しい方なので、その発言はきっと参考になるでしょう。

また、ホリエモンのビットコインやイーサリアムの発言も気になる!という人は、以下の記事もぜひ見てみてください。

ホリエモンのビットコイン発言まとめ
ホリエモンのイーサリアム発言まとめ

ホリエモンのリップルに関する発言まとめ


引用:toyokeizai.net

リップルの関する発言まとめ!としましたが、ビットコインやイーサリアムほどホリエモンの発言はたくさんありませんでした。

どれをオススメしてる?ホリエモンの仮想通貨に対しての発言まとめ

2018.03.19

なので、リップルに関するホリエモンのTwitterでの発言だけでなく、YouTubeのホリエモンチャンネルで僕が気になった発言などを紹介していこうと思います。

その前に、そもそもリップルってどんな通貨だっけ?という人はリップルとは?の記事でおさらいしておきましょう。

昔からリップルの普及を予想!

この当時からホリエモンはリップルのメリットを理解していたんですね。

リップルは、送金スピードが驚異的に早く、かつ手数料も安いのが特徴です。

ただ一方で、決済機能を持たない通貨という面もあります。

なので、【ブリッジ通貨】として銀行間の送金に使われることが期待されている通貨です。

リップルは、世界のいろんな企業と提携し、数多くの出資を受けている通貨なので、数年後には銀行間の送金通貨が本当にリップルになっているかもしれないですね。

リップルと銀行の提携理由・提携先一覧・送金の仕組み・価格への影響を紹介

2018.08.24

価格がどうなるか?は「分からない」

リップルだけにとどまらず、価格が今後どうなるのかは誰にも分かりません。

様々な要素から予想することはできても、それが本当に当たるとも限りません。

なので、ホリエモンも分からないと言っているわけですね。

いろんなところで仮想通貨の価格予想をしていると思いますが、未来のことは誰にも分からないので、その予想は信じきらないようにしましょう。

参考にする程度くらいで。

SBIVCには懐疑的

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)というSBIの仮想通貨取引所が6月から取引を開始させました。

これはそれに対するコメントですね。笑

ホリエモンも驚いていましたが、今現在はリップルだけでなく、ビットコインとビットコインキャッシュの取引もできるようになっています。

ただ、SBIとしては、リップルとビットコインキャッシュに力を入れていきたいという方針だそうです。

FX業界で圧倒的な存在を誇っているSBIですが、仮想通貨業界でもその存在感を示してくるんでしょうかね。

仮想通貨取引所SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の特徴を網羅的に解説

2018.08.16

面倒くさいのが当たり前になっている!?

「銀行口座はめちゃくちゃ面倒くさい。
みんなは面倒くさいことに慣れている。だから面倒くさいことを平気でやっちゃう。」

引用:ホリエモンチャンネル

面倒くさいことをやることに慣れている。

これはとっても共感できます。

仮想通貨なら相手のウォレットのQRコードを読むだけで、相手に直接送金できるから超簡単。

ビットコインの送金の場合は、時間が10分くらいかかることもあるけど、リップルの場合は送金スピードがめちゃ早いからすぐに送金できてしまいます。

友達間の送金などでリップルを使うことはあまりないかもしれませんが、友達間の送金も銀行振込より仮想通貨の方が、圧倒的に簡単で、スピードも早く、手数料も安く済みます。

もっともっと便利な世の中になっていってほしいと思いますね。

送金スピードが本当に速い

こちらはリップルではないのですが、スマホアプリのウォレットからウォレットへの送金がめちゃ早い!というのを実際にやってくれています。

この回のホリエモンチャンネルには、Bitcoin.comのCEOのロジャー・バー氏が来ています。

ロジャー・バーは、ビットコインの価格がまだ安かった2011年くらいからビットコインに携わり、普及に力を入れてきている方です。

仮想通貨関係の様々な事業に投資をしてきていて、まさに「ビットコイン界の神」とも言われています。

そんなロジャー・バーが、Bitcoin.comのスマホアプリでBCHを一瞬でホリエモンに送る様子が分かります。

BCHの送金がこんなに速いと思いませんでした!

これなら、銀行も介さないし、氏名や支店名や口座番号などを入力する必要ないしめっちゃ簡単ですよね。

リップルも送金スピードが速いので、これが友達間ではなく銀行間で行われるようになったらいいですね。

リップルの将来性は?

リップルは将来的に、銀行間のブリッジ通貨になる可能性は十分にあります。

さっきのホリエモンチャンネルでBCHの送金スピードの速さが分かったかと思いますが、リップルも驚異的なスピードで送金できます。

なので、国際的な銀行間での送金もリップルを使って数秒で完了する、そんな未来が来るでしょう。

ただ、それが普及して世の中に浸透していくまでにはかなりの時間がかかると思います。

仮想通貨の本質は価格の変動ではない

「じゃあ、リップルの価格はどうなるの?上がっていくの?」

そう思う人もいるかもしれません。

ただ、価格に関しては分かりません。

僕の予想としては、今後普及していくにつれて、もう少し価格が上昇するのではと思っています。

しかし、上がるかもしれないし、このままかもしれないし、今よりも下がるかもしれないです。

ただ、ホリエモンは、

「そもそも、価格が上がるとか下がるとかは関係ない。
それは、対円とか対ドルで考えている。対円とか対ドルで考えていること自体がナンセンスだよってことが分かっていない。」

引用:ホリエモンチャンネル

仮想通貨の本質が、価格が上がるか下がるかではないということですね。

もしあなたがビットコインを持っていて、今後そのビットコインで決済し生活していくのなら、対円でビットコインの価格がどうなるのかなんてどうでもいいことですもんね。

今後、仮想通貨がどう使われるようになって、世の中がどうなっていくのかが大事ということです。

リップルを購入するなら

ここまで、ホリエモンの発言を見てきて、

「リップル買ってみようかな。」

という人もいるかもしれないですね。

では、最後に、リップルを買うのにおすすめな取引所を紹介します。

その取引所は、ズバリビットバンクです。

ビットバンクでなら、リップルと日本円の板取引ができます。

つまり、一番お得に購入できるってことです。

僕もリップルを保有していますが、そのほとんどがビットバンクでの購入です。

まだ口座開設していない人は簡単に開設できるので、ぜひしてみましょう。

公式サイトへ

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップと入金方法を実演で解説!

2017.12.08

まとめ

いかがでしたか?

今回は、リップルに関するホリエモンの発言をまとめてみました。

ホリエモンはリップルについては、あまり発言していないイメージでしたね。

そんなに興味ないんでしょうか。笑

リップルの価格が今後上がるのかどうかは分かりませんが、その仕組みは銀行間での送金に使われるようになっていくと思います。

ブリッジ通貨としての役割に期待ですね。

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。

コメントを残す