どれをオススメしてる?ICOに関するホリエモンの発言をまとめてみた

仮想通貨もですけど、【ICO】ってたくさんありますよね。

そんな中で、

「ホリエモンってICOのことどう思ってるの?」
「ホリエモンがおすすめするICOってあるの?」

と思っている人も多いのではないでしょうか?

ホリエモンは、ビットコインなどを利用してICOに投資しているそうです。

仮想通貨に早くから目をつけ、理解も十分あり、情報収集能力も長けているホリエモンがおすすめしているICOがあれば気になりますよね。

そこで、この記事ではICOに関するホリエモンの発言をまとめて紹介します。

ホリエモンがオススメしているICO案件なんかも紹介するので、最後まで要チェックですよー。

きっと参考になるでしょう。

ホリエモンのICOに関する発言まとめ


引用:toyokeizai.net

それでは早速、ホリエモンのICOに関する発言を見ていきましょう。

でもその前に、

「ICOってそもそもなんだっけ?」

と言う人は以下の記事を見ておさらいしておきましょう。

ホリエモンは、イーサリアムをICOの時に購入していたことでも有名

最近はどんなICOに興味を持っているのか発言していますよ。

ICOの時代が来る!?

ホリエモンは2016年の早い段階から、「これからはICOの時代が来るよ。」と予想していました。

そして、実際2017年は仮想通貨だけでなく、ICOでの資金調達がかなり盛り上がりました

ホリエモンの予想通りって感じですね。

国内でも、仮想通貨取引所Zaifを運営しているテックビューロが「COMSA」というICOプラットフォームを提供しましたよね。

ホリエモン自身も、数年前に人からもらった仮想通貨をICOに投資しているみたいです。

ICOは詐欺が多い

ICOはまだまだ詐欺が多いのが事実です。

なので、「怖い。危なそう。」と思っている人が多いと思います。

以下でも、仮想通貨の詐欺にあう事例などを説明していますが、セキュリティに関しては常に気をつけなければいけません。

詐欺が多いとマイナスなイメージが広まってしまい、ICOの普及を邪魔してしまいます。

ICOにはまだまだ課題も…

ホリエモンも「これから本格的にくる!」と注目しているICOですが、まだまだ投資としては危ないところもあります。

さっきもICOには詐欺が多いと説明しましたが、普及を妨げているのはそれだけではありません。

ICOや仮想通貨は匿名性が高いため、国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)に使われる可能性もあります。

また、ICOを行った企業がもし破綻したとしても、投資家は株式と違って議決権を持っていません。

なので、残余財産も受け取ることができないなどのリスクもあります。

ICOは、まだまだ新しい資金調達手法であるので、法制度が整っていないということが問題ですね。

ICO用のルールができる!?

ICOに関しては、国によってその対応が様々です。

全面的に禁止している国もあれば、規制を緩めてICOを容認している国もあります。

日本では改正資金決済法が施行されて、仮想通貨取引所の登録制を導入し、仮想通貨をできるだけ安全に取引する環境を整えています。

しかし、まだICOに関するルールは完全には確立されていません

なるべく早くICOに関するルールを作り、ICOも安全に取引できるようにしてほしいですね。

2018年はICOがさらに加速する

2017年に盛り上がりを見せたICOは、今年2018年さらに盛り上がりが加速するとホリエモンは言っています。

しかも、2018年に入る前に予想しています。

実際、2018年に入って半年で、2017年のICO資金調達額を上回っています

1月にコインチェックでネムがハッキングされた事件があり、それから仮想通貨全体の価格が下がっていますよね。

「もう仮想通貨バブルは終わったんじゃね?」

そう思っている人も多いと思いますが、ICOは去年よりも活発になっているというのが事実です。

あなたの知らないところで、ICOは普及しています。

今は、仮想通貨やICOは黎明期を終え、成長期の段階になっていると言えるでしょう。

仮想通貨で稼いだお金をICOへ

ホリエモンは、もらった仮想通貨をICOに投資をしていると言っています。

ホリエモンいわく、仮想通貨やICOが普及するためには、まずは長者を作る必要があるとのことです。

ビットコインで稼いだお金をアルトコインやICOに投資することで、その市場にお金が流れます。

そうすれば、国は規制やルールを作っていきます。

ルールができれば、一般の人も安全に取引できるようになって、どんどん普及していくと考えているようですね。

ただ、今はまだルールができる前の段階です。

ICOはもし当たればイーサリアムのように一攫千金を狙える可能性もありますが、99%は当たらないか、詐欺のどっちかだと思います。

投資するなら少額にするか、プロジェクトを理解して「面白そうだな。応援したいな。」と思ったものに投資をするようにしましょう。

資金調達はIPOよりICO

ホリエモンは、ICOの将来性をかなり感じているようですね。

企業の資金調達の手段としてIPOよりもICOをおすすめしていますし、投資家たちが仮想通貨で稼いだお金をICOに流すこともおすすめしています。

プロジェクトが良ければ、ICOの方が世界中から資金調達ができるのでより多くの投資家からお金を集められます。

また、投資家は仮想通貨で儲けたお金をICOに投資することで、より資産を増やすことができるかもしれません。

COMSAだけでなく、国内のICOとしてALISなども数億円の資金調達をして有名ですが、今後はもっと国内のICOが増えていって欲しいですね。

激推し!?ホリエモン注目のICOは?

ここまで、ホリエモンのICOに関する発言を見てきましたが、

「ホリエモンがおすすめするICOってなんなの?」

そう思う人もいるのではないでしょうか。

そこで、ホリエモンがおすすめする、もしくは興味があると言っているICOを紹介していきます。

COMSA

COMSAは、Zaifを運営しているテックビューロが開発した、ICO向けのプラットフォームです。

今はもうトークンセールは終了していますが、ZaifでならCOMSAトークンを買うことができます。

ホリエモンだけでなく、多くの投資家もCOMSAに注目していたようですね。

COMSAトークンから新しいICOを購入することもできます。

国内のICOを買ってみようかなと思っている人はまずはCOMSAを買うことをおすすめします。

公式サイトへ

NAM

NAMも日本発のプロジェクトです。

NAMは、医療が抱える問題をAIとブロックチェーンで解決することを目的としたプロジェクト。

こちらもすでにICOは終了していますが、Bit-Zという取引所に上場しています。

なので、もし買いたいなという人はBit-Zで購入できますよ。

Bit-Z公式サイトへ

AMPLE!

AMPLE!とは、コスプレイヤー専用の共有SNSみたいな感じです。

AMPLE!のコインACOを投げ銭のような感覚でコスプレイヤーに送り、世界中のコスプレイヤーを支援することができます。

ホリエモンは、なんとAMPLE!のアドバイザーになっているそうです。

ICOは終わっていますが、HiTBTCで購入ができるようですよ。

HiTBTC公式サイトへ

Telegram

テレグラムは、メッセージを暗号化することでプライバシーを担保した画期的なSNSです。

仮想通貨用のSNSみたいな感じですかね。

ホリエモンだけでなく、世界中で注目されていて市場最大のICOとも言われています。

テレグラムのICOは現在行っておらず、取引所への上場予定も2019年になると言われているので、今購入することはできません。

でも、テレグラムについて気になる人は、アプリなどがあるのでぜひ使ってみましょう。

ICOの買い方・購入方法

「これからリリースされるICOを買ってみたいんだけど、どうやって買ったらいいの?」

そう思う人もいるでしょう。

なので、最後にICOの購入方法を簡単に解説します。

ICOの購入の流れは、

仮想通貨を買う

投資するICOを決める

ウォレットをダウンロードする

指定されたアドレスに送金する

となります。

ICOの情報収集として、さっき紹介したテレグラムは非常に便利です。

買いたいICOが見つかったら、プレリリース中に購入する流れになります。

また、ICOとしての募集がもうすでに終わっているものでも、取引所に上場した後で購入することはできます。

ホリエモンはICOに投資をしていると言っていますが、仮想通貨もいくつか保有しています。

僕的には、ICOにいきなり投資をするよりもまずは仮想通貨に投資をする方がリスクが低いのでおすすめです。

ホリエモンがおすすめの仮想通貨に関してもいろんな発言をしていますので、ICOへの投資だけではなく仮想通貨への投資も検討してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ICOに関するホリエモンの発言をまとめてみました。

ICOは仮想通貨への投資よりもハイリスクです。

ホリエモンがおすすめしているから絶対儲かるというわけではありません。

ただ、ホリエモンが興味を持っているICOは面白いプロジェクトのものが多いですよね。

先見性や情報収集能力が高い方ですので、ICOへの投資の参考にしてみてください。

また、仮想通貨に関してもツイッターやホリエモンチャンネルなどでよく発言をしているので、以下の記事もぜひ見てみてください。

コメントを残す