全17社から厳選!ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP5

ハナキノボル
どうも!仮想通貨じゃなくて本当は暗号通貨が正しい言い方だから暗号通貨が正しいんだよって広めたいけど最近ちょっと諦めつつあるANGO(@ango_coin)の代表、ハナキノボルです。

突然ですが、この記事にたどり着いたあなたは、

  • ビットコインの取引所のおすすめはどこ?!
  • たくさんあってどこを選ぶのがいいかわからない
  • 素人でもわかる言葉で取引所の比較をしてわかりやすく教えて欲しい!
  • 口座開設の方法をわかりやすく教えて欲しい!

なんて、思ってたりしませんか?

まぁまぁ、落ち着いてください。

その望み、僕が叶えましょう。

ビットコインの取引をはじめて2年半。

世間に認知されるちょっと前から取引を始めた僕が、ビットコインの取引所を使ってみた感じや特徴などを踏まえて比較していきます!

金融庁に登録済みのビットコイン取引所全17社の中から、選ぶ際の重要なポイントに焦点を当てて、思い切ってランキング形式で紹介します!

これからビットコインを始める方の目線になるべく近づけながら書いてみたので、是非参考にしてみてくださいね。

※あくまで個人の見解に基づいていますので、ご容赦くださいませ。(笑)

そもそもビットコインの取引所って何よ?

取引所とは、ビットコインなどの仮想通貨の「買い手」「売り手」をマッチングさせる仲介役です。

証券会社などと同じ役割ですね。

ビットコインを買う方法はいくつかありますが、取引所を使って購入する方法が一番ベターといえるでしょう。

ビットコインの他の購入方法などをもっと詳しく知りたい人はこちらでどうぞ。

【初心者必見】ビットコインの買い方(購入方法)を簡単解説

2017.01.31

ビットコイン取引所一覧

今現在、金融庁に登録されていて(正式な取引所ということです)、尚且つ日本語対応しているビットコイン取引所は全部で「17社」あります。(2019/2/15日現在)

取引所名登録番号登録日
マネーパートナーズ関東財務局0012017/09/29
Liquid by Quoine関東財務局0022017/09/29
bitFlyer関東財務局0032017/09/29
bitbank関東財務局0042017/09/29
SBIバーチャルカレンシーズ関東財務局0052017/09/29
GMOコイン関東財務局0062017/09/29
ビットトレード関東財務局0072017/09/29
BTCBOX関東財務局0082017/09/29
BITPOINT関東財務局0092017/09/29
DMM Bitcoin関東財務局0102017/12/01
ビットアルゴ取引所東京関東財務局0112017/12/01
Bitgate関東財務局0122017/12/01
BITOCEAN関東財務局0132017/12/26
コインチェック関東財務局0142019/01/11
Fisco近畿財務局0012017/09/29
Zaif近畿財務局0022017/09/29
Xtheta(シータ)近畿財務局0032017/12/01

・・・うん。ありすぎ。笑

この中から自分にあったビットコイン取引所を選ぶなんてどうやって・・・

ってなりますよね。

大丈夫です。お任せあれです。

ビットコイン取引所を選ぶ際の5つのポイント

ビットコインの取引所を選ぶ時はどうしても、「どこも似たり寄ったりに見える!」という問題が発生するんです。
また、よく分からないからといって適当に取引所を選ぶと、

ハナキノボル
何これ!手数料たかっ!
ハナキノボル
え、なんか数量間違えて購入しちゃってるんだけど…

こんな事が起こります。(実体験です笑)

ビットコインの取引をしたことがない方からしたら尚更わからんところでしょう。

ただ、実際に取引する際にはもちろん全機能を使うわけではなかったりするので、重要視すべきポイントは限られています。

ポイントは以下5つ。

  1. セキュリティの強さ
  2. 手数料の安さ
  3. 割安で買えるか
  4. スマホでの使いやすさ
  5. 取扱い銘柄の豊富さ
仮想通貨は何種類もある

そもそもビットコインは数ある仮想通貨のうちのひとつです。

他にも有名な仮想通貨でイーサリアムやリップル、ライトコインなどがあり、小規模なものまで含めると約100種以上もあると言われていいます。(2019年2月15日現在)

一番メジャーな仮想通貨はビットコインなので、それだけ買えればいいという人は特に気にしなくてもいいです。

他の仮想通貨も取引したい、今後他の仮想通貨も取引する可能性がありそう、と考えてる人は取り扱い銘柄の多い取引所を選んだほうがいいかもしれませんね。

上記5つが大事なポイントになってきます。ここさえ間違えなければ、自分が納得した取引所を選ぶ事ができます。

そこでこの記事でも上記のポイントを元に、国内全17社の取引所をランキングにし、TOP5を厳選してみました。

ビットコインおすすめ取引所ランキングTOP5

では、ランキングTOP5を発表します!

もちろん実際に全て僕自身が使ってみてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

第1位:GMOコイン


公式サイトURL:https://coin.z.com/jp/

とにかく最高に使いやすく、全くの初心者でも困らないのがGMOコインの最大の強み。
現物取引、FX取引どちらもスマホでスイスイ取引でき、とにかく「使いやすさを重視したい!」という人にはうってつけの取引所です。

手数料に関しても、取引手数料、送金手数料など全て無料という太っ腹。

販売形式は「取引所形式」、「販売所形式」とどちらもあり、「少しでもお得に売買したい」という人のニーズと、「とにかく簡単に手間なく買いたい」という人のニーズどちらも満たしています。

また、GMOコインは証券会社のGMOグループのひとつなので、会社の信頼性も抜群というお墨付き。信頼性にも優れている取引所

初めて取引をする人はGMOコインで間違い無いでしょう!

GMOコインの詳細をもっと見る

出典元:https://coin.z.com/jp/corp/about/campaign/201708-03.html

【GMOコイン】簡単!口座開設完了までの全4ステップを実演で解説

2017.10.27
GMOコイン取り扱い銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

日本のネット企業大手「GMOインターネットグループ」が運営しているのがGMOコイン

2017年5月31日から運営が開始されたかなり新しい仮想通貨取引所です。

アルトコインでもレバレッジ取引ができるのが特徴的な取引所になります。

レバレッジに関しては、ビットコインは「5倍」or「10倍」で選択可能、アルトコインは「一律5倍」となっています。

【夢がある!?】ビットコインFXとは?魅力やリスクを徹底解説

2017.07.24

本格的なビットコインFXができるスマホアプリであるビットレ君がめちゃくちゃ使いやすく、ビットコインFXにもかなり定評があります。

「PCでがっつりやるほどの時間はない..でもでも!スマホでも本格的にビットコインFXがやりたい…」なんて思ってた人にはぴったりですね。

現物取引においては「販売所形式」、「取引所形式」どちらも全ての通貨を売買する事ができるので、狭いスプレッドで売買したい人は取引所を使い、とにかく簡単に売買したい人は販売所を利用するようにすればいいでしょう。

死角が無い取引所。それがGMOコインですね。

GMOコインの口コミはこちら

公式サイトへ

第2位:bitbank


公式サイトURL:https://bitbank.cc/

ビットバンクは、とにかく「お得!使いやすい!安全!」の三拍子。

使ってみた感じ、簡単に使いこなせちゃいます。

ビットコインの他、日本でも人気の通貨である、「イーサリアム・リップル・モナコイン」などの主要通貨を全て扱っているのも嬉しいポイント。

また、口座開設スピードや問い合わせの対応スピードもかなり早かったので、万が一わからないことがあっても安心だなと感じた取引所です。

ビットバンクの詳細をもっと見る

【ビットバンク】口座開設完了までの全4ステップと入金方法を実演で解説!

2017.12.08
ビットバンク取り扱い銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)

ビットバンクはビットコイン以外にイーサリアムやモナコイン、ライトコイン、リップルなどなど多くのアルトコインを板取引できるのが魅力です。

通貨ペアに注意
ビットバンクでは、イーサリアムとライトコインは日本円では買えず、ビットコイン建でしか買えません。

なので一度ビットコインを購入してから、そのビットコインでイーサリアムやライトコインを購入する必要があります。

そのほかの通貨は日本円で購入可能です。

中でも人気通貨であるリップルを唯一板取引できる取引所なので、お得にリップルを購入したい人は開設しておくべき取引所といえますね。

セキュリティにおいてもかなり力を入れている取引所なので、安全性を重視したいユーザーにとってもおすすめの取引所と言えるでしょう。

もともとスマホアプリがなかったのがデメリットだったのですが、2018年4月からアプリも使えるようになりました!

使い心地も抜群。これにより、大きなデメリットはなくなり、全ての要素において最高レベルな取引所になりましたよ。

また、ビットバンクはビットコインFXができるbitbank Tradeも運営していて、ビットコインFXトレード(BTCUSDのみ)がレバレッジ最大20倍で利用できたりもします。

【初心者でも簡単!】ビットコインFXのやり方を5ステップで実践

2017.11.28

まとめると、「ビットコインFXをやりたい方はbitbank trade」「現物やアルトコインを取引したい方はbitbank.cc」という認識でおっけーです。

FXも大きなレバレッジできて、アルトコインも板取引できて(割安で購入できて)、セキュリティも高いという三拍子揃った万能型取引所ですね!

ちなみに、ビットバンクは「BTCN」というニュースサイトも運営しているのですが、けっこー信頼性の高いメディアなので、情報収集にチェックすることをおすすめしますよ。

ビットバンクの口コミはこちら


公式サイトへ

第3位:DMMビットコイン


公式サイトURL:https://bitcoin.dmm.com/

国内最多である7種類の仮想通貨でレバレッジ取引が可能なのがDMM Bitcoin
唯一ネムコインでレバレッジ取引ができる取引所でもありますね。

レバレッジ取引の取り扱い数は最多ですが、現物取引においてはビットコインとイーサリアムの2種しか扱っていません。
スプレッドも広く割高購入になってしまうため、現物取引を考えいてる人にはあまりおすすめできません。

なので、本格的に仮想通貨FXをやろうと考えている人におすすめな取引所と言えるでしょう。

またdmmビットコインでは2019年4月1日から、「春のキャッシュバックキャンペーン」を実施。


引用:DMM Bitcoin

口座開設するだけで1000円がもらえ、さらに入金額や取引量に応じてどんどんキャッシュバックされます。

期間は2019年5月1日(水)までとなっているので、お早めに。詳細は公式サイトから確認してみてください。

DMMビットコインの詳細をもっと見る

【DMM Bitcoin】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ


DMMビットコインの取り扱い通貨
【現物】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

【レバレッジ】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)

とにかくレバレッジ取引に強いのがDMMビットコインです。
7種類の通貨でレバレッジ取引ができるのはこのDMMビットコインだけ。

スマホアプリもかなり使いやすく、初心者の方でも問題なく取引できるでしょう。
分析ツールもかなり充実しているので、玄人の方でも満足のいくトレードができますよ。

レバレッジ取引をするなら、初心者、玄人どちらにもおすすめな取引所と言えます。

また、さすがは最大手DMMグループが運営するだけあり、取引、入出金手数料など全て無料となっています。

その豊富な資金力を利用し、セキュリティ対策だけにも数億円かけているとか..!
安心感も抜群ですね。

ただ、現物取引はスプレッドが広い=割高になることに加え、ビットコインとイーサリアムしか扱っていないので、現物取引だけがしたい人は他の取引所を検討した方がいいかもしれませんね。

DMMビットコインの口コミはこちら

スマホの操作感やスピード感はどう..?

fxをやるなら操作感や、スピード感はかなり大事ですよね。
DMMビットコインは、その点がかなり好評なようです。

スプレッドには不満の声が..?

スプレッドが広いと利益を出しづらくなりますが、DMMビットコインでは不満の声もちらほら..。

スプレッドの狭さは、取引において非常に大事な要素です。
徐々に改善されてきているようですが、これからさらに狭くなる事に期待ですね。

公式サイトへ

第3位:BITPOINT


公式サイトURL:https://www.bitpoint.co.jp/

DMMと同率3位はビットポイント。
ビットポイントは、なんと約44億円の資本金で、仮想通貨取引所の中でもNo1。

これまでハッキング被害がないのは勿論のこと、稼働してから一度もサーバーダウンもないという、素晴らしい管理体制を誇っています。

セキュリティが気になる人もビットポイントで間違いありませんよ。

全くの初心者には少し使いずらいところもあるかもしれませんが、慣れれば問題ないでしょう。

【独占取材】ビットポイントってどうなんですか?小田社長に聞いてみた

2018.12.06
ビットポイントの詳細をもっと見る

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

【実演】ビットポイントの口座開設方法と入金方法まとめ

2018.07.03
ビットポイント取り扱い銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

全ての項目において高いサービス内容を提供してくれてるのがこのビットポイントです。

まず特筆すべきは会社の信頼性。

ビットポイントの資本金は「44億3,000万円」でなんと国内の取引所の中でもNo.1なんです。

なぜなら、親会社であるリミックスポイントは東証二部上場企業。

だから会社としての安心感は半端ないっす。

また、ビットポイントは第1位のビットバンク同様、取り扱っている全ての通貨を板取引(取引所形式)で売買できるんですね。

それに加え、手数料は「全て無料」という太っ腹具体。


引用:https://www.bitpoint.co.jp/

つまり、どの通貨を売買するにしても、「取引する際のコストをめちゃくちゃ抑えられる」んです。

「ビットフライヤーやコインチェックなどの手数料の高さに萎えた…」なんて経験がある人は、ビットポイントをおすすめしますよ。

使いやすさに関しても、スマホアプリが優秀。

シンプルかつ便利なので、初心者の人も安心して取引できます。

ビットポイントは二つのアプリがある

ビットポイントのスマホアプリには、「BITPointLite」と「BITPointWallet」という二つのアプリがあります。
が、基本的に取引には「BITPointLite」を利用するので、間違えないようにしましょう。

「BITPointWallet」はウォレット機能のみのアプリで、誰かに送金するときなどに利用すると便利です。

また、レバレッジ取引に関しても業界最高の25倍で取引できることに加え、MT4という本格的なトレードツールを利用できるので、経験者でもその使い勝手には舌を巻くでしょう。

取り扱い通貨は決して多いとは言えませんが、主要通貨は取引できますし、やはり全ての項目で高水準のサービスを提供していると言えます。

ビットポイントの口コミはこちら

公式サイトへ

第5位:Liquid


公式サイトURL:https://www.liquid.com/ja//

リキッドは、とにかく割安で購入できるのが嬉しいところです。

そして何と言ってもセキュリティの高さが際立っている取引所で、全ての通貨をインターネットに接続せず管理しているなど、安全性もかなり高いですね。

また、もともとアプリがなく使いづらかったんですが、2018年5月末にスマホアプリもリリースし、弱点を克服しましたね。実際に、使ってみたんですがかなり使いやすいです。

→アプリのインストールはこちら(スマホからしかインストールできません)

リキッドの詳細をもっと見る

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)口座開設完了までの全5ステップを実演で解説!

2017.10.10
リキッドの取り扱い銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • 他トークン1種(QASH)

アジア最大級の取引所なのがこのLiquid(リキッド)。

もともと安全性にも力を入れていて、いい取引所だったのですが、アプリの使いづらいさがずーっと難点でした…。

しかし!

なんと「Liquidライト版」という使いやすいアプリが登場し、弱点を克服しました。

かなり直感的になりましたね。

レバレッジ取引に関しては、ビットコインの他にリップルやイーサリアムを取引することもできます。

さらに、【最大25倍】のレバレッジで取引ができます。これは唯一Liquidのみ。(もちろんリスクは考慮しましょう)

また、ICOで爆発的な人気だった独自トークンである【QUSH】を唯一売買できる取引所でもあります。

デメリットとしては、「取引開始できるまでが遅い」ということと、「取り扱い通貨が少ない」ということでしょうかね。

取引開始まで、10日間ほどかかる場合もありえます。

ただこれは、セキュリティ強化のために入念に審査を行なっているためなので、「それだけセキュリティに力を入れている」ということの裏付けとも言えるでしょう。

リキッドの口コミはこちら

公式サイトへ

ランクインしたビットコイン取引所簡単一覧表

取引所 安全性 お得さ 銘柄数 口座開設
5 こちら
6 こちら
7※ こちら
5 こちら
5※ こちら

各項目ごとのランキング

ここまで総合的な視点でビットコイン取引所をランキングにしてきました。
が、中には「俺はとにかくセキュリティが強いところがいい!」「私はとにかく使いやすいところがいい!」などなど、選ぶ基準や目的が違う人もいることでしょう。

と言う事で、冒頭で紹介した「取引所を選ぶ5つのポイント」の項目ごとに取引所をランキングにしてみました。

あなたにぴったりの取引所を見つけたください。

1. セキュリティの強さランキング

Rank管理体制外部評価資産補償
1位.bitFlyer
2位.bitbank.cc-
3位.BITPOINT-
4位.GMOコイン-
5位.Liquid by Quoine-

仮想通貨取引所を選ぶ際に、一番多くの人が気にかけるのがこの「セキュリティの強さ」ではないでしょうか?

2018年1月に起こったコインチェックのハッキング事件により、取引所のセキュリティ体制はかなり注目されています。

セキュリティの強さに関しては、

  • 二段階認証が導入されているか
  • コールドウォレットによる保管がされているか
  • 適切にマルチシグ対応しているか
  • 資産を分別管理しているか

などなど技術的な管理体制はもちろん、

  • 外部セキュリティ評価サービスなどの評価
  • 過去のハッキングやサービスの不具合の頻度
  • ユーザーへの一般対応

などの外部評価や口コミなど、「+@資産の補償などのサービス」まで考慮してランキングにしました。

セキュリティは間違いなくビットフライヤーが1位ですね。

なんと「世界No.1」と評価されています。

ただし、2018年9月現在、ビットフライヤーは新規口座開設を停止しています。(業務改善命令のため)

なので、現状だと安全性の高いおすすめ取引所はビットポイントビットバンクになります。

どちらもかなりセキュリティに力を入れていますし、識者からも高い評価を受けていますよ。

最も安全なのは?仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較ランキング

2017.08.26

2. 手数料の安さランキング

Rank出金手数料取引手数料送金手数料
1位.GMOコイン無料無料無料
1位.DMM Bitcoin無料無料無料
1位.BITPOINT無料無料無料
4位.bitbank.cc540円/756円-0.05%~0.15%0.001BTC
5位.Zaif350円~756円0~0.1%0.0001BTC~

ビットコインの取引所において、発生する手数料には以下のようなものがあります。

  • 口座出金手数料
  • 取引手数料
  • 送金手数料
  • 信用先物手数料(あまり関係ない人も多いと思うので今回は省略しますね)

たかが手数料ですが、されど手数料です。
「毎日ガンガン取引するわけではないよー」という方でも、ちりも積もればなんとやらですので参考にしてみてください。

ただし、気をつけて欲しいのが、取引手数料が無料でも「スプレッド」によっては結局割高になってしまうことがあるということ。

スプレッドとは買値と売値の差のことをいうのですが、この差がそのまま僕らの負担になり、取引所側の利益になります。

なので、お得に取引したい人は手数料だけでなく、スプレッドの狭い取引所を選ぶべきなんですね。

詳しくは次の「割安で買えるか?ランキング」でお話ししますね。

3. 割安で買えるかランキング

Rankサービス内容スプレッド
BTC/アルト
1位.bitbank.cc取引所◎/◎
2位.GMOコイン取引所/販売所◎/◯
3位.BITPOINT取引所◯/◯
4位.Liquid by Quoine取引所◯/◯
5位.DMM Bitcoin販売所△/△

ビットコインを取引所で購入する際に気をつけなければならないのが、スプレッド=価格差です。

仮想通貨取引所のスプレッドとは?取引所ごとに価格差が違う理由

2018.05.01

取引所によっては、「取引所売買=板取引」「販売所売買」という二つのサービスが存在するのですが、販売所の方がスプレッドが大きく、割高な購入となります。

さらに、取引所によってビットコインは取引所形式で購入できるけど、アルトコインは販売所形式でしか買えないというパターンなんかもあります。(ビットフライヤーやコインチェックがそうです)

そのあたりの違いは以下の記事で説明しているので、よくわかってない人は一読しておきましょう。

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違いとは?どっちが良い?

2017.05.08

また、取引所売買=板取引の場合でも、取引所によって価格差はビミョーに違います。

細かい説明をすると長くなるのでここでは省略しますが、基本的には流動性=取引量が多い方がスプレッドは小さくなります。(詳しくはこちらの仮想通貨取引所の取引量ランキングでどうぞ)

つまり取引量が多い取引所の方が有利な価格で購入できるということですね。

4. スマホでの使いやすさランキング

Rankスマホアプリブラウザ
1位. GMOコイン
2位.DMM Bitcoin
3位. bitbank.cc
4位.BITPOINT
5位.Liquid by Quoine

初心者にとっては、「使いやすいか?アプリがあるか?」などはとても重要になってきますよね。

取引所によっては使いづらいところもあり、よくない取引所を選ぶんでしまうと、「あれ?どうやって買うの?」「なんかよくわからなくてストレスやばい…」なんてことになる可能性も。

初めてビットコイン、仮想通貨を売買するという人は、この項目をしっかりチェックしておきましょう。

【必須アプリ】仮想通貨ビットコイン取引にはコレ!ランキングTOP5

2018.02.18

5. 取扱い銘柄の豊富さ比較

取引所名仮想通貨トークン
GMOコインBTC/BCH/ETH/LTC/XRP(5種類)
bitbank.ccBTC/BCH/ETH/LTC/XRP/MONA(6種類)
BITPOINTBTC/BCH/ETH/LTC/XRP(5種類)
Liquid by QuoineBTC/BCH/ETH/XRP(5種類)QASH(1種類)
ZaifBTC/BCH/ETH/MONA/XEM(5種類)Zaifトークン/COMSAなど...(10種類)
bitFlyerBTC/BCH/ETH/LTC/MONA/ETC/LSK(7種類)
Bit TradeBTC/BCH/ETH/LTC/XRP/MONA(6種類)
FISCOBTC/BCH/MONA(3種類)FSCC/CICC/NCXC(3種類)
通貨の略式説明
BTC=ビットコイン
BCH=ビットコインキャッシュ
ETH=イーサリアム
ETC=イーサリアムクラシック
XRP = リップル
LTC = ライトコイン
MONA = モナコイン
XEM = ネム
ETC = イーサリアムクラシック
LISK = リスク

取り扱い銘柄数が多い方がいいのはもちろんですが、「主要通貨や人気通貨を扱っているか?」「自分が買いたい通貨を扱っているか?」も重要です。

しっかりチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はビットコイン取引所をランキング形式で紹介しました。

最後にビットコイン取引所に関してまとめておきましょう。

取引所を選ぶ時は、

  • セキュリティの強さ
  • 手数料の安さ
  • スマホでの使いやすさ
  • 取扱い銘柄の豊富さ
  • 割安で買えるか

に着目する。

悩んだら、

を解説しておけば間違いなし。

こんな感じですね。

また、ビットコインを購入したあとは、「ウォレット」という保管用のお財布を利用することが推奨されてます。

ウォレットに関して詳しくわからない人は、こちらからどうぞ!

【徹底解説】仮想通貨ウォレットとは〜移行方法までを網羅的に解説

2017.02.02

この記事の後によく読まれてます

【投資家監修】実際どうなの?ビットコインのメリットや可能性、未来について

2017.01.21

【猿でもわかる】ビットコイン、ブロックチェーンの仕組みとは?

2017.01.14

仮想通貨リップルの価値は今後どうなるのか?特徴を元に考察してみた

2017.06.27

【2017年最新版】イーサリアムの今後を予想、考察してみた

2017.06.21

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

 

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

 

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

 

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…
コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。

こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

1990年生まれ、静岡出身。東京都在住。ANGOの全記事を監修。投資歴8年、仮想通貨投資歴3年。日本クリプトコイン協会による「暗号通貨技能検定」の取得者。日経225先物、株式投資、FXを経て2015年仮想通貨市場に参入。初心者目線の仮想通貨入門サイトが存在しないことに問題意識を感じ情報配信を始める。以後、3年以上にわたり仮想通貨に関する情報を配信し続け、月間最高60万PVを達成。