2分で完了!ビットバンクトレードの口座開設&登録から入金までを解説

アライカズマ
どうも!ANGO(@ango_coin)の、アライカズマです。

この記事を見ているあなたは、

「ビットバンクトレードの登録ってどうやるの?」
「口座開設までの時間ってどのくらいなの?」

と思っているのではないでしょうか?

ビットバンクトレードの口座開設&登録は、めちゃくちゃ簡単です。

ビットバンクトレードは、国内ではおそらく一番早く口座開設ができる取引所

口座開設までの時間はたったの2分です。

この記事では、ビットバンクトレードはどうやって登録するのか、口座開設した後は何をすればいいのか、などを詳しく解説していきます。

登録をした後に大事なことがあるので、しっかり見ておきましょう。

たった2分!ビットバンクトレードの登録方法


引用:https://www.bitbanktrade.jp/

それでは早速、ビットバンクトレードの口座開設&登録方法を説明していきます。

登録完了までは、たった3ステップです。

  1. メールアドレスを登録
  2. 利用規約に同意
  3. 取引パスワードを設定

この3つです。

では、一つずつ一緒にやっていきましょう。

① メールアドレスを登録

まずは、以下のボタンからビットバンクトレードの公式サイトへ行きます。

すると、メールアドレスとパスワードを入力する画面になります。

そこで、アドレスとパスワードを入力し、「新規口座開設」をクリックしましょう。

すると、「仮登録メールを送信しました」という画面になります。

なので、先ほど登録したメールアドレス宛に、ビットバンクトレードからメールが届いているか確認しましょう。

メールを見てみると、「登録確認メール■ビットバンクトレード」というメールが来ていますね。

そのメールの中にある、URLをクリックすれば、メールアドレスの登録は完了です。

② 利用規約に同意

メールに来ていたURLをクリックすると、

この、「同意事項をご確認ください」の画面になります。

そこで、利用規約、取引ルール、リスク事項の3つに同意をしてチェックを入れましょう。

最後に、「利用開始」ボタンをクリックすれば完了です。

③ 取引パスワードを設定

「利用開始」ボタンを押すと、

この、「ビットバンクトレード登録完了」画面になります。

そうしたら、「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

すると、「取引パスワード登録」画面に移ります。

ビットバンクトレードでは、ログイン時に使用するパスワードとは別に、取引パスワードというものがあります。

売買するときや、ビットコインを引き出すときには、この取引パスワードを使います。

なので、取引パスワードを入力して、「登録する」をクリックしましょう。

これで、口座開設&登録は全て完了です。

お疲れさまでした!

口座開設後に必ずやること

口座開設ができた人の中には、

「口座開設もできたし、ビットコインを入金しよう!」
「ビットバンクトレードですぐトレードしたいな!」

と思っている人もいるのではないでしょうか?

すぐに入金して売買したい気持ちはよくわかりますが、その前にやるべき大事なことがあります。

それが、

  • 二段階認証の設定
  • bitbank.ccとのアカウント連携

この2つです。

二段階認証を設定しよう

まず真っ先にやってほしいのが、二段階認証です。

二段階認証とは、自分でできるセキュリティ強化の一つです。

一般的なやり方は、スマホの二段階認証を行うためのアプリでセキュリティコードを発行し、二段階で確認する方法です。

この二段階認証をしておくと、自分の口座を高いセキュリティレベルを維持できます。

なので、メールアドレスとログインパスワードを万が一誰かに知られたとしても、口座を盗まれることはありません。

そのやり方は、

「アカウント」の右にある歯車をクリックし、その中の「二段階認証」をクリックします。

すると、二段階認証アプリのダウンロード画面になります。

すでにダウンロードしている人は、ここで「設定する」をクリックしましょう。

QRコードが表示されるので、認証アプリを開いてQRコードを読み込みましょう。

そして、確認コードを入力して「設定する」をクリックします。

確認コードが合っていれば、「設定が完了しました」という画面になります。

これで、二段階認証の設定は完了です。

ビットバンクトレードでは、ビットコインを引き出すときに二段階認証が必要になるようですね。

bitbank.ccとアカウント連携しよう

続いてやってほしいことは、ビットバンクとのアカウント連携です。

ビットバンクトレードの口座開設ができたばかりの段階では、アカウントクラスが「L0」となっています。


引用:ビットバンクトレード公式サイト

しかし、ビットバンクとの連携をすれば、一気に「L3」になります。

氏名、本人確認書類、住所確認などの作業はやらなくてもオッケーなんです。

アカウントクラスが「L3」になれば、ビットコインの引き出し上限がかなり上がります。

なので、大きな金額のトレードを考えている人はビットバンクとの連携を必ずやるようにしてください。

ちなみに、まだビットバンクの口座開設をしていない人はこれを機に一緒に開設をしましょう。

公式サイトへ

連携の方法は、まずはビットバンクのサイトへ行きます。

「アカウント」の中にある、「アカウント連携」をクリックしましょう。

すると、この画面になります。

「連携する」をクリックします。

すると、「連携パスワード」が表示されます。

なので、この連携パスワードをコピーして、ビットバンクトレードの公式サイトへ行きましょう。

ビットバンクトレードの「入出金」「BTC引出」をクリックすると、この連携パスワードを入力するところがあります。

無事に連携パスワードを入力して「連携」をクリックすれば、ビットバンクとの連携は完了です。

ちなみに、ビットバンクの方も二段階認証は必須です。まだやっていない人は二段階認証をしましょう。

以下の記事で、ビットバンクでの二段階認証のやり方を解説しているので、ぜひ見てみてください。

bitbank(ビットバンク)二段階認証の設定・解除・エラー対策まとめ

2018.08.24

ビットバンクトレードへのBTCの入金方法

二段階認証とアカウント連携ができたら、いよいよビットコインを入金していきます。

まだビットコインを持っていない人は、ビットバンクなどの他の取引所で先にビットコインを購入しておきましょう。

ビットコインを入金しよう

まずは、ビットバンクトレードで、「BTC預入」をクリックします。

すると、アドレスとQRコードが表示されます。

なので、このビットコイン入金用アドレスをコピーするか、QRコードを読み込みましょう。

そして、他のウォレットからビットコインを送金します。

これでオッケーです。

送金できたら、預入履歴の「ステータス」が「完了」になります。

口座振替をしよう

ビットバンクトレード内には入出金用の現物口座と、先物売買用のFX口座が分けられています。

ビットバンクトレード内で口座振替をしないと売買ができないので、入金をしたら口座振替をしましょう。

「口座振替」をクリックします。

現物口座からFX口座にビットコインを移動させます。

振替したい数量を入力したら、取引パスワードを入力して「振替予約」をクリックしましょう。

「振替実行してよろしいですか?」と確認画面が表示されるので「OK」をクリック。

これで、オッケーです。

簡単でしたね。

口座振替ができたら、売買ができるようになります。

売買の詳しいやり方については、以下の記事にまとめてあるので、ぜひ見てみましょう。

ビットバンクトレードの使い方/チャートの見方まとめ!注意点も解説

2018.11.28

ビットバンクトレードとは?

「そもそもビットバンクトレードってどんな取引所なの?」

口座開設をしながら、そんな疑問を抱いている人もいるかもしれませんね。

なので、最後にビットバンクトレードという取引所について簡単に解説して終わりたいと思います。

ビットバンクトレードの特徴

ビットバンクトレードとは、【ビットコイン先物取引】ができる取引所です。

なので、レバレッジをかけてハイリスクハイリターンな投資ができますね。

実際どう?ビットバンクトレードの評判/メリット/デメリットを解説

2018.11.27

そんなビットバンクトレードのメリットとデメリットをまとめると、

ビットバンクトレードのメリット
  • 最大レバレッジが20倍
  • スプレッドが狭い
  • 追証(追加証拠金)なし
  • スワップポイントがない
  • 口座開設が最短2分
ビットバンクトレードのデメリット
  • 手数料が高い
  • BTCしか扱っていない
  • USD建ての取引しかない
  • 先物取引なので限月がある

こんな感じですね。

僕が感じた特徴でいうと、

「ハイリターンを狙えるけど、手数料が高いから使いやすさは微妙…」

です。

こんな人におすすめ

ビットバンクトレードは、

  • レバレッジをかけたスイングトレードをしたい人

に超おすすめです。

レバレッジをかけた取引しかできないので、そもそもレバレッジをかけて取引したい人が口座開設をしていると思います。

その中でも、「スイングトレードをしたい人は使うべき」です。

スプレッドが狭いし、スワップポイントがないので、お得に売買ができますからね。

一方で、「デイトレをしたい人は、ビットバンクトレードはおすすめではない」です。

手数料がバカ高いですからね。

デイトレしたい人は、ビットポイントGMOコインなどを使うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ビットバンクトレードの口座開設&登録方法について解説しました。

最後におさらいをすると、

ビットバンクトレードの口座開設&登録完了までは、

  1. メールアドレスを登録
  2. 利用規約に同意
  3. 取引パスワードを設定

この3ステップ。

そして、口座開設が完了したら、

  • 二段階認証の設定
  • bitbank.ccとのアカウント連携

この2つをやるようにしましょう。

それではまた!

この記事の後によく読まれてます

ビットバンクとビットバンクトレードの違いを解説!どんな人におすすめ?

2018.11.22

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の全手数料とスプレッドまとめ

2018.11.15

本当におすすめ?ビットバンク(bitbank)の評判からメリットデメリットを解説!

2018.02.08

【国内外9社比較】仮想通貨・ビットコインFXおすすめ取引所ランキングBEST5

2017.08.07

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

 

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

 

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

 

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…
コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。

こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。

コメントを残す