仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP7【日本&認可済】

ハナキノボル
どうも、ANGO(@ango_coin)のハナキノボル(@novl_h)です。

「仮想通貨取引所ってたくさんあるけど、結局どこがいいの?」

この記事にたどり着いたあなたは、そんな疑問を持っているのではないでしょうか?
仮想通貨取引所はしっかり選ばないと、

ハナキノボル
うわ、なにこれ手数料たっか!
使いづら!買い方がよくわからん…

なんて感じで嫌になることはよくあること。(実体験ですw)。

そこで僕を含めたANGO編集部6人で厳選に厳選を重ね、「金融庁の認可を受けている仮想通貨交換所16社」の中から、国内の仮想通貨取引所TOP7を選定しました。


仮想通貨取引所選びのポイント

1.割安さ:手数料、スプレッドが安い事
2.安全性:セキュリティが高い事
3.使いやすさ:初心者でも使いやすい事
4.信頼性:会社の規模が大きい事
5.銘柄数:取り扱い通貨が多い事

以上5つのポイントを基準に、実際に使ってみた上でランキングを決めました。
ポイントをもっと細かく知りたい人は取引所の選び方・選ぶポイントでどうぞ。

目次

人気の仮想通貨取引所10社比較表

取引所 安全性 お得さ 銘柄数 口座開設
5 こちら
5 こちら
6 こちら
6※ こちら
5※ こちら
7※ こちら
6 こちら
7 停止中
14※ 停止中
9 停止中

※フィスコ、リキッド、ザイフは独自トークンも含めた取り扱い通貨数になります。詳しくは取り扱い通貨比較を参考にしてください。
※DMMビットコインは、レバレッジ取引の対応通貨数になります。現物取引は2種です。

仮想通貨おすすめ取引所ランキングTOP7

第1位:BITPOINT


公式サイトURL:https://www.bitpoint.co.jp/

安全・簡単・お得に仮想通貨取引できる
メリット デメリット
  • 取引、送金など全手数料が無料
  • 資本金が国内No.1
  • リップルなど人気通貨も割安で購入できる
  • レバレッジ取引ではMT4ツールも使える
  • 取引が成立しずらい時もある
  • 取り扱い通貨が多いとは言えない
メリット
手数料が全て無料で、初心者でも使いやすく、人気通貨を購入できるのがビットポイント
僕自身7社以上の仮想通貨取引所を開設して使ってみた感じ、「安全で・お得で・使いやすい」取引所は、間違いなくビットポイントでした。

資本金も国内No.1なので、安心して取引したい人にもおすすめできる取引所です。

なおかつ、ビットポイントは現在キャンペーン期間中になっていて、新規口座開設をして5万円以上の入金をすると、3000円分のBTCが貰えちゃいます。

出典元:ビットポイント公式サイト

詳しくはビットポイントの「キャンペーン詳細」でどうぞ。

デメリット
一方、ビットフライヤーやザイフ(共に現在停止中)などと比べるとまだユーザー数が少ないこともあり、取引が成立しずらいこともあります。

とは言え、数千万などのような大きな取引をしないのであれば、問題なく取引は成立するので、大口投資を考えていない人は気にする必要はありません。
大きな額を投資したい人は、GMOコインのような販売所形式を採用している取引所を利用するといいでしょう。

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違いとは?どっちが良い?

2017.05.08
その他詳細
手数料・スプレッド
入出金、売買、送金手数料全てが無料です。
日本円振込手数料はかかりますが、即時入金サービスを利用すれば完全無料になります。

スプレッドも比較的狭いので、かなりお得に取引することができます。

>>手数料詳細へ
>>スプレッド詳細へ

安全性
マルチシグ、コールドウォレットの使用といった基本的な項目は当たり前にクリアしています。
ビットポイントは国内の取引所でもセキュリティにかなり力を入れていて、ハッキングはもちろん、サーバーダウンもこれまでに一度もありません。

ビットポイントの社長に取材した際に言っていましたが、社員の7割以上をセキュリティ対策に当てているようです。

>>セキュリティ詳細へ

使いやすさ
PC画面、スマホアプリ共に非常に使いやすいです。初心者の方でも特に問題はないでしょう。

また、FX経験者なら知らない人はいない「MT4」が仮想通貨のレバレッジ取引で利用することができます。
そのスピーディな取引性能から、一度MT4を利用したらもう離れられないはず。

>>MT4ツールの詳細へ
>>アプリの使い方詳細へ

取り扱い通貨(銘柄)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
会社の規模・信頼性
資本金:44億3,000万円

国内の仮想通貨取引所の中でNo.1です。

また、親会社のリミックスポイントは東証第二部に上場もしています。
信頼性は間違いないと言えるでしょう。

ユーザーの口コミ

公式サイトへ

第2位:bitbank


公式サイトURL:https://bitbank.cc/

人気な仮想通貨を全てお得に購入できる
メリット デメリット
  • リップルの取引量が世界一!最もお得に購入できる
  • 取引手数料が全て無料、スプレッドも狭い
  • 6種類の人気仮想通貨を売買できる
  • レバレッジ取引専用の「bitbank Trade」も運営
  • 初心者には取引画面がやや使いずらい
  • イーサリアムとモナコインがBTC建でしか買えない
メリット
ビットバンクは、お得で安全に人気通貨を取引できる取引所です。ビットコインの他、日本でも人気の通貨である、「イーサリアム・リップル・モナコイン」などの主要通貨を全て扱っています。

そしてなんと言っても人気仮想通貨リップルの取引量が世界No.1。最も割安に購入できるのが一番の特徴です。
リップルを購入したい人は必ず開設しておきましょう。

また、口座開設スピードや問い合わせの対応スピードもかなり早かったので、万が一わからないことがあっても安心だなと感じた取引所です。

デメリット
ただ、ビットバンクではイーサリアムとモナコインが日本円では購入できず、ビットコインで購入するしかありません。
日本円入金→ビットコイン購入→ビットコインでイーサリアムorモナコイン購入という手順を踏まないといけないので、それらの通貨を購入するのは少し面倒かもしれません。

また、全ての通貨が割安で取引できるものの、取引画面が初心者の方にとっては使いずらいところも。
仮想通貨、もしくは株やfxの取引を経験したことがある人にとっては全く問題ないでしょう。

その他詳細
手数料・スプレッド
全通貨の取引手数料が無料です。
その他、各種手数料は以下の通りです。

通貨名入金手数料出金(送金)手数料
日本円無料
3万円未満:540円
3万円以上:756円
ビットコイン無料0.001 BTC
イーサリアム無料0.005 ETH
ビットコインキャッシュ無料0.001 BCC
リップル無料0.15 XRP
ライトコイン無料0.001 LTC
モナコイン無料0.001 MONA

銀行入金時の振込手数料はご自身ので負担になります。

スプレッドに関しては全通貨非常に狭いので、どの通貨も割安に購入することができます。

>>手数料詳細へ
>>スプレッド詳細へ

安全性
全通貨コールドウォレット対応、通貨の性質に合わせてマルチシグ適応です。

仮想通貨界隈の著名人の方達も認めているので、セキュリティはかなり高いと考えていいでしょう。

>>セキュリティ詳細へ

使いやすさ
個人的には使いやすいと感じますが、板取引(取引所形式)なので、GMOコインと比較すると初心者の方には少し使いずらいかもしれません。

しかし、板取引(取引所形式)はGMOコインのような販売所形式と比べるとお得に売買できるので、慣れてきたらビットポイントやビットバンクのような板取引ができる取引所をおすすめします。

>>使い方詳細へ

取り扱い通貨(銘柄)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
会社の規模・信頼性
資本金:11億3100万円

ビットポイントやGMOコインのような大手と比べると、規模感では多少劣るかもしれません。

ユーザーの口コミ


公式サイトへ

第3位:GMOコイン


公式サイトURL:https://coin.z.com/jp/

初心者でも安心!最高の使いやすさ
メリット デメリット
  • 初心者でも迷うことなく取引できる最高に使いやすいスマホアプリ
  • 安心のGMOグループが運営
  • 手数料が全て無料
  • 5種の仮想通貨でレバレッジ取引も可能
  • アルトコインは販売所形式なので、スプレッドが広く割高
  • たまに取引規制が入る
メリット
僕が初めて開設したのがGMOコイン。とにかく使いやすすぎてビックリしました。どんな人でも使い方に迷うことはないはず。
とにかく「使いやすさを重視したい!」という人にはうってつけの取引所です。

レバレッジ取引に関してもオリジナルアプリ「ビットレ君」の使いやすさが大人気。ビットコインも合わせて5種類の仮想通貨でレバレッジ取引できるのも嬉しいポイントです。

また、GMOコインは証券会社のGMOグループのひとつなので、会社の信頼性も抜群というお墨付き。信頼性にも優れている取引所になります。

デメリット
GMOコインはアルトコインは販売所形式になるため、スプレッドが広くなります。
つまり、ビットポイントやビットバンクなど取引所形式の取引所と比べると割高購入になってしまうということですね。

ただ、2018年9月5日からビットコイン(BTC)は取引所形式でも売買できるようになったので、ビットコインはお得に購入することができます。今後、他の通貨も取引所形式で購入できるようになるかもしれません。

その他詳細
手数料・スプレッド
日本円の入出金、仮想通貨の入出金手数料、送金手数料がすべて無料です。

しかし、アルトコインは販売所形式のみになるので、板取引ができるビットポイントやビットバンクと比べるとスプレッドは広いです。
ただ、同じ販売所形式のDMMビットコインやコインチェックなどと比べると、比較的スプレッドは狭い方と言えます。

>>手数料・スプレッド詳細へ

安全性
コールドウォレット、マルチシグに加え、外部のセキュリティ専門家による定期的なシステム脆弱性診断も行なっています。
連携先は、企業向けのサイバーセキュリティ対策支援を数多く行っている三井住友海上火災保険株式会社

GMOグループなだけあって、セキュリティは万全な体制にしていますね。
 セキュリティは非常に高いと言っていいでしょう。

>>セキュリティ詳細へ

使いやすさ
全ての仮想通貨取引所の中で最も使いやすいのがGMOコインです。

スマホアプリ、ブラウザ、fx専用のビットレ君、どれをとっても直感的に操作できます。

初めて仮想通貨の取引をする人にとってはとても嬉しいですね。

>>使い方詳細へ

取り扱い通貨(銘柄)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
会社の規模・信頼性
資本金:17.58億円

資本金だけ見ると、ビットポイントなどと比べると少ないですが、東証一部上場企業のGMOインターネットのグループ企業なので、規模・信頼性共に抜群と言えるでしょう。

ユーザーの口コミ

公式サイトへ

第4位:Liquid by Quoine


公式サイトURL:https://ja.quoinex.com/

高セキュリティ、高水準の取引ツール
メリット デメリット
  • 世界最高レベルの安心、安全な取引システム
  • スマホ対応された機能的な取引ツール
  • 手数料が全体的に高い
メリット
リキッドは、スプレッドが狭いので割安で購入することができます。
また、人気トークンの「QUSH」が取引できる国内唯一の取引所でもあります。

そして何と言ってもセキュリティの高さが際立っている取引所で、全ての通貨をインターネットに接続せず管理しているなど、安全性もかなり高いですね。

Liquidライト版」という取引アプリもとっても使いやすく、いろんな取引ツールが搭載されているので、スマホで本格的にトレードしたい人にはとってもおすすめです。

Liquid by Quoineアプリインストールはこちら(スマホからしかアクセスできません)

デメリット
セキュリティに力を入れているが故に、出金が遅くなってしまうことがデメリットと言えます。

取り扱い通貨も4種類+トークン1種と、ほかの取引所と比べると少なめです。

その他詳細
手数料・スプレッド
取引手数料、送金手数料が無料、レバレッジ手数料は0.25%となっています。
出金手数料は500円です。
総合的には手数料は普通と言ったところですね。

スプレッドに関しては、通貨にもよりますが、全体的に狭い=割安で買えると言えるでしょう。

>>手数料詳細へ
>>スプレッド詳細へ

安全性
リキッドバイコインはこれまで一度もハッキングされたことはありません。

100%コールドウォレットに加え、

  • API出金の禁止
  • プライベートサーバー使用
  • ホワイトリスト化

などを行なっていて、セキュリティにはかなり力を入れています。

それが故に、「出金が遅くなる」というデメリットはありますが、安全性だけ見たら間違いなくトップクラスでしょう。

>>セキュリティ詳細へ

使いやすさ
もともとリキッドはかなり使いずらい仕様だったのですが、新しくリニューアルされたアプリであれる「Liquid by Quoine ライト版」はかなり使いやすくなっていました。

初心者の型でも迷わず使える仕様なので、とってもおすすめです。

>>使い方詳細へ

取り扱い通貨(銘柄)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • キャッシュ(QASH)
会社の規模・信頼性
資本金:約20億円

GMOなどと比べると決して大きな会社ではありませんが、セキュリティの高さからもユーザーからの信頼は高いです。
しかし、独自トークンであるQUSHで70億円もの資金を集めたことからも、会社への信頼や規模の大きさがわかります。

ユーザーの口コミ

公式サイトへ

第5位:FISCO


公式サイトURL:https://fcce.jp/

親会社が上場している安心感が魅力
メリット デメリット
  • 3種類の独自トークンを扱っている
  • 親会社が上場している安心感
  • ザイフを買収したことによる将来性
  • 初心者には少し使いずらい
メリット
フィスコ仮想通貨取引所の最大の強みは、大きな値上がりの可能性がある独自トークンを扱っていることです。
また、運営会社がフィスコ株式会社というすでに上場している会社が運営しているので、信頼できる取引所ですね。

さらに、2018年11月には仮想通貨取引所Zaifから事業譲渡されることが決定されました。
今までザイフで提供していたサービスが、今後はフィスコで展開されていくことも予想されるので、まだ口座を持っていない人はとりあえず開設しておいた方がいいでしょう。

デメリット
しかし、フィスコは初心者の方からすると少し使いずらさを覚えるかもしれません。
スマホアプリはあるものの、見ずらい部分も多いので、取引はPCで行う方がいいでしょう。

ザイフと仕様が似ているので、もともとザイフを利用していた方は問題なく使えるはずです。

その他詳細
手数料・スプレッド
以下、フィスコの手数料一覧です。

項目手数料
取引手数料0.1~0.3%
日本円入金0円
日本円出金50万円未満:350円
50万円以上:756円
BTC送金手数料0.001BTC

フィスコの手数料は他の取引所と比べると比較的高いと言えます。

スプレッドに関しては、販売所形式の取引所と比べれば狭いです。
しかし、同じ取引所形式の取引所と比べると、比較的スプレッドは広いので、割安で買えるとは言いずらいですね。

>>手数料・スプレッド詳細へ

安全性
フィスコ仮想通貨取引所は、コールドウォレットやマルチシグはもちろん、複数の外部セキュリティ会社の監査も導入しています。
また、2018年9月からは自社開発の取引所システムに完全移行したので、安全性はさらに向上されているはず。

国内最高レベルの安全性と判断してもいいでしょう。

以前フィスコに取材をした時にも、セキュリティ対策にはかなり力を入れているようでしたよ。

使いやすさ
僕自身も使った所感、フィスコは初心者には少し使いずらいと言えます。

アプリも登場していますが、GMOコインなどに比べるとやはり使いずらいさは残ります。

もともとザイフと同じシステムを使っていた為、仕様はザイフと似ています。
なので、もともとザイフを使っていた人からすると使いやすいかもしれませんね。

>>使い方詳細へ

取り扱い通貨(銘柄)
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ネクスコイン(NCXC)
  • カイカコイン(CICC)
会社の規模・信頼性
資本金:3億8,706万円

資本金だけ見ると他の取引所比較して少ないですが、フィスコ仮想通貨取引所は、JASDAQ上場の株式会社フィスコのグループ会社です。
バックアップに上場企業がついていることは、大きな信頼になりますね。

ユーザーの口コミ

公式サイトへ

第6位:DMM Bitcoin


公式サイトURL:https://bitcoin.dmm.com/

7種の通貨でレバレッジ取引が可能
メリット デメリット
  • 大手DMMグループが運営している安心感
  • 7種類の仮想通貨でレバレッジ取引が可能
  • スマホでも豊富なトレードツールが搭載されている
  • 現物取引は2種類しか扱っていない
  • スプレッドが広い
メリット
国内で初めてアルトコインFX取引を始めたのがDMM Bitcoin

国内最多である7種類の仮想通貨でレバレッジ取引が可能です。
そして唯一ネムコインでレバレッジ取引ができる取引所でもありますね。

またDMMは、FX証券などを運営したりと幅広く事業を展開している有名企業になので、万が一何かあってもどうにかしてくれるのではないかという安心感がある取引所と言えます。

デメリット
レバレッジ取引の取り扱い数は最多ですが、現物取引においてはビットコインとイーサリアムの2種しか扱っていません。
スプレッドも広く割高購入になってしまうため、現物取引を考えいてる人にはおすすめできませんね。

また、取引ツールアプリは高機能なのですが、現物とレバレッジが一緒になっているため、注文ミスをしてしまうことも。

その他詳細
手数料・スプレッド
 DMMビットコインは、手数料は全て無料となっています。

手数料の種類手数料
入金手数料(日本円)無料 ※1
出金手数料(日本円)無料
送金手数料(仮想通貨)無料 ※2
取引手数料(現物)無料
取引手数料(レバレッジ)無料
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

しかし現物取引、レバレッジ取引ともに、スプレッドがかなり広い傾向にあります。

割安に通貨を売買したい人は、他の取引所を使った方がいいですね。
ただ、ネムやイーサリアムクラシックのレバレッジ取引ができるのはDMMビットコインだけです。

>>手数料・スプレッド詳細へ

安全性
大手DMMグループなので、当然コールドウォレットやマルチシグなどの基本セキュリティはバッチリです。

詳しいセキュリティ対策に関しては、「DMM Bitcoinのセキュリティ体制について」をご確認ください。

使いやすさ
初心者〜中級者以上の方に、幅広くおすすめできるのがDMMビットコインです。

取引画面が直感的で使いやすいことに加え、アプリでも本格的なチャート分析などができます。

中級者以上の方にとってはもとても嬉しい機能ですよね。

ただ、現物取引とレバレッジ取引の画面が似ているので、間違えてしまわないように注意が必要です。

ここさえ注意すれば、基本的にはとっても使いやすいですよ。

>>使い方詳細へ

取り扱い通貨(銘柄)
【現物取引】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

【レバレッジ取引】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサクラシック(ETC)
会社の規模・信頼性
資本金:12億9000万円

言わずもがな、大手DMMグループなのでその規模や信頼性は抜群でしょう。
とにかく規模・信頼性が高い取引所を求めるなら、GMOかDMMで決まりですね。

ユーザーの口コミ

公式サイトへ

第7位:BitTrade

ビットトレード評価点数表
公式サイトURL:https://bittrade.co.jp/

初心者に使いやすいバランス型の取引所
メリット デメリット
  • 人気通貨をお得に購入することができる
  • 全体的に手数料が高い
メリット
上位の取引所に比べると特徴が少ない取引所にはなりますが、実際に使ってみるとアプリはなかなか使いやすかった印象ですね。

今なら新しく口座を開設すると、投資初心者にとっては嬉しい「仮想通貨投資レポート」というガイドがついてくるのは嬉しいポイントですね。

キャンペーン詳細

デメリット
取引手数料が0.2%かかるのが残念。

また、取引量も少ないため、思った通りに取引が成立しない可能性もあります。

その他詳細
手数料・スプレッド
ビットトレードの手数料は比較的高めです。
以下、ビットトレードの取引手数料一覧です。

通貨ペアメイカー手数料テイカー手数料
BTC/JPY0.20%0.20%
XRP/JPY0.25%0.45%
LTC/BTC0.30%0.70%
ETH/BTC0.20%0.25%
MONA/JPY0.30%0.70%
BCC(BCH)/JPY0.30%0.70%

ビットポイントやビットバンクなどが取引手数料全て無料ということを考えると、やはり高めに設定されていると言えますね。

スプレッドに関しては、広くもなく狭くもなくといった感じですね。
ビットトレードは取引所形式になるので、販売所形式の取引所比べたらスプレッドは狭いです。

安全性
コールドウォレットやマルチシグなどの基本セキュリティ対策はもちろん行なっています。
もともとFX業界で実績のある「FXトレード・フィナンシャル」が運営していることもあり、サーバーなどの安定感も申し分ありません。

セキュリティは高いといっていいでしょう。

使いやすさ
ビットトレードは、ビットバンクが提供する取引システムを使っているので、初心者でも比較的わかりやすい仕様になっています。

ただ、2019年1月8日から海外の取引所であるHuobi(フォビ)として新たなサービスを展開すると発表しました。
なので、今後の取引画面の仕様などは、Huobiの仕様に似てくるかと思われます。

Huobiは世界最大級の取引所ですが、使いやすさに関しては「普通」です。
アップデートなどがあれば、ビットトレードもさらに使いやすくなるかもしれません。

取り扱い通貨(銘柄)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
会社の規模・信頼性
資本金:12億2234万円

海外最大級の取引所Huobiに買収されたことで、その規模はさらに大きくなることが予想されてます。
また、これまで業務改善命令を受けたことがない(ほとんどの国内仮想通貨取引所は受けています)ことからも、信頼性は高いと言えるのではないでしょうか。

ユーザーの口コミ

公式サイトへ

仮想通貨取引所の口座開設方法

仮想通貨取引所の口座開設方法は、基本的にどこも同じ手順でできます。

基本的な手順を画像付きステップ形式で紹介するので、一緒に進めていきましょう。

この記事ではビットポイントを例に開設方法を紹介していきます。

その他主要取引所の開設方法は以下にまとめてあります。

ステップ1. 公式サイトへアクセス

まずは、公式サイトへアクセスしましょう。

①口座開設ボタンをクリック

そして、申し込みの選択を行います。

  • 個人のお客様(日本国籍の方)
  • 法人のお客様(外国人国籍の方)
  • 法人のお客様

ご自身にあったものを選びましょう。

個人で売買を行うのであれば、基本的に「個人のお客様(日本国籍の方)」で、大丈夫です。

ステップ2. 各種情報入力

次に、規約への同意、名前や年齢や住所などの個人情報、投資経験などの各種情報を入力していきます。

まずは内容にそってチェックをしていきます。

米国籍はどうかのチェック欄は間違いのないよう気をつけましょう。

次に個人情報を記入していきます。

申し込み完了時に送付される書類の送り先になるので、間違いがあると口座開設が遅くなりますから、間違いのないように記入しましょう。

取引暗証番号は絶対にメモするなり忘れることのないようにしてください。

忘れてしまっても再設定できますが、時間がかかってしまいます。

投資経験の欄は、未経験者なら未経験でオッケーです。

最後に、レバレッジ取引口座とビットポイントFX取引口座を希望される方は、チェックをつけて確認画面を押したら完了です。

ステップ3. 本人確認書類アップロード

最後に本人確認書類のアップデートです。

顔写真付きは上の欄にアップロードし、それ以外の書類は下の欄にアップロードしましょう。

これで口座開設申請は完了です。

ステップ4. ハガキ受け取り、ログイン

数日後(取引所によって違いますが、大体1週間前後で届きます)、簡易書留でハガキが届くので、それを受け取り、そこに書かれているIDとパスワードを入力すればログインできます。

アプリからログインするのが簡単なので、自分が選んだ取引所のアプリをインストールしておくといいでしょう。

「App Store」で自分が選んだ取引所の名前を検索すれば出てくるはずです。

以上で口座開設は完了ですよ。

主な仮想通貨の価格変動・チャート

仮想通貨取引所の選び方・選ぶポイント

仮想通貨選びで重要なポイントはズバリ下の5つです!ドンッ!

  1. 割安購入できるか
  2. 安全性の高さ
  3. 使いやすいさ
  4. 取り扱い通貨数
  5. 会社の規模と信頼性

それぞれ簡単に説明していきますね。

自分にぴったりな取引所を診断してみたい!という人は以下の記事を読んでみてください。

【初心者必見】仮想通貨取引所の選び方!一目でわかる診断書付き

2018.04.19
① 割安購入できるか
まず「割安で購入できるか?」というのはどうゆうことかというと、ほとんどの仮想通貨初心者は「割高で仮想通貨を購入している可能性がある」ということなんです。

イメージでいうと海外に行く時、円から他の通貨に換金しますよね?その時、「換金所」によって「手数料が高い・低い」ってあると思うんすけど、仮想通貨の取引所にもそんな感じのがあるんです。

その価格差や手数料のことを「スプレッド」といいます。そのスプレッドが低い方が当たり前ですが、良いよね。ってことでそれが点数付けに反映されています。スプレッドがよくわからない人は「仮想通貨取引所のスプレッドとは?」を参考にしてください。

②安全性の高さ
「安全性の高さ」というのはどうゆうことかというと、安全性の低い取引所で仮想通貨の取引をしていると、「あなたの通貨が盗まれてしまう可能性がある」んです。

取引所では多くの売買がされているため、大量のお金が集中しています。また、中央管理者が存在しないためハッキングによって通貨が盗まれてしまう可能性があるんです。

当たり前ですが、自分が持っている仮想通貨を盗まれたくはないですよね?なので、「取引所の管理体制がしっかりしているのか」も評価をし点数付けに反映されています。過去の事件について詳しく知りたい人は「過去の仮想通貨事件 総まとめ」を参考にしてください。

③使いやすさ
当たり前のことですが、初めて仮想通貨を購入するのであれば、ストレスなく簡単に操作ができて、注文や決済、管理などができたら嬉しいですよね。

シンプルに、「アプリがあるのか?」や「アプリの使い方は簡単か?」「PC画面での操作もわかりやすいか?」などを考慮した上で、評価をし点数付けに反映させています。

④取り扱い通貨数
あなたが初めて開いた取引所が、「買いたい通貨の取り扱いがない」ってなることがあるかもしれません。

でも、取り扱い通貨数が多いとか少ないだけで判断してしまうと、買いたい通貨がないこともあります。

なので、「ある程度のメジャーコインは扱っているのか?」や「何種類の取り扱い通貨数があるのか」といった2つの観点から評価をし、点数付けに反映させています。

⑤会社の規模と信頼性
「会社の規模や信頼性」というのはどうゆうことかというと、取引所の対応が「もし万が一ハッキングをされて返金することはできません」ってなったら困りますよね。

なので当たり前ですが、万が一のことがあったとしても、保証をしてくれる可能性が高い取引所の方がいいはずです。

絶対保証してくれる取引所があるわけではありませんが、取引所を運営している会社が名の知れていない取引所よりも、めちゃめちゃ大手の取引所の方が保証してくれる可能性は高いと言えます。

なので、会社の資本金や企業規模なども考慮した上で、評価し点数付けに反映させています。

仮想通貨取引所 “カテゴリー別” の比較・ランキングまとめ

仮想通貨取引所一覧

国内外の仮想通貨取引所全153社を一覧にしてまとめました。

  • 会社概要
  • 取扱い銘柄
  • 特徴

を、ひたすら羅列している楽しい記事です。もしかしたらあなたが探し求めているニッチな取引所が見つかるかも知れません。

国内と海外の仮想通貨取引所34社を一覧で紹介!口コミ/評判/取扱通貨/特徴

2018.09.08

仮想通貨取引所手数料比較

取引をする上で手数料を安くしたいのは間違いないはず。そんな手数料をまとめて比較しました。

  • 国内外の取引所の手数料一覧
  • 一番手数料が安い取引所

さらに手数料を安くすることができるのって知ってましたか?より手数料を抑える方法も紹介しています。

一番安い取引所を発表!仮想通貨取引所の手数料ランキング!

2018.04.19

仮想通貨取引所安全性ランキング

とにかく安全に仮想通貨の取引をしたい人はきっと多いはず。そこで安全な取引所をランキング形式でまとめました。

  • 安全な取引所とは?
  • 安全な取引所ランキング

安全な取引所を見つけることができ、安心して仮想通貨の取引を行うことは間違いなし。

最も安全なのは?仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較ランキング

2017.08.26

仮想通貨取引所取扱通貨比較

仮想通貨は取引所ごとに取り扱っている取引所が違うので、取引所ごとに取り扱い通貨を解説しました。

  • 仮想通貨取引所の取り扱い通貨を解説
  • 通貨ごとのおすすめ取引所紹介

仮想通貨の国内取引所全16社の取り扱い通貨がわかることはもちろん、通貨ごとのおすすめ取引所も見つかりますよ。

【総まとめ】国内の仮想通貨取引所12社の取り扱い通貨一覧を紹介!

2018.01.19

仮想通貨取引所取引量ランキング

取引量が多い取引所の方が、割安で購入できるなどのメリットが豊富なので、ランキングにしてみました。

  • 取引量の重要性
  • 取引量ランキング

取引量ランキングがわかるのはもちろんのこと、世界の中でどの国が一番取引量が多いのか?など豆知識も紹介しています。

【実は重要】仮想通貨取引所の取引量ランキング!ユーザーへの影響も解説

2018.04.20

仮想通貨取引所キャンペーン特典実施中一覧

「口座開設で3000円相当のビットコインキャッシュバック!」や「現金1000円プレゼント!」などキャンペーン特典を実施している仮想通貨取引所を一覧にまとめてみました。

  • キャンペーン内容
  • 特典を受けられる条件や期間

などが一目でわかります。中には「最大23000円相当キャッシュバック」なんてところもありますよ。必見です。

【2018年12月最新】仮想通貨取引所のキャンペーン特典一覧!無料でビットコインをもらおう

2018.10.20

仮想通貨取引所海外ランキング

数ある海外取引所の中で、おすすめランキングを作成しました。

  • 海外取引所一覧
  • 海外取引所おすすめランキングTOP7

をANGOライター陣で吟味してランキングにしました。意外と知らないあなたにぴったりな海外取引所が見つかるかもしれませんよ。

仮想通貨海外取引所比較ランキング【おすすめ/手数料/日本語対応】

2018.01.18

仮想通貨FX国内取引所ランキング

仮想通貨とFXの国内取引所ランキングを作成しました。

  • 仮想通貨FXができる取引所の一覧表
  • おすすめ取引所ランキングTOP5

【レバレッジが200倍】と、ハイリスクハイリターンの取引が行える取引所もランキング入りしています。

あなたのお目当の取引所をきっと見つけることができますよ。

【国内外9社比較】仮想通貨・ビットコインFXおすすめ取引所ランキングBEST5

2017.08.07

仮想通貨FX海外取引所ランキング

仮想通貨FXの海外取引所ランキングを作成しました。

  • 仮想通貨FXができる取引所一覧表
  • おすすめ取引所ランキングTOP3

仮想通貨FXトレーダーに一番人気の取引所1位になっています。

レバレッジは国内取引所と違い、【100倍や200倍】の取引所がランキング入りしました。

あなたにぴったりな取引所をきっと見つけることができますよ。

徹底比較!仮想通貨FXの海外取引所一覧とおすすめランキングTOP3

2018.09.10

仮想通貨取引所アービトラージ 比較

アービトラージで開設しておくべき取引所をまとめています。

  • アービトラージとは
  • 開設すべき取引所一覧

アービトラージを詳しく知らない方もきっといるはず。簡単に説明すると、取引所の価格差を利用して売買する方法で、かなりの確率で利益をあげることができる手法なんです。

確実に儲けたい人にとっては、必見の記事ですね。

【楽・儲】アービトラージ(アビトラ)できる仮想通貨取引所11選!

2018.05.25

仮想通貨 “種類別” 取引所ランキング

ここまで紹介してきたランキングは、総合的な評価をしたものでした。

しかし、仮想通貨は取引所ごとに価格が違うので、購入する仮想通貨によっておすすめの取引所は違うんですよね。

なので、仮想通貨の「種類別」でおすすめ取引所ランキングを紹介していきます。

ビットコイン取引所ランキングTOP3

  1. BITPOINT
  2. bitbank.cc
  3. GMOコイン

世界で初めて開発された仮想通貨、その名もビットコイン。

ビットコインは基本的にすべての取引所で購入することができますが、なぜ上記の取引所が上位なのか?

理由が気になる方は、以下の記事をどうぞ。

全16社から厳選!ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP5

2017.01.28

イーサリアム取引所ランキングTOP3

  1. BITPOINT
  2. Zaif
  3. Liquid(リキッドバイコイン)

ビットコインに変わる仮想通貨として、技術力がとっても評価されている仮想通貨であるイーサリアム。

イーサリアムを扱っている10社の取引所からおすすめの取引所をランキングにしました。

詳しく知りたい人は、以下の記事をどうぞ。

【10社徹底比較】イーサリアムのおすすめ取引所ランキングBEST3

2017.06.28

リップル取引所ランキングTOP3

  1. bitbank.cc
  2. BITPOINT
  3. GMOコイン

世界中の多くの金融機関と提携していて、今後国際的な送金に使われる通貨として期待されている仮想通貨になります。

リップルを買える取引所国内と海外で12社の中から、ランキングにしました。

ビットバンクがなぜ1位になったのか、その理由や根拠などを詳しく知りたい人は、以下の記事をどうぞ。

国内・海外全12社から比較!リップルおすすめ取引所ランキングBEST3

2018.05.23

ライトコイン取引所ランキングTOP3

  1. BITPOINT
  2. bitbank.cc
  3. GMOコイン

ライトコインは、送金スピードに長けたコイン。

そんなライトコインは、ビットコインと共に成長していく可能性があるコインになるんですよ。

ライトコインを買うならビットポイントがダントツで一位です。その理由や根拠など詳しくは知りたい人は、以下の記事をどうぞ。

徹底比較!ホントにおすすめしたいライトコイン取引所ランキングTop3

2017.07.14

モナコイン取引所ランキングTOP3

  1. bitbank.cc
  2. Zaif
  3. bitFlyer

2014年に日本の2ちゃんねるから開発されたモナコイン。

モナコインを扱っている取引所は国内外で11社ありますが、その中からTOP3をランキングにしています。

1位がビットバンクなのはなぜなのか?理由や根拠を知りたい人は以下の記事をどうぞ。

【初心者向け】モナコイン取引所おすすめランキングTOP3

2017.11.25

ビットコインキャッシュ取引所ランキングTOP3

  1. BITPOINT
  2. bitbank.cc
  3. Zaif

ビットコインキャッシュは、送金スピードがビットコインよりも早い通貨になります。

ビットコインキャッシュを購入できる取引所一覧なども紹介しています。

詳しく知りたい人は、以下の記事をどうぞ。

お得に買える!ビットコインキャッシュ取引所おすすめ比較ランキング

2018.06.11

イーサリアムクラシック取引所ランキングTOP3

  1. bitFlyer
  2. Binance
  3. OKEx

イーサリアム同様、技術力が高く、将来に期待できるイーサリアムクラシック。

国内取引所での取り扱い通貨が少なく、海外の取引所を開設する必要があるかもしれません。

その際は、より一層慎重になった方がいいですよ。理由や詳しく知りたい人は以下の記事をどうぞ。

これで間違いなし!イーサリアムクラシックおすすめ最強取引所TOP3

2018.04.05

ネム取引所ランキングTOP3

  1. Zaif
  2. Binance
  3. BITTREX

匿名性が高い仮想通貨になるネム。

国内取引所では取り扱いが少ない通貨になりますね。

番外編で上記以外の国内取引所や海外取引所も紹介していますので、詳しく知りたい人は以下の記事をどうぞ。

【30社から厳選】ネム(NEM)おすすめ取引所の国内外別ランキング

2018.01.30

口座開設した後、いろいろと困っていませんか?

「買いたい通貨が決まってないんだよな」
「通貨ってどうやって選んだらいいの?」
「通貨の買い方がいまいちわからない…」

なんて思っていませんか?

そんな人のために、開設後に知りたい情報をまとめておきましたので、どうぞ。

ここを読めば、通貨の購入から保管方法などを網羅的に理解することができますよ。

どの仮想通貨を購入すればいいの?

口座開設は完了したものの、「仮想通貨ってビットコイン以外にもあるの?」「ビットコインとイーサリアムならどっちを買ったらいいの?」「そもそも仮想通貨の選び方とかわからない..」なんて悩んでいませんか?

まずは、仮想通貨の選び方を学びましょう。適当に選ぶと、あとで痛い目を見る…かもですよ。

また、自分で選ぶのは難しいから、オススメの通貨を教えて欲しい!と思ってる人もいるはず。

そんな人は、ANGO編集部で人気100コインの仮想通貨をランキングにしてまとめてみました。

どうやって仮想通貨を購入すればいいの?

買いたい通貨は決まったけど「どうやって買ったらいいの?」「買い方がわからない…」なんて悩んでいませんか?

もし購入方法をミスると、めちゃめちゃ損をしてしまいますよ。

あなたの現在の理解度がわかるチェック表があるので是非トライしてみてくださいね。

さっさとおすすめ通貨ので購入方法を教えてくれ!って人もいるはずなので、取引所ごとにおすすめ通貨の紹介、購入方法の説明をまとめてみました。

どうやって仮想通貨を管理したらいいの?

通貨を購入したはいいけど「そのまま放置でいいのかな?」「どうやって管理したらいいの?」なんて悩んでいませんか?

取引所にそのまま放置していると、あなたの通貨が盗まれてしまう可能性がありますよ。

購入後は、仮想通貨の専用財布(ウォレット)で、正しく管理する方法を学びましょう。

また、おすすめを教えて欲しい人!という人もいると思うので、おすすめウォレットもまとめてみました。

どうやって仮想通貨の情報収集をすればいいの?

「情報収集とかってどうやるんだろう」なんて悩んでいませんか?

仮想通貨は、常に情報が新しくなります。情報収集をしないと、あなたの購入した通貨が暴落…してしまう可能性がありますよ。

仮想通貨の情報収集について方法やツールなどをまとめてみました。

また、基本的な仮想通貨の技術や将来性は本で学ぶのが一番です。おすすめ本も紹介しています。

仮想通貨取引所ってどんな仕組みになっているの?

実は仮想通貨の取引所って取引所ごとによって価格差があるのは知っていましたか?また、取引所って1つよりも2つ以上は開設しておいたほうがいいんですよ。

まだまだ仮想通貨取引所について知らないことがある人もいるはずです。

取引所の違いなどを知ることによって、今後取引所に関しての悩みはきっとなくなりますよ。

仮想通貨取引所について、知っておくべきことをまとめてあります。

仮想通貨初心者なんだけど何を勉強したらいいの?

「わからないことがわからない」
「何から勉強したらいいんだろう・・・」

なんて思ってる人もきっといるはず。

そんな人は、「仮想通貨初心者のための完全攻略ガイド」で初心者にとって必要な情報をまとめています。

全50記事が5つのステップになっていますので、必要な記事を読んで貰えれば、完璧に理解できますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「仮想通貨取引所おすすめランキングTOP7」を紹介しました。

上位3社を改めて紹介すると、総合1位はビットポイントで、2位がビットバンク、3位がGMOコインとなりました。

この3社を開設しておけば、主要通貨も購入でき、安全で使いやすい取引所を利用することができちゃいます。

あなた好みの取引所を見つけることができましたか?

この記事であなたにとって最適な仮想通貨取引所が見つかったら幸いです。

この記事のあとによく読まれてます

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

最も安全なのは?仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較ランキング

2017.08.26

全ての仮想通貨民に捧ぐ!情報収集におすすめなコンテンツ23選

2018.09.10

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

 

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

 

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

 

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…
コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。

こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

1990年生まれ、静岡出身。東京都在住。ANGOの全記事を監修。投資歴8年、仮想通貨投資歴3年。日本クリプトコイン協会による「暗号通貨技能検定」の取得者。日経225先物、株式投資、FXを経て2015年仮想通貨市場に参入。初心者目線の仮想通貨入門サイトが存在しないことに問題意識を感じ情報配信を始める。以後、3年以上にわたり仮想通貨に関する情報を配信し続け、月間最高60万PVを達成。

14 件のコメント

    • 指値注文とは「買う」もしくは「売る」値段を指定して注文する方法です。成行注文とは、値段を全く指定しない注文方法です。
      例えば今ビットコインの価格が750,532円だったら、その価格で今すぐに10万円分を購入するといった形が【成行注文】になります。
      ビットコインの価格が「750,000円ぴったりまで下がった時に10万円分を購入する」という予約をするなど、自分で指定した価格で購入するといった形が【指値注文】になります。
      それぞれの注文方法に優劣はありませんが、僕は普段指値注文を使っています。ただ、現在価格からあまりに乖離している値段で注文すると約定しない場合もあるのでその点で指値は注意が必要です。
      無難なのは成り行き注文かもしれませんね。

  • めちゃめちゃ情報量多くて参考になりました!
    それぞれの国内取引所の口座開設数(ユーザー数)も気になりました!

    • リオレウス様

      参考になったとのお言葉ありがとうございます。

      国内取引所の口座開設数ですね!そちら調べて追記させて頂きますので、
      またこちらの記事をご覧になってください。

      コメントありがとうございます!

  • 疑問点がいくつかあります

    ・海外の取引所のBinanceなどは厳正な審査を通して、仮想通貨の選定をしているのでしょうか?
    こんだけ価格が安いと、適当に見繕って仮想通貨を取引できるようにしているだけではないのですか?
    取引所なのに、審査をしていなかった場合、いつか上場廃止になりますよね。不安です。

    ・加えて、ビットフライヤーなど国内取引所も厳正な審査を通して、仮想通貨を選んでいるのでしょうか?
    扱っている通貨がいつか、上場廃止も考えられます。

    • コメントありがとうございます。
      取引所がコインを取り扱う際に、どのような基準で選定してるのかは具体的にはわかりませんが、海外取引所は審査が甘く、国内取引所は審査が厳しいというのは間違い無いでしょう(取り扱いコインの量を考えると)。
      現にバイナンスは金融庁に登録されていないので、日本への進出はできていませんよね。なので金融庁の動き次第では今後、日本でバイナンスを利用することができなくなる可能性はもちろん0ではないでしょう。そのあたりは自己責任なので、それが怖い場合は国内取引所を利用することをオススメします。
      ビットフライヤーなど国内取引所は審査基準こそわかりませんが(匿名性の高いコインは扱わないという方向性は見えますね)、海外取引所と比べてかなり厳しく審査してることは間違い無いでしょう。

  • ビットコインはいくらから購入することができますか?また、もし買うならいくらくらい購入するのがいいでしょうか?

  • 分散型取引所についてどう思いますか?取引所も結局中央集権化してるので今後なくなる気がするんですが。

    • 名無しさん、コメントありがとうございます。

      >分散型取引所についてどう思いますか?取引所も結局中央集権化してるので今後なくなる気がするんですが。

      分散型取引所(DEX)が主流になるようになってくれば、いずれこういった中央集権型の取引所というものは少なくなって需要も減っていくと考えています。

      ですが、現状では「スケーラビリティ問題」や「DEXの流動性の少なさ」、「トークンの価値の保持」などがネックとなっているので、しばらくはこの体制が続くのではないかと思います。

      仮想通貨での決済、送金が当たり前の世の中になってからDEXというのものが広まっていくのではないでしょうか。

  • コメントを残す