【保存版】ビットコインのおすすめ運用方法、運用会社まとめ!

カノウコウスケ
どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、カノウコウスケ(@ango_kano)です。

突然ですがこの記事にたどり着いたあなたは、

「ビットコインに興味があるけど、なるべく小さいリスクで運用したい…。」
「おすすめ運用会社ってどこなんだろう…。」

こんな問題を抱えていませんか?

世界に登場してからまだ日が浅い「ビットコイン」。だからこそ、気になるところですよね。

そこで今回は僕がおすすめするビットコインの運用方法と運用会社(取引所)を紹介したいと思います。

約2年ほどビットコインを運用してみた「実体験」をもとに紹介しているので、きっと参考になるはずです。

うまく利用しちゃってください。

ビットコインにはどんな運用方法がある?

ビットコインは投資手段として利用したり、決済手段として利用したり、送金手段として利用したりと様々な使い道があり、その可能性は計り知れません。

【要チェック】意外と知らない!?ビットコインの5つの使い道

2017.04.12

が、ビットコインを「資産運用の手段」として考えるとどんな運用方法があるのでしょうか?

まず、ビットコインを入手する方法はいろいろありますが、一番簡単で誰でもできるのがbitbank.ccbitFlyerなどのいわゆる「取引所」を利用してビットコインを購入する方法です。

どこの取引所がいいのかはあとで詳しく書くとして、では本題です。ビットコインを入手したとして、どのように運用するのがいいんでしょうか?

ざっくり分けると運用方法は、

  • デイトレード
  • 資産として長期保有
  • ビットコインFX
  • マイニング

などがあります。

どれがいいのか詳しく解説していきますね。

どの運用方法がおすすめ?

この記事を読んでいるあなたはきっと、「なるべくリスクヘッジしながらビットコインを運用したい」と思っているんじゃないでしょうか?

だとすると、詳しくはこちらを見て欲しいのですが、基本的には「デイトレード」か「資産として長期保有」が現実的です。

【個人投資家監修】ビットコインを効率的に稼ぐには?

2017.03.31

理由を説明しましょう。まずマイニング。

これは最近「マイニング難易度」が上がっていて初心者一人じゃ太刀打ちできないし、そもそも電気代が高い日本には向きません。

【猿でもわかる】ビットコインのマイニングとは?仕組みや方法を解説

2017.03.25

次にビットコインFX。

これはただでさえ変動額の大きいビットコイン運用に、さらにレバレッジをかける方法なのでマジでギャンブルです。あなたがギャンブラーならおすすめします。

ということで、なるべくリスクを少なくビットコインを運用するには「デイトレード」か「長期保有」くらいしかないということです。

で、結局どれがいいの??

ここまで言ってきたように、現実的なのは「デイトレード」か「長期保有」なのですが、この二つのどっちがいいかはもはや好みになってくるので一概には言えません。

ビットコインの今後の可能性を考えて「金」や「プラチナ」みたいなイメージで資産運用したいなら、もちろん長期保有がいいですし、逆にビットコインの大きな値動きを利用して、株やFXのように積極的に売買したいならデイトレードみたいな運用方法がいいですしね。

まぁそれでも強いていうのであれば、僕の個人的なおすすめ運用方法は「長期保有」ですかね..。

というのも、何度もいうようにビットコインは値動きがとても激しいので、リスクが大きいので、相場を見ていないと結構怖いです。

もちろん、株などと違い100円程度から始められるので少額なら大したリスクにはなりませんが、もちろんその分リターンも小さくなります。

なのでデイトレで大きな利益を得ようと思ったら、それなりにリスクを背負い且つ、「経験」「知識」、「相場を見る時間」などがないと難しいんですね..。

それと比べて、資産として長期的に保有するのであれば、少額からでもある程度大きな利益を見込めますし、相場に張り付く必要も無し。

ビットコインの可能性を信じて、余裕資金をひたすら投じるだけです。(余裕資金は絶対ね)

【投資家監修】実際どうなの?ビットコインのメリットや可能性、未来について

2017.01.21

日々の変動は大きいですが、実際長期的に見るとビットコインの価値は爆発的に伸びていますしね。2009年から考えると30万倍以上です。

事実僕がビットコイン運用を始めた2015年から考えても、その価値は4倍になっています。

これからもまだまだ伸びていくはずです。もっと爆発的に価格が上昇していくと予想している専門家もたくさんいます。
参考:2030年までに「1ビットコインの価格は50万ドルに達する」

なので初心者の方なんかは、「今からちょっとずつ長期的にビットコインを保有する」に決まりですね。

おすすめ運用会社(取引所)は?

では、おすすめ運用方法がわかったところでおすすめの運用会社(取引所)を紹介していきましょう。

運営会社はいろいろあって、それぞれで取り扱い商品(扱ってる仮想通貨)や手数料が違います。

ある程度メジャーな運営会社を紹介しましょう。

【取引所一覧表】

取引所名銘柄(略称)手数料
bitflyerBtc/Eth0円(期間限定)
coincheck(停止中)Btc/Eth/Etc/Fct/Xrp...他0.1%~0.15%
ZaifBtc/Xem/Mona/...他-0.01%
bitbankBtc0円
BtcboxBtc/Ltc/Doge0.2%
KrakenBtc/Eth/Etc/Ltc/Xrp...他0.1~0.2%

こんな感じです。

このなかで僕が一番おすすめするのは、さっきもちょっと紹介したbitbank.ccです。

bitbank

ビットバンクはビットコイン以外にイーサリアムやモナコイン、ライトコイン、リップルなどなど多くのアルトコインを板取引できるのが魅力です。

また、セキュリティにおいてもかなり力を入れている取引所なので、安全性を重視したいユーザーにとってもおすすめの取引所と言えるでしょう。

アプリもとっても使いやすいので、初めて仮想通貨を始める人はここで間違い無いでしょう。

他の取引所も比較してみたい!という人は以下の記事をどうぞ!

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP7【日本&認可済】

2018.09.11

まとめ

いかがでしたか?

今回はビットコインのおすすめ運用方法と運用会社を紹介しました。

思ったよりも簡単に始めることができますね。

あとは行動あるのみです。早速チャレンジしてみましょう。

もう少しビットコインに関して深く知りたい!とおもった方はこちらを参考にしてみてください。

僕の知識をまとめてあります。

ではまた。

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。