【投資家解説】ビットコインを入手する6つの方法!おすすめはどれ?

カノウコウスケ
どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、カノウコウスケ(@ango_kano)です。

最近ニュースや記事などで「ビットコイン」という言葉をみかける機会がとても多くなってきましたね。

僕も最近知り合いから、「ビットコインってどうやって買うの?」なんてよく聞かれるようになりました。

きっとあなたも、

「ビットコインってどうやって入手するんだろう…。」

なんて疑問をもってこの記事にたどり着いたのではないでしょうか?

そこで今回は、ビットコインを入手する6つの方法を紹介したいと思います。

僕のおすすめ入手方法も紹介しているので、この記事を読めばあなたも簡単にビットコインを入手することができますよ。

ぜひ参考にしてください。

ビットコインを入手する6つの方法

現在、日本でビットコインを入手する方法は少し細く分けると6つあります。

ざっと紹介すると、

  • 取引所で購入
  • マイニング
  • 専用ATM
  • 個人間取引
  • アフィリエイト
  • ゲーム、広告などから無料入手

以上になります。

それぞれ説明していきますね。

取引所で購入

bitFlyerなどに代表される「ビットコイン取引所」から購入することで入手する方法です。

↓取引量世界一のbitFlyer

アカウントを開設して、本人確認を提出することですぐにビットコインを入手することができます。

「取引所購入」「販売所購入」があるのですが、どちらからでも買えます。

詳しい買い方などはこちらに書いてあります。

【やってみた】ビットコインの買い方と売り方を実演で解説!

2017.04.01

いろんな入手方法があるなかで、この「取引所から購入する」のが一番簡単でわかりやすいです。

マイニング

続いては「マイニング」です。

ここでは詳しい説明省きますが、ビットコイン取引の追記作業(計算)をお手伝いすることで、新規ビットコインを入手する方法になります。

【猿でもわかる】ビットコインのマイニングとは?仕組みや方法を解説

2017.03.25

まだ市場に出回ってないビットコインを入手する方法なので、「採掘」とも言います。

【実際どうなの?】ビットコインの採掘とは?報酬も解説!

2017.03.24

マイニング=採掘ということですね。

うまくいけば定期的にビットコインを入手することができますが、電気代や難易度などを考えるとあまりおすすめしません。

専用ATM

ビットコインを売買できる専用ATMから入手する方法です。

海外などにはどんどん設置されていて、最近日本でも少しづつ普及してきました。

↓西麻布や六本木にけっこうあります

ビットコインは海外、特に中国で多く扱われているので、2020年のオリンピックに向けてビットコインATMの設置数も増えてくることでしょう。

個人間取引

ビットコインはP2Pシステムが採用されているので、銀行などを介さずに個人間で取引することができます。

なので送金手数料はとっても安いです。

コインチェックとUFJ銀行で比べても…

会社名送金手数料
coincheck(停止中)0.0005BTC
三菱東京UFJ銀行432円
※10万円以下の場合
※0.0005BTCは今のレートで約60円

激安ですね。

なので、この間僕もやりましたが、コインチェックを利用して友達から直接送金してもらったり(ご飯代をビットコインで割り勘)、

↓こんな感じで送金してもらいました↓
skitchbtcsk

↓ご飯代を割り勘↓
skitchbtcsk2

各地で行われている集会(ミートアップ)に参加したり、トレードサイトを利用したりして、安い送金手数料でビットコインをゲットすることができます。

ミートアップ:Tokyo Bitcoin Meetup Group
トレードサイト:localbitcoins

このように個人間で、何の機関も介すことなく直接取引できるのはビットコインの醍醐味ともいえるでしょう。

アフィリエイト

ビットコインに投資するのではなく、あなたのサイトでやブログでビットフライヤーZaifなどの取引所(サービス)を紹介し、ユーザーがそのサービスを利用することによって、ビットコインを得るという方法です。

この「アフィリエイト」は投資ではないので、リスクがないことがメリットですね。(時間は投資しますけど)

ただしょうがないことですが、もちろんユーザーがサービス利用をしてくれないとビットコインを入手することはできません。

一般的なアフィリエイトの報酬はもちろん「円」で支払われますが、これらの取引所のアフィリエイトでは、報酬がビットコインで支払われます。

ノーリスクでビットコインを稼ぐことができるので、投資には必ず付いて回る「リスク」を懸念されている方は、試してみてはいかがでしょうか?

ビットコインのアフィリエイトはこちらから始められます。

ゲーム、広告などから無料入手

特定のゲームで遊ぶことや、サイト訪問、広告クリックなどをすることによって、無償でビットコインを入手する方法です。

ただ、無料サンプルのようなものなので、入手できるビットコインはごくわずかです。

いくつか紹介するので興味がある人は是非。(中には悪質なサイトもある可能性があるので、自己判断でお願いしますね)

サイト訪問系

サイトへ訪問して無料登録をしたり、ゲームで遊ぶことでビットコインを入手できます。

※海外サイトなので全て英語です。

広告クリック系

広告をクリックすることでビットコインを入手できます。

※こちらも海外サイトなので全て英語です。

おすすめの入手方法は?

いろんな入手方法がありましたが、おすすめの入手方法はどれなのでしょうか?

僕の個人的意見では、やはり「取引所から購入する方法」が一番簡単、安全なのでおすすめです。

初心者の方はまず、取引所からビットコインを入手するようにしましょう。

個人的に一押しの取引所はbitbank.ccですが、いろんな取引所を比較してから決めたい人は、以下の記事を読んでみてください。

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP7【日本&認可済】

2018.09.11

あ、一つ言い忘れてましが、取引所で購入したビットコインは、自分のウォレットに移す事もお忘れなく。

【徹底解説】仮想通貨ウォレットとは〜移行方法までを網羅的に解説

2017.02.02

安全なウォレットを選ぶことでハッキングの可能性を減少させられます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はビットコインの入手方法を紹介しました。

時代が進むにつれて誰でも、お手軽にビットコインを入手できるようになってきましたね。

近い将来、ビットコインはあなたの日常になっていくことでしょう。

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。