アルトコインの取引所おすすめ8社を日本・海外と総まとめでランキング!

[voice icon=”https://ango-production.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2018/06/13185652/11.jpg” name=”カノウコウスケ” type=”l”]どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、カノウコウスケ(@ango_kano)です。[/voice]

あなたの好きな仮想通貨はなんですか?

ビットコイン、イーサリアム、リップル、意外にもカルダノ・・などなど、色んな声が聞こえてきそうですが、仮想通貨って本当に種類が豊富ですよね。

ビットコイン以外の通貨をアルトコインなんて呼んだりしますけど、

アルトコインは一体どこで購入するのがいいんだろう?


って思っていませんか?

各取引所ごとに取り扱ってる通貨も違うし、手数料やら安全性やらも気になるし・・

いっそのこと、自分におすすめの取引所が一目で分かったら嬉しいですよね。

そこで今回はそんな希望に答えられるようにアルトコインのおすすめ取引所を徹底比較してみました。

国内・海外ごとに分けてから最後には全部ひっくるめてランキングしておすすめの取引所を紹介していきます。

初心者のあなたも、仮想通貨に慣れてきたあなたも是非参考にしてみてください。

それではどうぞ!

おすすめ取引所ランキングまでスキップ

アルトコインの取引所を選ぶ基準は?

まずはアルトコインの取引所を選ぶ基準の説明から。

これから紹介する4つの注意点を抑えておけば、今後新しい取引所が開設された時にもそれが良いのか悪いのか一発でわかりますよ。

見るべきポイントはこの4つです。

  • 取扱銘柄の量
  • 手数料の安さ
  • 取引所の信用
  • 通貨ペア

まあ箇条書きにしても「どういうこと?」ってなっちゃうと思うので詳しくはこちらをご覧ください。

チェックすべき4つのポイント
取引銘柄の量
そのままですが、何種類の通貨を取り扱ってるかってところです。

取引所によって取り扱ってる通貨は違ってきますが、サービスがさほど変わらず銘柄の種類だけ違うなんて場合もあります。

そんな時は取扱銘柄が多い方が投資の幅も広がりますからね。

他には、そこの取引所にしか無い銘柄のチェックなんてのが必要です。

例えば今サービス停止中のコインチェックを除いたら、有名取引所ではLISKbitFlyerNEMZaifでしか購入できません。

最後にも説明しますが、これは結構重要なポイントですよ。

手数料、スプレッドの大きさ
これは字の通り、「仮想通貨を取引する際にかかる手数料がどれだけ安いか」です。

0.1%の手数料ぐらい気にしないなんて思うかもしれませんが、100万円分の取引をしたら1000円も手数料で飛んでいきます。

これだと単純に10回取引しただけで1万円もかかっちゃいます、チリも積もればなんとやらって感じですね。

取引手数料とともに重要になる指標が、このスプレッドの大きさです。

スプレッドとは、「買値」と「売値」の価格差のこと。

例えば、買値が1BTC=750,000円で、売値が1BTC=700,000円だった場合、スプレッドは5万円ということになります。

つまり、750,000円で1BTCを買っても売る時は700,000円となり、5万円分損をしてしまうので、スプレッドは小さい方が利益を出しやすいんです。

取引所の信用
要はセキュリティの高さですね。

コインチェック事件の影響で、「仮想通貨やりたいけどセキュリティ面がかなり気になっている…」という方はとっても多いと思います。

取引所がどのような体制で顧客の資産を管理しているのか?というのはめちゃくちゃ大事なポイントです。

下手したら一瞬で資産が消える事にもなってしまいますからね。

具体的に見るポイントとしては

  • コールドウォレットに保管してるか?
  • マルチシグに対応しているか?
  • 万が一の補償体制はどうか?

こんな感じです。

もし「安全性の高さだけを考えた取引所ランキングを知りたい!」と思った人は以下の記事を読んでみてください。

関連記事のIDを正しく入力してください ただ一つ知っておいてもらいたいのは、「どれだけセキュリティの強い取引所であっても、100%安全ではない」ということです。

関連記事のIDを正しく入力してください

取引所というのは、当然多くの資産が集まっていますのでハッカーに狙われやすいのも事実ですからね。

なので優秀な取引所だからといって安心して資産を放置せず、自分のウォレットに移して自分で管理することが望ましいです。

ウォレットに関して詳しく知りたい人はこちらを読んでみてください。

通貨ペア
これは「円」で買えるかどうかというところですね。

例えばbitbank.ccなんかは全ての通貨の取引量が無料というサービスをしてますが、ライトコインとイーサリアムを購入しようと思っても「円」では購入できません。

この2つはビットコインでのみ購入することができます。

他にも海外取引所であればほとんどは「円」では購入できません。

ほとんどは「ドル」または「BTC」での購入になります。

最初から「円」でアルトコインを購入したいと思うのであればそういったところは要チェックですね。

日本の取引所おすすめ5選

今回はアルトコインを購入する際のおすすめです。

トータルとしてどの取引所がいいのだろう・・?って方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事のIDを正しく入力してください
取引所名取扱銘柄の数手数料の安さ安全性
bitbank.cc6種類無料 ◎
Zaif5種類+トークン-0.05%〜0.3% △
BITPOINT5種類無料 ◯
DMM Bitcoin7種類※1無料※2 ◯
bitFlyer7種類無料※3 ◎
※1DMM Bitcoinはレバレッジ取引では7種類を取扱。現物はBTC、ETHの2種類のみ。
※2:レバレッジのスプレッドが大きいため割安ではありません。
※3:販売所形式のみでスプレッドが大きいため割安ではありません。

海外の取引所おすすめ3選

海外の取引所は比較的どこもアルトコインを多く取り扱っています。

そうなってくると問題は使いやすさや安全性なんかになってきますね。

詳しく海外取引所を比較したい場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事のIDを正しく入力してください
取引所名取扱銘柄の数手数料の安さ安全性
Binance100種類0.1% ◯
BITTREX
200種類0.25% ◎
coinexchange500種類0.15% △

総まとめしたおすすめ取引所ランキングTop3

日本、海外の取引所の紹介したところで総まとめしたおすすめ取引所のランキングです。

アルトコインを購入するのであればここを開設しておけば問題ないっていう3社ですので、内容を見て自分に合った取引所を開設してみてください。

まあ全部開設しておけばオールおっけーなんですけど。笑

それではどうぞ!

第3位:Zaif


公式サイト: https://zaif.jp/

Zaifの特徴

  • 10種類のトークンが購入できる
  • 国内有名取引所で唯一NEM(ネム)が購入できる
  • 積立投資ができる

Zaifは国内でも数少ない、トークンが購入できる取引所です。

トークンは仮想通貨とは少し違うところもあったりするんですが、今後は需要が増えてどんどん流行っていくことでしょう。

中でもZaifトークンなんかは一攫千金を狙えるチャンスもあるので一発狙ってみたい方は購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事のIDを正しく入力してください

さらに他の取引所にはない仮想通貨の自動積立サービスも実施しています。

ドルコスト法という積立方法で、めちゃくちゃ簡単に効率よく積立をして資産を増やすことができちゃう優れものです。

普通に投資するより、よっぽど賢く自動でやってくれますよ。

他にもビットコインであればマイナス手数料という、取引をしただけで手数料がもらえるなんてサービスもしてます。

アルトコインもトークン含め、種類が豊富で良いんですがビットコインの購入には特にオススメですね。

Zaifがどんな取引所なのか詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事のIDを正しく入力してください

公式サイトへ

第2位:バイナンス


公式サイト: https://www.binance.com/

Binanceの特徴

  • 世界No.1の取引量を誇る(世界一人気な取引所)
  • アルトコインの取扱は約100種類
  • 手数料が安い

最近、日本の金融庁とバトルしていますが、実は世界で最も仮想通貨の売買が行われているはこのBinanceです。


引用:coinmarketcap.com/

以前までは日本語にも対応していたんですが、これも日本の金融庁からの指示でなくしてしまったそうです。

アプリもとても使いやすくて個人的に最高の取引所だったんですけどね、英語が苦手な僕には辛い状況になっちゃいました。笑

日本語訳ができなくなったこと以外で1つ欠点をあげるとすれば、バイナンスは日本円での売買ができません。

Binanceで種類豊富なアルトコインを購入しようと思ったら、ビットコインを用意する必要があります。

海外取引所ということで開設までのハードルが少し高いかもしれませんが、将来性があって一攫千金が狙える通貨がごろごろ埋まってるので夢を見てみたい人は口座開設してみましょう。

Binanceがどんな取引所か詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事のIDを正しく入力してください

公式サイトへ

第1位:ビットバンク


公式サイト:https://bitbank.cc/

bitbank.ccの特徴

  • 仮想通貨の取引手数料は全部無料
  • 安心安全のセキュリティ体制
  • ニュースサイト「BTCN」の配信元

取扱銘柄は6種類と多いわけじゃありませんが、安く安全にアルトコインを購入したいとあればbitbank.ccが一番おすすめです。

注意点としてはイーサリアムとライトコインだけ「円」で購入できないというところですかね。

なぜかは分かりませんが、その2種類だけビットコイン建てじゃないと購入できないようになってます。

なのでイーサリアムとライトコインをビットバンクで購入したいって場合はあらかじめビットコインを購入しておきましょう。

また、bitbank.ccはニュースサイト「BTCN」の配信元でもあります。

とても有名なニュースサイトで、ファンダメンタル的な時事問題からテクニカル的な分析まで様々な情報を配信してくれてます。

会社としても信用が置けて、アプリはありませんがスマホサイトなんかも初心者に使いやすいようになってますね。

bitbank.ccがどんな取引所なのか詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事のIDを正しく入力してください

公式サイトへ

今おすすめのアルトコインはどれ?

個人的に長期目線でおすすめなのはイーサリアムなんですけど、もしも一攫千金を狙うのであればおすすめの通貨は

  • リップル
  • リスク
  • ネム

この3つですかね。

理由としては、将来性が見込める通貨でありながら取り扱ってる取引所が日本国内で少ないから。

コインチェックが全てを取り扱ってますが、今はサービスが一部停止中なので、現在取り扱ってるところをあげると

これぐらいです。

今は仮想通貨全体の元気がなくなって価格が下がっていますが、今後また盛り上がってきたらこの3つは価格が爆上げする可能性が高いです。

その理由はこちら。


引用:coinmarketcap.com/

これはモナコインがbitFlyerに上場した時のチャートですね。

「通貨が取引所に上場する」=「取引所がその通貨の価値を認める」

ということですから、仮想通貨の盛り上がりが復活して通貨が他の有名取引所に上場したら同じようなことになるかもしれません。

ただ、もしかしたら全然違う通貨の価格が一気に急上昇する可能性も余裕であります。

常に最新の情報を仕入れて、どの通貨が将来性ありそうか察知できるようにしておきましょう。

関連記事のIDを正しく入力してください

リスクを購入してみる

関連記事のIDを正しく入力してください

ネムを購入してみる

関連記事のIDを正しく入力してください

リップルを購入してみる

まとめ

いかがでしたか?

今回はアルトコインの取引所を選ぶ際の注意点からおすすめ取引所まで紹介しました。

どんな取引所であってもコインチェック事件のようなことが起きる可能性は0じゃありません。

取引所の安全性はとても大事な要素なので要チェック事項ですよ。

そして通貨(資産)を本当にしっかり管理したい場合はウォレットを購入してそこで管理しましょう。

関連記事のIDを正しく入力してください

この記事のあとによく読まれています

関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください