【本当は教えたくない】僕が注目してるオススメ仮想通貨ICOを公開

カノウコウスケ
どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、カノウコウスケ(@ango_kano)です。

最近、仮想通貨やビットコインという言葉は当たり前ですが、”ICO”という言葉も頻繁に聞くようになってきましたね。

ICOは革命的な資金調達の方法で、投資としても大きな可能性を秘めているので今年に入ってからかなり注目されていますよね。

この記事にたどり着いたあなたはきっと、

「ICOってたくさんあるけど、今注目されているオススメICOってどんなものがあるんだろう…。」

なんて思っているのではないでしょうか?

確かにICOはもし当たりを引くことができれば、億万長者も夢ではありません。

しかし、案件数もめちゃくちゃ多いし、中には詐欺みたいな案件も多数あるのが現状です。

そこで今回はビットコインなど仮想通貨への投資歴が2年以上ある僕がオススメする、今大注目のICOを紹介したいと思います。

ICO投資を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

そもそもICOとは?

ICOとはビットコインなどの仮想通貨を利用した資金調達の方法で、クラウドセールやプレセールとも言います。

株式で言うところの「IPO」にあたりますね。

「ICOについてイマイチよくわかってないぞ」って方は、まずこちらの記事に目を通して、ICOの基本的な仕組みを理解しましょう。

【初心者向け】仮想通貨ICOとは?わかりやすく徹底解説

2017.08.06

ICOは2017年に入ってから市場規模がどんどん大きくなっていて、今年7月にはなんと1ヶ月で600億円を超える資金調達を果たしたのです。


引用:coindesk.com

とんでもないですね…マジでバブルです。ICOはこれからまだまだ伸びていく市場であることは間違い無いでしょう。

最低限、ICOとはなんなのか?くらいは理解しておきましょうね。

で、実際にこれまでICOで成功した仮想通貨はいくつかあるんですが、その中でも一番有名なのはイーサリアムですね。

イーサリアムとは?誕生秘話〜仕組み・生活への影響まで徹底解説

2017.05.18

2014年9月頃にICOとしてプレセールが始まり、その時は1BTC=2000ETHで取引されていました。

当時の1BTCが日本円で約5万円程度だったので、2000ETHを5万円で買えたということになります。

そして2105年に公開(上場)され、2017年8月16日現在のイーサリアムの価格は1ETH=30000円ほど。

…ということは、もしICOとしてイーサリアムを5万円分購入していたら、「30000円×2000ETH=6000万円」。5万円が6000万円に化けたということです。

もうお分りですよね?要は、成功するICOをゲットできれば、一攫千金の可能性があるということです。

そうなれば当然、「数あるICOの中でどのICOが可能性があるの??」

となりますよね。そこで今回は僕が注目しているICOを紹介していこうと思います。

もちろん、ICOはリスクが大きいですので(詐欺とか実際上場しないコインとか腐る程あります)、あくまで自己判断でお願いしますよ。

正直僕の個人的な意見では、未知なICOに投資をするより、無難にビットコインに投資をするか、Zaifで取引できる将来性のあるアルトコインに投資をした方がいいと思っているので。

個人的なオススメはイーサリアムかネムコインあたりですね。

投資するなら今!?アルトコインとは?将来性のある12銘柄からおすすめを紹介

2017.05.15

それでも、「どうしてもICOを購入したい!」と思っているなら、それはもちろん止めません。一発当たればあなたは億万長者です。(笑)

ICOを購入するにあたっての準備

ICOは基本的に「円」では購入することができません。

ビットコインで購入することになります。(中にはイーサリアムとかで買えるICOもありますが、ほとんどがビットコインです)

なので、ICO投資をしようと考えているのであれば、まずはビットコインを保有しておきましょう。

Zaifから一瞬で買えます。

【コインチェック】口座開設から入金、ビットコイン購入方法まとめ

2017.07.05

他にもビットコインが購入できる取引所はいくつもありますが、実際僕も色々使ってみてここが一番使いやすかったので、間違い無いでしょう。将来性のあるアルトコインも買えますし。

他の取引所についても知りたい!という方は以下の記事を参考にしてももらえればと思います。

全16社から厳選!ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP5

2017.01.28

オススメの注目ICO案件は?

では、僕が注目しているオススメICO案件を紹介していきたいと思います。

と言いたいところなんですが、タダでさえ未知なICOの訳のわからないホワイトペーパーを読んで評価をするなんて実際くそ難しいです。(笑)

ICOの情報サイトはICO COUNTDOWNToken Market(ICO Calender)などいくつもあるんですが、どれも英語ですし、内容も未知すぎて説明を読んでもどんな案件なのかを理解することすらなかなか厳しいんです。

逆にいえば、どんな案件なのかを理解できないレベルならそもそも投資をするなということですね。(なので僕はICO投資はやってません)

ただ!!

そんな中、最近ようやく割と信用性のある日本発信のICOプラットフォームができたんですね。

それがCOMSAです。


URL:comsa.io/ja/

COMSAは企業が簡単にICOを売り出せるようなプラットフォームを提供しているサービスで、仮想通貨の取引所であるZaifを運営しているテックビューロー社が開発したものです。

10月2日からトークンセール開始予定で、現段階ではすでに事前登録ができるようになっていますよ。

COMSAについてはこちらの記事が図解でとてもわかりやすく解説してくれていたので、詳しく知りたい人は読んでもらえればと思いますが、簡単にいえば、ICOを売り出したい企業とそれを買いたい投資家をマッチングさせる日本版のサービスみたいなもんです。

さらに、プラットフォームを提供するだけでなく、COMSA自体もICOを発行するようなのでCOMSAのICOも事前購入できるという訳です。

ホワイトペーパーはこちらからどうぞ。

COMSAは将来性あり

これはかなり将来性があると思いますよ。

訳のわからないICOに投資するよりは、COMSAに投資(COMSAに参加予定の企業のICOに投資)、した方が絶対いいと思います。

現在、COMSAに参加予定の企業として、

の2社が確定しています。

CAMPFIREのICOは熱そうですよねー。当たり前ですが、COMSAの自身のトークンは激アツ。

基本的に僕はICO投資はあまり勧めていないのですが、「これはちょっと投資してもありかな..」と思っています。

もちろん、リスクはあるので何度も言いますが自己責任ですよ。余裕資金で、リスクも理解した上であれば、「他のICOに投資するよりは激アツでしょ!」ってことです。

そんな感じで、どうしてもICO投資にこだわる人は、まずはCOMSAからどうでしょうか?

興味がある人は今のうちに事前登録しておきましょう。

ちなみにホワイトペーパーによると、特徴として、

  • ビットコイン、イーサリアム、ネムという3種類の仮想通貨のシステムに対応。複数の仮想通貨により資金を調達できる。

みたいなので、COMSAがうまく成功すれば、ビットコインはもちろんイーサリアムやネムあたりの価格がかなり上昇するかもしれませんね。

COMSAへの投資もいいですが、そのあたりの通貨を保有しておくこともオススメしますよ。

ビットコイン、イーサリアム、ネムは全てZaifから購入することができます。ちなみに僕は全部買っています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、僕が注目しているオススメ仮想通貨ICOを紹介しました。

ICOはリスクが高いので、基本的にはあまりオススメしませんが、COMSAはこれからの将来性を考えると注目しておくべきです。

ビットコインやアルトコインに投資していて、さらにICOにも投資をしたいと考えている人は、COMSAを選んでみてはいかがでしょうか?

この記事の後によく読まれてます

【初心者向け】仮想通貨ICOとは?わかりやすく徹底解説

2017.08.06

【最新版】7つの材料からビットコインの相場を長期的に予想してみた

2017.07.21

投資歴7年の僕が教えるビットコインを購入するベストタイミング

2017.08.08

【夢がある!?】ビットコインFXとは?魅力やリスクを徹底解説

2017.07.24

【2017年最新版】イーサリアムの今後を予想、考察してみた

2017.06.21

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。