【時価総額第3位】ビットコインキャッシュのチャートを徹底解説

アライカズマ
どうも!ANGOメンバーの、アライカズマです。

8月1日にビットコインが分裂して、ビットコインキャッシュという新しい仮想通貨ができたのはもうあなたもご存知ですよね。

ただ、「ビットコインと同じ数量のビットコインキャッシュが勝手にもらえたからラッキー!」って思って放置していただけの人が多いのではないでしょうか。

しかし、分裂から1ヶ月以上も経っていますが、まだまだ高い時価総額を維持しているので、

分裂から1ヶ月以上経ったけど、ビットコインキャッシュってこれからどうなんの?
まだまだ価格は上がんの?
てか、チャートってどこで見れんの?

などなど、ビットコインキャッシュについてちょっと興味が出てきている人もいると思います。

そこでそんなあなたのために今回は、ビットコインキャッシュをチャートから徹底分析!!します。

今さら聞けないであろう

  • ビットコインキャッシュのチャートはどこで見れるのか
  • チャートから何がわかるのか
  • ビットコインキャッシュの今後はどうなるのか

という様々な疑問を解決していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ビットコインキャッシュ(BCH)ってなに?

ビットコインを保有している人はもうご存知かと思いますが、ビットコインキャッシュとは2017年8月1日にビットコインが分裂して誕生した新しい仮想通貨です。

ビットコインキャッシュの呼び方は「BCH」「BCC」などがありますが、ここでは「BCH」で統一していきます。

8月1日の分裂時、各取引所ではビットコインを保有する人に対して同じ数量のビットコインキャッシュが配布され、多くの人がビットコインキャッシュを保有する形になりました。

誕生と同時に多くの人がビットコインキャッシュを保有し、価値もついたために、時価総額もビットコインとイーサリアムに次ぐ第3位を記録しました。

これには僕もかなり驚きました。笑

9月現在の時価総額も第3位を維持していますね。

引用:coinmarketcap.com

僕は正直、ビットコインキャッシュがすぐに消滅するのでは?…と思っていたので、こんなに時価総額が伸びるなんてびっくりです。

ビットコインキャッシュの特徴についてさらに詳しく知りたい人や、「ビットコインってなんで分裂したの?」って思っている人は、こちらにまとめてあるのでぜひ一度見てみてください。

【初心者でもわかる】ビットコインキャッシュとは?将来性と課題も解説

2017.09.05

ビットコインとの違いは?

ビットコインとビットコインキャッシュってなにが違うの?

って思う人が多いでしょう。

ほとんど同じ通貨なんじゃね?って思っている人はここでしっかりと違いを理解しておきましょう。

ビットコインとビットコインキャッシュは分裂して全く違う通貨になったので、当たり前ですが違いがたくさんあります。

【宇宙イチ簡単】ビットコインとは何か?仕組みからわかりやすく解説

2017.01.07

詳しくはこちらで説明してありますが、一番の違いはブロックサイズです。

  • ビットコインのブロックサイズ → 1MB
  • ビットコインキャッシュのブロックサイズ → 8MB

となっています。

なんでこんなに違うのかというと、ビットコインが分裂したきっかけがこのブロックサイズの問題によるものだからです。(スケーラビリティ問題ですね。)

1つのブロックサイズが1MBというのは実際かなり小さい容量なので、ブロックサイズを大きくしようと思った人たちがビットコインキャッシュを作ったって感じです。

ビットコインキャッシュのチャートを見てみよう

さて、それではビットコインキャッシュのチャートを見ていきましょう。

今の価格はいくらなのか、今後はどうなっていくのか、気になりますよね。

ビットコインキャッシュのチャートはどこで見れるの?

ビットコインキャッシュのチャートは各取引所でも見ることができますが、個人的にはCoinmarketcapCoingeckoがおすすめです。


引用:coingecko.com

チャートが見やすいだけでなく、「BCH/JPY」「BCH/USD」「BCH/BTC」など様々な通貨で価格を見ることができます。

さらに、時間軸も

  • 24時間チャート
  • 1週間チャート
  • 1ヶ月チャート
  • 3ヶ月チャート
  • 全期間チャート

などで見ることができます。

ちなみに、ビットコインキャッシュの取引ができる取引所は、コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)、ビットフライヤーZaifビットバンクLiquidみんなのビットコイン、などなど国内のほとんどの取引所で取引可能です。

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP7【日本&認可済】

2018.09.11

僕の一番のおすすめはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)さんなので、どこで取引しようか迷っている人はぜひコインチェックで取引してみてください。

使いやすさ、安全性、取引できるアルトコインの種類、どれを取ってもピカイチです。

公式サイトへ

ビットコインキャッシュはいつ誕生したのか?

ビットコインキャッシュは日本時間で2017年8月1日の22時ごろに、ビットコインのハードフォークによって誕生しました。

「ハードフォークってなに?」っていう人はイーサリアムのハードフォークについて書いたこちらの記事が参考になりますので、そちらをご覧ください。

イーサリアムのハードフォークとは一体なんだったのか?をまとめてみた

2017.06.19

ビットコインキャッシュが誕生した瞬間の価格は、1BCH=約2万円ほどでした。


引用:coinmarketcap.com

その後、ビットコインキャッシュの価格は一時1BCH=88,000円ほどにまで上昇していきました。

この高騰の理由としては、マイニングによってビットコインキャッシュの最初のブロックが生成されるのに5時間もかかってしまったことが挙げられます。

マイニングによる承認作業が完了しないと出金や送金ができません。

なので、ビットコインキャッシュが誕生してからしばらくは、ビットコインキャッシュを売ることができないという状況になっていたのです。

そうなると、ビットコインキャッシュの仕手買い上げをすることと、それに乗る人の買いが圧倒的有利になるので、価格が一気に高騰したというわけです。

その後は、マイニングが比較的スムーズに行われるようになり、各取引所が出金や送金対応をするにつれてビットコインキャッシュの売りが多くなりました。

したがって、1BCH=88,000円ほどだった価格も4万円ほどにまで下落しました。

現在の価格はいくら?

ビットコインキャッシュが誕生した8月は、価格が高騰したり下落したりを繰り返していましたが、9月現在は価格が落ち着いています。


引用:coingecko.com

9月11日現在の価格は、1BCH=約6万円となっています。

チャートから分かること

ビットコインキャッシュが誕生した当初は、出金・送金対応が遅れたせいで価格が乱高下しました。

その後、一旦落ち着いた価格も8月17日以降にまた乱高下がありました。

この原因は定かではありませんが、コインチェックのBCH返済期日が8月18日だったので、信用取引でBCH売りをしていた人たちが返済買いをした可能性や、韓国の取引所で資金がBCHに大量に流れたことなどではないかと僕は思います。

現在はまた価格が安定していますが、今までの変動を見る限り仮想通貨取引所の対応によって今後も価格が乱高下することが考えられます。

これは、ビットコインも同じですが、ビットコインキャッシュはビットコインに比べて時価総額がまだあまり高くありません。

時価総額が小さいということは、それだけ乱高下する可能性が高いということになります。

すぐに消えるだろうという大方の予想を裏切って時価総額第3位につけているビットコインキャッシュですが、無難に長期保有をしたいなと思っている人にはあまりおすすめしません。

長期投資なら、取引量の多いビットコインやイーサリアムにする方がいいでしょう。

ちなみに、ビットコインキャッシュの価格推移は、以前にハードフォークしたイーサリアムクラシックの価格推移と類似している点がいくつかあります。

ビットコインキャッシュが今後どうなるのかを考える上でとても参考になるので、イーサリアムクラシックのチャートを見てみるのもいいでしょう。

【猿でも分かる】イーサリアムクラシックとは?特徴や仕組みを簡単解説

2017.06.21

今後はどうなるの?

あなたが気になるところは、価格が今後どうなっていくのかということですよね。

ビットコインキャッシュの今後についてもイーサリアムクラシックの動向が参考になることが多いです。

イーサリアムクラシックの今後がどうなるのかはこちらで詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

【2017年最新】イーサリアムクラシックの今後を予想・考察してみた

2017.07.11

ビットコインキャッシュはビットコインとは違う新しい通貨ですが、実際はビットコインのコピーにすぎません。

ビットコインキャッシュの容量はビットコインの8倍もありますが、取引量が増えていき8倍以上になってしまうと容量がでかいという価値もなくなってしまいます。

予想に反して今でも1BCH=6万円を推移していますが、今年の11月に予定されているビットコインのハードフォークが本当に実施されると、第3のビットコインなるものが誕生することになります。

そうなって、ビットコインキャッシュの優位性があまり感じられなくなると、価格は暴落するのではないかと思います。

で、結局ビットコインキャッシュってどうなの?

僕の結論としては、「長期的に投資をしたいなら、ビットコインキャッシュはおすすめしない」です。

今後どうなるかははっきり分かるわけではありませんが、現状では、これから価格が高騰していくことは考えにくいです。

ですので、長期投資を考えている人は、とりあえずビットコインに投資するのがいいでしょう。

ビットコインキャッシュの価格は乱高下が激しいので、短期的に頻繁に売買していきたいと考えている人はいいかもしれません。

ただし、非常にハイリスク・ハイリターンな投資になりますので、絶対に余裕資金でやるようにしましょう。

僕は、分裂時にもらったビットコインキャッシュはそのまま持ち続けていますが、今後買い増ししようとは考えていません。笑

ご自身の判断で投資したい人はやってみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回はビットコインキャッシュのチャートについて解説してみました。

僕としてはあまりビットコインキャッシュへの投資はおすすめしませんが、今後また予想を裏切って高騰する可能性も0ではないです。

ちょっと一攫千金を狙ってみようかなっていうギャンブラーでしたら、余裕資金で投資してみるのもありかもしれません。

この記事の後によく読まれてます

仮想通貨ダッシュコイン(DASH)とは?特徴からわかる今後の動き

2017.09.08

【再び暴騰!?】仮想通貨モネロ(Monero)とは?特徴や将来性も解説

2017.09.07

【仮想通貨界の異端児】オーガー(Augur)とは?3つの特徴と将来性

2017.09.12

【3分解説】仮想通貨ファクトム(Factom)とは?特徴や今後の将来性まで

2017.09.04

【将来性あり!?】仮想通貨リスクコインとは?4つの特徴や今後の可能性

2017.08.23

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

 

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

 

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

 

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…
コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。

こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。