【分裂する?しない?】今後のビットコインはどうなるのか?

アライカズマ
どうも!ANGOメンバーの、アライカズマです。

ここ数日でビットコインの価格が50万円を超えてきました。

これは、11月に予定されている分裂前にたくさんビットコインを保有しておこうという買いなのでしょうかね。どこまで上がるのでしょう。笑

ところで、この記事を見ているということは、あなたは

ビットコインって11月にまた分裂するの?どうして?
今後のビットコインはどうなっちゃうの?

って思っているのではないでしょうか。

ビットコインは8月に分裂してそれで一件落着。ってわけではありません。

実は10月〜11月にかけてビットコインは2回も分裂する可能性があるんです!

なので今回は、

  • ビットコインの分裂騒動について
  • ビットコインの今後はどうなるのか

を解説していこうと思います。

もうすぐそこまで迫っているイベントなので、しっかりと現状を理解しておきましょう。

8月のビットコイン分裂を復習しよう

今年の8月1日にビットコインが分裂して「ビットコインキャッシュ」という新しい仮想通貨ができたということはすでに知っていますか?

ビットコインについて知識がある人ならもうご存知でしょう。

詳しくはこちらに書いてありますが、

  • なぜ起きたのか
  • ビットコインキャッシュとは?

を簡単に説明します。

ちなみに分裂(ハードフォーク)について知りたい人はこちらを見てみてください。

イーサリアムのハードフォークとは一体なんだったのか?をまとめてみた

2017.06.19

なぜ起きたのか

ビットコインが分裂したのは知ってるけど、どうして分裂しちゃったの?

と、分裂の原因をよくわかっていない人が多いのでは?

ビットコインの分裂のきっかけとなったのは、スケーラビリティ問題(簡単にいうとビットコインブロックチェーンのブロックサイズの問題)です。

細かい説明は省きますが、スケーラビリティ問題の解決策として

  • ブロックサイズを大きくしよう(ハードフォーク)
  • ブロックサイズはそのままで、データ容量を圧縮しよう(segwit)
  • ブロックチェーンをアップデートしよう(ソフトフォーク)

などがありました。

スケーラビリティ問題については何年か前から話し合われていたのですが、マイナー(マイニングをする人たち)の間でずっと揉めていました。

そして、8月1日に「ブロックサイズを大きくしよう」というマイナーたちがビットコインキャッシュを作ったってわけです。

ちなみに、スケーラビリティ問題の解決策でマイナーが揉めていたのは、ビットコインの仕様が変わると、マイニング報酬が変わってしまうからなんです。

より詳しい説明は以下の記事に書いてあるので、ぜひ。

【11月に再び!?】ビットコインの分裂とはなんだったのか?次はいつ?

2017.09.26

ビットコインキャッシュとは?

8月に誕生したビットコインキャッシュは、ビットコインとは全く別の新しい仮想通貨になります。

【初心者でもわかる】ビットコインキャッシュとは?将来性と課題も解説

2017.09.05

ビットコインと同じブロックチェーンを使っているので似た点もありますが、異なる点もたくさんあります。

  • ブロックサイズ(ビットコインキャッシュは8MBでビットコインは1MB)
  • ブロック承認時間
  • マイニング難易度
  • 開発者

などなど。

そんなビットコインキャッシュですが、現在は時価総額で3位か4位に位置していて、結構人気の高い仮想通貨と言えるでしょう。


引用:coinmarketcap.com

【時価総額第3位】ビットコインキャッシュのチャートを徹底解説

2017.09.12

ビットコインは今後どうなるのか?

さてさて、あなたの気になるところはビットコインの今後。ですよね。

11月にまた分裂するの?しないの?
価格は上がるの?下がるの?

といった疑問があるでしょう。

実際どうなるか断言はできません。僕の見解を書いていきますが、まるっきり信じちゃダメですよ。参考程度で。笑

11月にまた分裂するの?しないの?

8月に分裂したのに11月にまた分裂するの?なんで?

って人のために今のビットコインの現状から話していきますね。

ビットコインは8月の分裂前、つまり今年の7月の段階で「ブロックサイズを大きくしよう」というマイナーと「データ容量を圧縮しよう」というマイナー、「アップデートしよう」というマイナーなどに分かれている、という話はさっきしましたよね。

実はその後、7月後半に新しい画期的な発案が出てたんです。それが、「segwit2x」。

segwit2xとはどういうものかというと、まず8月にsegwitを導入して、その後11月になったらブロックサイズを大きくしよう(ハードフォーク)という折衷案です。

これで一時は問題がおさまったかに思えたところでビットコインキャッシュが誕生したんですよね。

これには僕も驚きました。笑

一方ビットコインの方は、segwitが8月後半に無事導入されました。

そして、ビットコインのsegwit2xはまだ進行中です。なので、このままいくと11月にブロックサイズを引き上げる(ハードフォークをする)予定です。

11月のハードフォークは、ブロックサイズを1MB→2MBにするという内容。

ハードフォークしてできる仮想通貨は「B2X」らしいです。

このままいくと11月18日あたりで分裂しそうですね。(494784番目のブロックでハードフォークするとのこと。)


引用:2x_Countdown

9月までは僕も分裂しないんじゃね?って思っていました。

しかし、10月になり、「分裂したらB2Xの取引をやるよ」と言っている取引所も出てきたり、Bitfinexが先物B2Xの取引をスタートさせたりしています。

なんか本当に分裂しそうな感じですね。

また巷では、

など、B2Xが元祖ビットコインの代わりになるのではという声が強まっていますね。

そうなると、ビットコインはどうなっちゃうのでしょう…

ビットコインはなくなっちゃうのか…僕にもぶっちゃけ分かりません。

万が一に備えて常に情報収集をしておきましょう。(もちろん僕も随時記事を更新していきます!)

10月25日にも分裂する?

なんとなんとビットコインは10月25日にも分裂するらしいです!

分裂する通貨の名前は「ビットコインゴールド」

ここにきてさらに分裂するの?もうわけが分からない…

って人が大半だと思うので、ざっくりとだけ説明します。

まず、10月25日に分裂予定のビットコインゴールドは、11月のB2Xの分裂騒動とは全く関係のない別ものです。

これは、8月に分裂したビットコインキャッシュのように完全に分離してアルトコインになるようですので、分裂してもあまり気にしなくていいでしょう。

というか、分裂したらビットコインキャッシュの時のようにビットコインゴールドが配布されると思いますので、そうなったらラッキーってくらいの認識でオッケーです。

ツイッターでも公式アカウントが誕生しているので、おそらく分裂するでしょう。


引用:twitter.com

ビットコインゴールドの特徴はここで解説すると、きっとあなたの頭がパンクしてしまうと思うのでやめておきます。

もし分裂したらその時またビットコインゴールドの詳しい記事を書きますね。

ここで分裂に関してまとめると、

  • 10月25日に「ビットコインゴールド」というアルトコインが誕生するかも
  • 11月19日あたりに「B2X」が誕生するかも
  • もしどっちも分裂すると、「ビットコイン」「ビットコインキャッシュ」「ビットコインゴールド」「B2X」の4つに分かれるよ
  • 「B2X」の分裂だけ注意しといてね!(ビットコインに代わる通貨になるかも)

って感じです。これだけ理解してくれれば十分です。

価格はどうなる?

ビットコインゴールドの分裂に関しては、ビットコインキャッシュの時のようになると思います。

↓ビットコインキャッシュのとき

引用:coinmarketcap.com

つまり、ビットコインゴールドを配布してもらおうという人たちがビットコインを購入し、価格は上昇するでしょう。

そして、問題なのはB2Xの分裂ですね。

こっちの分裂での価格推移は、、うーん、読めないです。。

分裂してB2Xが主流になったらビットコインは最悪消滅するかもしれないし、B2Xのコミュニティがしっかりと確立しなかったらビットコインの価格が上昇するかもしれないし。

個人的にはB2Xの開発者が一人であることや、今の全体の流れを考えると、もし分裂したとしてもB2Xを支持する人はあんまいなくて消えるんじゃないかとも思うのですが…。

現時点では正直どうなるかわかりません。(笑)

ただ、B2Xの場合も分裂したらB2Xが配布されると思いますので、分裂まではビットコインの価格が上がるだろうと思っています。

分裂すればいいってもんじゃないのでなんとも言えないのですが…。

今後もこの分裂問題に関しては常に情報をチェックする必要がありますね。

僕も随時情報を発信していきます!

ハードフォークはいいことばかりではない

ハードフォークされたらコインを持ってるだけで資産が増えるから得しかないな!

って思いませんか?しかし、そんなことはありません。

はじめは開発方針と思想の不一致からハードフォークが起こっていましたが、最近では自分が保有するコインを増やすためにハードフォークをするという自体になりつつあります。

今のところはまだ顕著にそのフォークが現れていませんが、そういったなんの意味もないハードフォークが起こりうる可能性は大いにあります。

むやみやたらにハードフォークが繰り返されても、一つ一つのコインの価値が高まるとは限らないので、僕たちユーザーからしたらリスクもあるよってことを覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はかなり難しい内容の記事になってしまいましたが、ビットコインの分裂は仮想通貨業界に大きな影響を与えるものです。

今後どうなるのか、その答えはぶっちゃけ分かりませんが、分裂をしたら資産管理を今以上にしっかりと行うようにしましょう。

この記事の後によく読まれてます

今からビットコインに投資するのってどうなの?と考えているあなたへ

2017.09.18

ビットコイン(仮想通貨)初心者が情報収集のために絶対フォローすべきツイッター7選

2017.09.20

【話題の激アツICO】COMSAとは?評判や買い方、NEMとの関係も解説

2017.09.22

【仮想通貨界の異端児】オーガー(Augur)とは?3つの特徴と将来性

2017.09.12

【将来性あり!?】仮想通貨リスクコインとは?4つの特徴や今後の可能性

2017.08.23

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。