【一発逆転の仮想通貨!?】Zcash(ジーキャッシュ)の購入方法と将来性

カワグチカンキ
どうも!ANGO(@ango_key)メンバーの、カワグチカンキです。

この記事を読みに来てるあなた、さては仮想通貨に興味津々ですね。笑

 Zcashで一発狙えるんじゃないか?

そんなことを思ってるんじゃないでしょうか?

Zcashはとてもクセのある仮想通貨とも言われてますからね。

なので今回は、Zcashについて詳しく知りたいーって思ってるあなたの期待にお答えして

  • Zcashの購入方法
  • Zcashを購入できる場所
  • 今までの動き
  • 今後の将来性

なんかを仮想通貨歴2年の僕が個人的な考察を踏まえて紹介していきます!

そもそもZcashって?

まず、ちょっと余談ですがZcashの読み方って「ゼットキャッシュ」「ジーキャッシュ」どちらだと思いますか?

実は「ジーキャッシュ」なんですよ、これ意外と間違って覚えてる方多いんで、覚えておきましょう。笑

では、そもそもZcashとはどんな仮想通貨なのか。

他の仮想通貨の決定的な違い、これは「高い匿名性」です。

匿名性の良さは、資産のやりとりを第三者に明かすことなく行えること。

Zcashは初めてゼロ知識証明を使った初めての本格的な仮想通貨として期待されてます。

ゼロ知識証明ってのは簡単に言うと、ブロックチェーン上に書き込まれている内容自体さえも暗号化するって覚えてもらっておっけーです。

ビットコインのブロックチェーンだと、どうしても仮名性ってことで取引の追跡ができちゃうんですけど、Zcashでは取引の量から、送信者、受信者の全てを非公開で送金できるようになってます。

匿名性に優れた仮想通貨は、他にもモネロだったりダッシュがありますが、この中でもダントツで匿名性に優れてるのがZcashです!

仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?今後の将来性まで考察してみた

2017.09.14

ブロックチェーン自体すごい技術なんで、ブロックチェーンてよくわかんないって方はこちらを読んでみてください。

Zcashってどこで購入できるの?

Zcashって実は取り扱ってる取引所が少なくて、国内の有名取引所で使われてるのはコインチェックだけなんですよ。(現在はサービス一部停止中)

国外でZcashが取り扱われてる取引所はBithumbBinanceが有名ですね。

Binanceなんかは取引量が世界一なので、「まだ海外取引所は開設したことないぞ!」って人は、Binanceをおすすめします。

また、2017年9月末にZcashがBithumbに上場するって情報が公開された時に、Zcashが急騰して2倍ぐらいの価格になったってことでも有名です。

こうやって見ると、国内で取引してる場所少ないし、海外の取引所を開設して購入した方がいいの?って思いますよね。

なのでZcashを購入する際、国内の取引所と国外の取引所のメリット、デメリットをまとめたので参考にどうぞ。

Zcashを国内の取引所で購入する場合

【メリット】

  • 一般的で安心
  • 日本語対応でサポートも手厚い
  • 取引が確実に行える

【デメリット】

  • 手数料が海外の取引所に比べて高い

Zcashを国外の取引所で購入する場合

【メリット】

  • 手数料が取られない
  • 取引できる通貨の種類が多く、使いこなせば色々と手を出せる

【デメリット】

  • 日本円でZcashが買えない
  • 口座開設から購入までが手間
  • 拠点が海外だから日本語のサポートに期待できない

以上を踏まえても、まあ国内の取引所で購入するのが無難ですよね。

海外の取引所は取り扱ってる通貨が多いのが魅力ですけど、正直コインチェックにあるコインだけで十分です。

信用できる仮想通貨を取り揃えてますからね。

まだ開設してない人はこちらからチャチャッと開設しておきましょう。

コインチェックを例にZcashを購入してみた

まずはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)の口座開設をし、日本円を入金します。

もしまだ口座開設してないよーって方は日本円の入金までの手順をこちらで説明してるので参考にして口座を開設しましょう。

公式サイトへ

開設が終わって購入できるよーって状態になったら以下の手順で購入できます。

赤枠のところだけ注意してもらえればおっけーなので、上から順に、

  1. まず購入する通過はZcashなので、「Zcash」を選びます。
  2. 次に購入する量を入力します。
  3. 最後に「購入する」をタップ

終わりです。

コインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)で取り扱われいる仮想通貨であれば全部同じやり方で購入できますので、他の仮想通貨も買ってみたいって方は同じやり方で購入してみてください。

また、Zcashを含めたビットコイン以外のアルトコインは日本円だけじゃなく、ビットコインでも購入できます。

ただ、ビットコインでアルトコインを買うと手数料が多くかかってしまうので、できるのであれば日本円で購入することをおすすめします。

Zcashのこれまでの動き

Zcashは2016年10月29日にリリースされたんですが、その匿名性から話題になり投機のターゲットとなって、最初は53万円という価格をつけました。

ただ投機目的だった為か、利確の売りが売りを呼んで1週間で3万円まで急降下しました。

参照

そのまま落ち続けて、2017年の2月には3000円まで下がっちゃいました。

このことからゼットコースターなんて呼ばれ方もしてます。笑

そこからJPモルガンとの提携があったり、仮想通貨全体の高騰から現在は25,000円前後の価格がつけられてます。

さっき少し説明したんですが、9月末にZcashがBithumbに上場したした時は45,000円程度まで急騰しました。

Zcashの将来性

これまで説明してきた通りZcashは凄まじい乱高下を繰り返してます。

将来性がどうなのか気になりますよね?

一言で答えたら、将来性はありますし、一発逆転みたいなのも全然あり得ます。

理由としては、やっぱりどの通貨よりも匿名性が高いってところがありますし、JPモルガンという世界的にも大きな銀行に注目されていますからね。

ただ、匿名性が高すぎるっていう点で僕が一つ不安なのが、犯罪にもめちゃ使えてしまいそうだなーってところですね。

盗んだお金とかもZcashに変えて動かしまくったら、足取り掴めなくて〜ってなっちゃいそうじゃないですか。

そういう面を踏まえると、とてもすごい技術使われてるけど、怖い一面もあるのが正直なところです。

なので本当にいい方にとらわれるか、悪い方にとらわれるかで一気に価値も変わってくる仮想通貨ですね。

まあこれはZcashの問題ではなく、使う側である人間の問題なんですけど(笑)

Zcashについて色々と説明してきましたが、もし今どの仮想通貨を買おうか悩んでるって方で、時価総額1位のビットコインや2位のイーサリアムを持っていない方は、まずそっちを先に購入することをおすすめします。

仮想通貨を保有する際は、そういう技術の基盤を作ったメジャーなコインを持ってその価値を確かめてから、他のコインを持ってみてはいかがでしょうか。

ビットコイン、イーサリアムはコインチェック(※安全確認が終わるまでZaifでの開設をオススメします)やビットフライヤーZaifなど主要取引所であればどこからでも購入できますよ。

取引所に関してもっと深く知りたい人は以下の記事からどうぞ!

アルトコインの取引所おすすめ8社を日本・海外と総まとめでランキング!

2017.05.31

まとめ

いかがでしたか?

今回はZcashの購入方法から将来性までを紹介しました!

これからどの仮想通貨が暴騰するするのか、正直誰にもわかりません。

ただ2017年10月末現在も25,000円前後と期待がされている仮想通貨であることは間違いありません。

もし、資金に余裕があって、さらに一発を狙ってみたいなんて方にはおすすめですので、これを機に気になった方は保有してみてください。

この記事のあとによく読まれています

【今後の価格はどうなる?】チャートから分かるZcashの潜在能力と課題

2017.09.28

【ビットコインより稼げる!?】アルトコイン投資の全てをまとめてみた

2017.10.25

【全4ステップ】アルトコインの購入方法!手数料やオススメ取引所も解説

2017.10.27

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

 

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

 

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

 

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…
コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。

こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す