【徹底調査】仮想通貨と株の7つの違い。おすすめはどっち?

アライカズマ
どうも!女性の髪型でロングとショートなら断然ショート派、ANGO(@ango_coin)メンバーの、アライカズマです。

突然ですが、この記事を読んでいるということはあなたは、

仮想通貨と株ってなにが違うの?
投資としてどっちがいいの?

って疑問を抱いていることでしょう。

分かります。最初は難しいですもんね。

そこで今回は、仮想通貨と株との違いを徹底解説します。

仮想通貨に投資をしようと思っている人はしっかりと理解しておきましょう。それではどうぞ。

仮想通貨取引ってなに?

まず初めに仮想通貨とは、インターネット上の通貨のことです。

【宇宙イチ簡単】仮想通貨とは何か?わかりやすく仕組みや種類を解説

2018.08.30

仮想通貨取引って何かというと、日本円を仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)に交換することです。

仮想通貨の交換は主に仮想通貨取引所でできます。


※仮想通貨の購入は、仮想通貨取引所から直接買うパターン(販売所購入)と、仮想通貨取引所を利用して他のユーザーから買うパターン(取引所購入)があり、上の図は販売所購入を表しています。

仮想通貨は為替のように常に価格が変動するため、価格の変動を利用して短期的に売買したり、長期的に保有したりすることで利益を出すことができます。

でも今のところは変動がかなり激しいので、初心者が短期的に売買するのはリスクが高いと思います。

やるなら数ヶ月〜数年といった長期的に保有する投資スタイルをおすすめします。

というもの、ここ数年で仮想通貨市場の価格は驚くほど伸びていますし、今後もさらに伸びていくことが予想されるからです。


引用:coinmarketcap.com

短期間の値動きはとても激しいですが、長期的に見れば、「ぶっちゃけ買って放置しておけば利益がでる」って状態なんです。(笑)

仮想通貨を手に入れるには仮想通貨取引所で購入する他に、友達からもらったり、マイニングで手に入れたりする方法があります。

【猿でもわかる】ビットコインのマイニングとは?仕組みや方法を解説

2017.03.25

ただ、一番簡単なのはやはり取引所で購入する方法です。

【実体験】仮想通貨に投資してみた。方法やメリットを解説

2017.02.21

取引所はたくさんありますが、僕のおすすめの取引所は、bitbank.ccです。

仮想通貨取引に興味がある人はとりあえず口座開設をしておきましょう。

公式サイトへ

取引所に関して詳しく知りたい人は以下の記事でどうぞ

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキングTOP7【日本&認可済】

2018.09.11

株取引ってなに?

株とは、企業が事業を行うための資金を集める方法です。

【絶対理解できる】株式投資とは何かをわかりやすく解説してみた

2016.05.23

企業は株式を「公開」することで、投資家から資金を得ることができます。

一方投資家(=あなた)は、株式を買うことで企業から配当をもらえたり株主優待が受けられたりできます。(インカムゲイン)

また、他の投資家に株式を売ることでその差分の利益を得ることもできます。(キャピタルゲイン)

現在は、約4,000社以上の株が日本の株式市場で取引されています。

株式を購入する際は、証券口座を開設してそこで株式を日本円を交換するといった流れになります。

仮想通貨と株との違い

ここからは仮想通貨と株との違いを解説していきます。

まず最初に、簡単に違いをまとめると、

 仮想通貨
発行媒体の違い発行媒体がない
発行媒体がある
現物があるか現物がない(インターネット上の通貨)現物がある
最低投資額約77円〜
約1,000円〜
取引時間24時間
平日の日中のみ(9時〜15時)
配当の有無配当(インカムゲイン)はない
配当(インカムゲイン)がある
取引所の市場介入取引所の介入はない
取引所の介入がある
レバレッジの倍率1倍〜25倍
1倍〜3倍

こんな感じです。

それでは、詳しく見ていきましょう。

発行媒体の違い

仮想通貨は発行媒体がなく、管理している組織も存在しないのが特徴です。

新しいコインは、ユーザーがマイニングをすることによってシステムが自動的に生み出しています。

そして、監視・管理はユーザーみんなで行なっているのです。

一方で株は、企業ごとに発行しています。

なので、その企業の経営状態によって株価は左右されるし、その企業が倒産してしまったら株式の価値もゼロになってしまいます。

仮想通貨の場合はその心配はないですが、みんながそのコインに価値を感じなくなって購入する人がいなくなったら価格は下がっていくというリスクはあります。

現物があるか

仮想通貨は現物がありません。インターネット上の通貨なので。

一方で、株は株券や株主優待券などの現物が存在します。


引用:www.kaneko-secp.co.jp

株券や株主優待券は、無くしてしまったら使えないですよね。

仮想通貨は現物があるわけではないので、そのリスクはありません。(ただし、ウォレットのパスワードなどを忘れてしまうと、一生コインを交換することはできなくなるのでその点はリスクがありますけどね。)

最低投資額

仮想通貨の最低投資額は、一番有名なビットコインの場合、以下のようになっています。

coincheck(停止中)0.005BTC
ビットフライヤー
0.001BTC
Zaif
0.0001BTC
ビットバンク
0.0001BTC
BITPOINT0.0001BTC

今、1BTC=約77万円なので、約77円〜3,850円で投資ができるということです。

一方、株の場合は、


引用:info.finance.yahoo.co.jp

一番安くても約1,000円からとなっていますね。

第10位までくると、最低でも10,000円以上するので、最低投資額を比べると仮想通貨の方が安くて始めやすいといった感じです。

ちなみに、大手携帯会社のソフトバンクは最低投資額が93万4,000円となっていました。


引用:info.finance.yahoo.co.jp

100万円くらい余裕資金がないと投資できないことになりますね。。

取引時間

仮想通貨の取引時間は取引所にもよりますが、bitbank.ccビットフライヤーでは24時間取引できます。

しかも平日だけでなく土日祝日も取引可能です。


引用:https://bitflyer.jp/ja/

一方で株の場合は、平日の日中のみの取引となります。(9時〜15時)

平日仕事で忙しい人は、夜や土日も取引できる仮想通貨がいいと思います。

配当の有無

仮想通貨は配当金がありませんが、株は年1〜5%くらいの配当金がもらえます。(配当金の利回りは企業によって異なります。)

しかも株主優待も受けられるところもあります。

このインカムゲインは、仮想通貨にはないことですので、株式の大きなメリットと言えるでしょう。

取引所の市場介入

仮想通貨は、価格に対する取引所の介入は一切ありません。

取引所は、売り手と買い手の取引の場を提供するためにあります。

一方で、株には取引所の市場介入があります。

株式取引市場には、「適正な株価の形成」と「投資家の保護」という目的があるため、1日の売買の価格帯を制限しているのです。

なので、決められた値幅制限以上または以下まで株価が動くと、ストップ高・ストップ安になり、売買が停止されるという仕組みになっています。

また、取引所自体がもつリスクとして「倒産リスク」の大きさにも違いがあります。

東京証券取引所などの株式取引所は、倒産リスクはほとんどないとされていますが、仮想通貨取引所は大小さまざまあり、取引所自体が倒産するリスクは株式取引所に比べて大きいと言えるでしょう。

レバレッジの倍率

仮想通貨の取引は、現物と信用取引、そしてFX取引ができます。

【夢がある!?】ビットコインFXとは?魅力やリスクを徹底解説

2017.07.24

なので、レバレッジも1倍〜最大で25倍の取引ができるのです。

一方株は、信用取引を利用すると、持ち株分の3倍までの取引ができます。

「レバレッジが高い=いい」というわけではありませんが、投資方法は仮想通貨の方が多いと言えるでしょう。

一攫千金を夢見てる人は仮想通貨の方がおすすめです。

ただ、その分リスクも大幅に高くなるので、十分注意しましょう。

それぞれのメリットは?

仮想通貨と株の違いを説明してきましたが、じゃあそれぞれどんなメリットがあるの?って思う人いると思いますので、ここでメリットをまとめておきます。

仮想通貨投資のメリット

 

  • 価格変動が大きく、ハイリターンである
  • 少額からできるので始めやすい
  • 24時間いつでも取引ができる

 

 

【実体験】仮想通貨に投資してみた。方法やメリットを解説

2017.02.21

株式投資のメリット

 

  • 配当(インカムゲイン)がある
  • ローリスク
  • 投資家保護のために取引所の介入があり、安心

 

 

どっちがおすすめ?

それぞれのメリットなどをまとめると、

  • 余裕資金が少ないけど、ハイリターンを狙いたい人 → 仮想通貨
  • 余裕資金がたくさんあって、ローリスクローリターンな投資がしたい人 →

がおすすめです。

ただ、余裕資金が少ない人も仮想通貨で稼いで資金を増やしたら、株へ分散投資するってのもアリ。

資産を分散してリスクを減らすというのは、投資の基本ですからね。

僕の考えとしては、全くの初心者が株を始めるってなったらそれなりに知識をつける必要があるので、入りとしては仮想通貨がいいと思います。

取引所の口座開設も証券口座に比べて超簡単なので、ぜひ今すぐ開設してみましょう。

公式サイトへ

もうちょっと知識をつけてから投資したいなって人は僕おすすめの本を以下の記事で紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

【保存版】仮想通貨の本をレベル分け!初心者、中級、上級全7冊

2017.02.07

【保存版】株の本をレベル分け!初心者、中級、上級全5冊

2016.06.05

まとめ

いかがでしたか?

今回は仮想通貨と株との違いを解説しました。

分かっていたようで実は知らないこともあったのではないでしょうか。

投資してみようかなって考えている人は違いをしっかりと理解した上で始めるようにしましょう。

仮想通貨の取引所選びに困っていませんか?

あなたはこんな事に悩んでいませんか?

 

  • これから仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばいいのか分からない…。
  • 少しでも安全な取引所を使いたい…。
  • お得にいろんな仮想通貨を買える取引所が知りたい…。
  • 今使っている取引所に少なからず不満がある…。
  • とにかく一番いい取引所を使いたい..!

 

仮想通貨取引所は国内だけで「16社」もあるので、選ぶのにはとても苦労します。かといって「有名だから」といった理由で安易に開設しても、

 

エンドウアツシ
有名どころ!と思って開設したら実はとんでもない金額の手数料でした…
コジマユウキ
ハッキングで取引できなくなって引き出せなくなりました…。

こういった実体験も少なくありません。そこで僕たちANGO編集部が全ての仮想通貨取引所を徹底比較し、ランキングにしました。これから仮想通貨を始めるあなたのお役に立てれば幸いです^^

 

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。

コメントを残す