【チャートから分析】仮想通貨界の占い師オーガー(Augur)の可能性

カノウコウスケ
どうも!ANGO(@ango_coin)の編集長、カノウコウスケ(@ango_kano)です。
人には「仮想通貨はガチホールドだよ」って言いながら、実は毎日チャート気にしちゃってる事は秘密です。

突然ですが、あなたは「オーガー(Augur)」という仮想通貨を知っていますか?

実はプレセール中からかなり期待を集めていた通貨なんですが、公開後はずーっとおとなしい値動きでした。

しかし、最近価格が暴騰。チャートが荒ぶって、巷では騒がれています。

となると、

  • これから投資するのはどうかな?
  • 今更遅い??
  • オーガーの可能性を教えて欲しい!

と考えている人も多いのでは?

マイナーな通貨に投資するのはハイリスクハイリターンなので、しっかり情報収集はしたいですもんね。

そこで今回は、チャートや特徴から、仮想通貨オーガーの可能性を考えていきたいと思います。

オーガーの持つ「強み」「弱み」も解説しているので、投資するかどうかの判断材料にしてくれれば幸いです。

ではどうぞ!

仮想通貨オーガー(Augur)とは

オーガーは2016年10月から取引がスタートした仮想通貨です。

12月20日現在の時価総額は約1107億円で、ランキングでは第30位に位置しています。


引用:coinmarketcap

基本情報はこんな感じ↓

通貨名Augur(REP)
公開日2016年10月
発行上限1100万REP(全て発行済)
公式サイトこちら
公式Twitter@AugurProject
国内取引所coincheck

オーガーという通貨はちょっと特徴的な通貨で、ブックメーカーなどに代表される、いわゆる「未来予想市場」に革命を起こそうとしている仮想通貨です。

ちょっとかっこよく言ってしまいましたが、まあ直接的な表現をすれば「ギャンブル市場」です。(笑)

「ギャンブル関連の仮想通貨」なんていうと、なんだかとっても怪しげですが、実は結構すごいことをしようとしている仮想通貨なんですよ。

何がすごいのか?というと、通常のギャンブルとは違い、「胴元のいない=分散型のギャンブル市場」を確立させようとしているんです。

分散型のギャンブル?

通常、競馬やカジノ、パチンコなど、賭け事の市場というは胴元=仲介者が存在し、その胴元に一定のコストが流れる仕組みになっていますよね?

だからその胴元は絶対に儲けることができますし、なんならいくらでも不正ができちゃうわけです。

しかしオーガーは、賭け事に対しての「オッズの算出」や「結果判定」、「配当」など全ての流れをユーザー間のみで行うことができます。

つまりこのプロジェクトが成功したら、胴元のコストが削減された、不正のない民主的な未来予測市場が実現されちゃんです。

また、ギャンブルと仕組みが似ている「保険業界(生命保険とかの保険です)」にもオーガーの利用が期待されているので、もしかしたら社会インフラになる可能性も秘めているといえます。

もっと詳しくはこちらで解説していますが、ただの怪しい仮想通貨という訳ではないという認識は持っていただければいいかなと。

【仮想通貨界の異端児】オーガー(Augur)とは?3つの特徴と将来性

2017.09.12

オーガーのチャートを見てみよう

では、取引が開始されてから今日までのオーガーのチャートを確認してみましょう。

先に結論から言っておくと、ここ数日でとんでもなく上昇しています。(笑)


引用:coinmarketcap

2016年の10月から取引がスタートし(それまではプレセール中ですね)、そのあとは緩やかな上昇、そして緩やかな下降と言った感じで、特に面白みはないチャートが続いていましたが…

2017年12月から価格が一気に爆発しちゃってます。

16日から19日までの3日間で3倍以上に膨れ上がり、12月20日現在はとうとう1REP=1万円越え。

アルトコインはどの通貨もどこかで一回くらいは暴騰しますが、この上昇はかなり激しいですね。

12月から急上昇してる理由は?

それにしても、なぜここまで価格が急上昇しているのでしょうか?

細かくチャートを見てみるとこんな感じ↓

一気に価格が急上昇しているのは12月19日あたりからですね。

この理由について僕も色々と調べてはみたんですが、これと言った確実な材料はイマイチ見つからなかったんですよね..。

ツイッターでは、XRP(リップル)とREP(オーガー)の単位が似ているので、リップルとオーガーを間違えて買った人が多いことによって上昇したんじゃないか?とか言われていますが…w

すごい盛り上がりなんですが、個人的にさすがにそんな理由ではないだろうと思っています。(笑)

確かに少なからず間違えて購入したことがある人はいるかとは思いますが、それで一日でここまで急上昇するのはさすがにおかしいですし。

アルトコインは特に大きな理由もなく、

  • まだ価格が安いから
  • 最近価格が大幅に下落したから

みたいな適当な理由で価格上昇することはアルアルなので、今回もそんな感じなのかなーと。

にしても、すぐに価格が下がるわけでなく、一度の上昇で底が固くなる事が多いというのは仮想通貨のすごいところですよね。(長期的にどうなるかはわかりませんが笑)

結局オーガーは買いなのか?

「じゃあ、これからオーガーを購入するのはどうなの?」

と疑問を抱く人も多い事だと思います。

僕は「他のコインとは色が違う通貨だからいつかワンチャンあるかな..」という割と適当な理由で一応保有していましたが、これからも上昇するから今のうちに購入すべき!なんて無責任なことは言えません。(笑)

ただ、少なからずオーガーには「強み」もありますし、逆に「弱み」もあります。

なのでその強みと弱みを理解した上で、可能性を感じた人は購入してみるのもありかとは思います。

オーガーの強み

  • 「未来予想市場」はめちゃくちゃでかい市場
  • 保険にも応用され、社会インフラになる可能性がある

まず、最初に説明しましたが、オーガーが実現しようとしているのは「分散型の未来予測市場」です。

で、この未来予測市場というのはめちゃくちゃでかい市場なんですね。

こちらのデータによると、その市場規模は日本円で約6兆円にものぼると言われています。

もちろん、全てオーガーが取って代わるということは無理だとは思いますが、例えばイギリスのブックメーカーなどの市場だけでも2兆円ほど。

この市場の何%かを、オーガーが独占するということは可能性として0ではないかと。胴元がいてコストがかかるブックメーカーよりも、胴元がいないオーガーの方がいいに決まってますしね。

また、なんども言うようにギャンブルと根本的な仕組みが同じである「保険」という業界にも浸透していくとなれば、その可能性は無限大でしょう。

もちろん、これは「実現すれば」の話ですが、個人的にはかなり期待度が大きいと感じています。

現在オーガーは国内取引所では購入できないので、もし購入したい方はBinanceで購入することをオススメします。

Binance(バイナンス)の登録・口座開設完了から取引方法までを実演解説

2018.01.25

オーガーの弱み

  • 国ごとの法的規制に左右される

オーガーの一番の弱みといえば、これでしょう。

例えば日本では現状、「賭博」は法律で禁止されていますよね?

それ以外の国でも、ギャンブルに関しては全面禁止、一部禁止など、国ごとによって対応が違います。

なので、オーガーの実用化は国ごとの法律に左右されてしまうんです。

もし、今の日本でオーガーが実用的になるには、競馬や競輪などのようにそれ専用の法律を作るか、もしくは法律を改正するか、といった感じでかなりハードルは高いと言えるでしょう。

「保険」という感じで言い方を変えるという方法もありますが、それも簡単にはいかないでしょうしね。

と、まあ将来性はかなりあるとは思いますが、このように法律でかなり規制されてしまう可能性が高いことが、オーガーの弱みですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はオーガーの可能性に関してチャートと特徴を分析しながら解説してみました。

イーサリアムやリップルなどと比べたらマイナーなアルトコインですが、個人的には割と期待な通貨。

いつか世間を賑わせて欲しいです!

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。

コメントを残す