これで完璧!テクニカル分析のおすすめ本【厳選5冊】

どうも!ANGO(@ango_coin)の管理人、ヒカルです。

投資を始めてまだ間もないあなた!

テクニカル分析は投資で勝率を上げる為には学んでおきたい知識ですよね。

テクニカル分析はもちろんネット上からでも得ることはできますが、それだけでは正直不十分。深い知識は得られません。

深い知識を定着させたいならば、やはり本がおすすめ!

でもテクニカル分析の本なんて山ほどあって、どれがいいのか分かりませんよね。

そこで今回は個人投資家歴6年の僕がすすめるテクニカル分析を学ぶのに適している本を厳選して紹介します!

以下の本を読めばテクニカル分析について深い知識が得れるでしょう。

是非参考にしてください。

ではどうぞ。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

読んでみて

先物取引をメインにトレードしている人は特に必見です。

もちろん先物以外を取引している人にもおすすめできます。テクニカル分析は基本的に全ての投資に通ずるものがありますからね。

この本の素晴らしいところはまずその情報量。

  • 移動平均線
  • 出来高
  • ポイントアンドフィギュア
  • エリオット波動理論etc…

などなど、この一冊で基本的な分析方法から、応用的な分析方法まで学べてしまいます。

また、難しい内容もわかりやすく表現してくれているので、投資初心者の人でも安心!

ぶっちゃけこの一冊を何回も繰り返し読んで、しっかり自分のものにすれば、他の本を買う必要がない。っていえるくらい濃い内容です。

少し値段はお高いですが、費用対効果を考えれば絶対買いの一冊ですね。

自信をもっておすすめします。

ユーザーレビュー

テクニカル分析の本質を理解できる,

テクニカル分析について、単に答えや結果だけを記述した本は多くありますが、この本は本質まで書かれており、それをどう活かすかということが理解できます。平易に書いてあるため初心者にも入りやすく、入門書としては最適でしょう。

テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる! 株の教科書)

読んでみて

テクニカル分析関して、まだなーんにもわからない!

そんな人にはめちゃくちゃおすすめです。

とにかくわかりやすく、「テクニカル分析=難しい」みたいなイメージをぶっ壊してくれる本になっています。

具体的な内容に関しても、

  • RSI
  • %Rオシレーター
  • 乖離線・乖離率
  • MACD
  • ストキャスティクス
  • DMI

などなど、有名な分析方法はこれ一冊で完璧です。

基礎からしっかり学びたいと考えてる投資初心者は必ず読むべき本ですね。

ユーザーレビュー

とってもいい本です!,

テクニカル指標の基本的な教科書ですが、基本的な考え方やエキスがわかりやすく書いてあります。本書を読むとそれぞれの専門書を紐解きたくなりますよ。今の時代はテクニカル分析抜きでは勝ち抜くことは出来ません。なぜならテクニカル分析を元にした統計的なデータに基づくアルゴリズム売買が主流だからです。中古でしか手に入りませんが名教科書です。

ケイ線・チャートの読み方・使い方 (儲かる! 株の教科書)

読んでみて

上記で紹介した本と同じシリーズですが、こちらもめちゃくちゃ分かりやすくておすすめ!

「チャートの読み方の基礎」はこの一冊で完璧に学べるはずです。

「買い、売りのタイミング」や「目標値」など実戦ですぐに使える知識も得ることができます。

これからテクニカル分析を中心にトレードしていこうと考えてる人は、最低限読んでおくべき本といえますね。

ユーザーレビュー

ズバリ買い時と目標値を教えてくれます,

テクニカル分析の入門として、また、なんとなく知っているけど、どうやって使うのかよくわからないという人にはうってつけの本です。
持ち合いから離れたときの目標値などは、他の本では書かれていないのではないでしょうか?
初心者にも分かりやすく、なおかつ、いつが買い時かを知るためのチャートの見方を教えてくれます。
トレンドに乗る方法が分からない人は、一読するべきだと思います。

シュワッガーのテクニカル分析―初心者にも分かる実践チャート入門

読んでみて

演習本とでもいえるでしょうか。

練習問題を解いていくうちにどんどん理解が深まっていき、深い知識を定着させてくれる、そんな本です。

テクニカル分析に関して全く知らない人よりは、「ちょっとだけ知ってる人」におすすめしたいですね。

自分なりのトレード手法が多少確立されている方でも、この本を読を読むことによって、より最適化されたトレード手法が確立できたり、新たな発見を得ることができます。

トレードにいき詰まっている人なんかも、是非手にしてみてはいかがでしょうか?

新たなアイディアが浮かぶはずですよ。

ユーザーレビュー

大損しかねなかった私を救ってくれたシュワッガー,

この本でテクニカル分析を学び大きな損をせずにすみました。ありがとうございます。移動平均を徹底的に調べ上げすべての持ち株を売りました。シュワッガーのいうようにクロスオーバー移動平均の勝利です。これからも この本を丁寧に徹底的に読み、相場を調べ上げ、絶好の買い場を探したいと思います。

株で1億円! このエントリーチャンスを狙い撃て!!

読んでみて

こちらはタイトル通り、エントリーのタイミングを学べる本になっています。

またこの本は、

  • 移動平均線
  • ローソク足
  • 出来高

といういわゆる、テクニカル分析においての「三種の神器」にスポットライトを当てた本になっていて、難しいテクニカル指標は嫌だという人にはめちゃくちゃおすすめです。

著者も、テクニカルは三種の神器で十分という考えなのですが、本を読み進めていくと、その理由がわかると思います。

タイトルは少し怪しげなのですが(笑)、投資中級者の方でも読み応えがあるほどの内容になっています。

ユーザーレビュー

尾崎さんの理論!脱帽です!,

投資について、ど素人の私でしたが、
すごく分かりやすく、ブレる事のない、
尾崎さんの理論は素晴らしいと感じました。

今後尾崎さんのセミナーなどがあれば、
お会いして、色々とお話しがしたいと思っております。

まとめ

いかがでしたか?

今回はテクニカル分析を学ぶのに適した本を紹介しました。

やはり深い知識の吸収、定着には本が一番です。

以上の本が、あなたの投資結果の向上につながれば幸いです。

ではまた。

この記事のあとによく読まれてます

【おすすめ8選】ビットコインの基礎~実践までが学べる本を紹介

2016.11.22

【おすすめ7選】仮想通貨の基礎~実践までが学べる本を紹介

2017.02.07

そもそも仮想通貨とは?仕組みや種類は?その全てにお答えします

2017.02.13

【実体験】仮想通貨に投資してみた。方法やメリットを解説

2017.02.21

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop14

2. そもそもビットコインって何ですか?

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. 今からビットコインに投資するのってどうなの?への僕の見解

6. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

7. グーグルも出資した仮想通貨「リップル」とは?

8. 投資の種類を徹底比較してみた【全10種】

気合い入れてまとめた記事です。

個人投資家が教える仮想通貨の全て

ビットコインの始め方から稼げる運用方法まで

プロが教える投資初心者が意識すべき23の心得

僕がおすすめする仮想通貨取引所

1.ビットコインの売買をしただけで手数料がもらえる【Zaif】

2.世界一セキュリティが高い!日本の最大手取引所【bitFlyer】

3.リップルが欲しかったらココ以外はありえない【bitbank.cc】

4.7種の仮想通貨でFXができる唯一の取引所【DMM Bitcoin】

5.実はどこよりも安く通貨を買える取引所!?【BITPOINT】

6.大手の安心感が欲しいならこういうのもアリ!【GMOコイン】

SNSやってます。

またFacebookページやTwitter、LINE@では仮想通貨に関することをメインに毎日情報発信しております。

ブログよりTwitterの方が回数は多いですので是非。

Twitter

Facebookページ

LINE友だち追加

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、投資関連に役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

LINE@はじめました。

初心者におすすめの
仮想通貨ランキング

1位"キングオブ仮想通貨"こと
「ビットコイン」

言わずと知れた仮想通貨の中でもナンバーワンの認知度と時価総額を誇るビットコイン。
よく『ビットコインは高いから買えない』と言っている人がいるが、国内の取引所では0.0001BTCから買えるので、200円からでも購入可能です。
個人的には一生上がり続けると思うので、ちょっとでも買っとくことをお勧めしてます。

2位"IQ2万の優等生"こと
「イーサリアム」

イーサリアムは常にビットコインに次ぐ2位の時価総額を誇っている仮想通貨です。
当時19歳だった天才少年に生み出され、マイクロソフトやIBM、トヨタなどにも支援されているほどの逸材。
ブロックチェーン上に、取引履歴だけでなく「契約」まで自動で記録してくれる「スマートコントラクト」という技術はあのホリエモンも投資するほどのポテンシャルを秘めています。

3位"仮想通貨界のバックパッカー"こと「リップル」

リップルは、あの天下の大企業「Google」様が出資していることで有名な仮想通貨です。
ブリッジ通貨という性質でとにかくスピーディに、安い手数料で国際送金ができることが特徴です。
2017年12月の1カ月で価格が約8倍に高騰した今まさに億り人を輩出しているコインです。

4位"中国からの刺客"こと
「ビットコインキャッシュ」

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから分裂する形で誕生した仮想通貨です。
ビットコインの課題であるスケーラビリティ問題を解決し、ビットコインよりもビットコインに近いと巷では噂が。
ビットコインを超える可能性に少額でも賭けてみると良いでしょう。

5位"スピードスター"こと
「ライトコイン」

ビットコインを元に作られた通貨で、ビットコインが金ならライトコインは銀がコンセプト。
ビットコインよりも送金スピードが速くなっているので、実用性に優れています。
その性能から中長期的にも上昇が見込めますし、2017年12月の1カ月で価格が2.5倍高騰したことで短期的にも上昇をしているコインです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カノウコウスケ

『ANGO』編集長のカノウコウスケです。20歳から投資を始めるが、センスの無さに打ちひしがれる。大学卒業後は学生時代から働いていた企業で営業マンとして働く。が、しばらくしてキャリアに悩み、「なんとなくかっこいい」という理由でIT業界に参入することを決める。タイピング練習からスタート。(笑)その後、メディアと仮想通貨の可能性に衝撃をうけ、とことんハマる。現在はANGOの編集長を務め、仮想通貨の素晴らしさを伝えるために奔走中。よろしくお願いします。