フランスとドイツ、G20サミットにおける暗号政策に関する議論を呼びかける!?

アライカズマ
どうも!ANGOメンバーの、アライカズマです。仮想通貨の価格に影響が出そうな最新ニュースをお届けします。
BAD NEWS
重要度:☆☆

2018年に入って仮想通貨は軒並み価格を下げていますね。

その原因の一つが、「各国の仮想通貨規制」です。

【主要7ヶ国】ビットコイン(仮想通貨)の規制状況まとめ〜2018年最新情報〜

2018.01.26

中国や韓国政府による規制が厳しくなっている中、今度はフランスとドイツが今年3月でのG20サミットで仮想通貨に関する議論を呼びかけています。

原文はこちら↓
French And German Central Bankers, Finance Ministers Want G20 Discussion Of Cryptocurrency
France and Germany Urge Discussions on Crypto Policy at G20 Summit

仏・独の中央銀行家が他国の財務関係者に手紙を送る

“We believe there may be new opportunities arising from the tokens and the technologies behind them. However, tokens could pose substantial risks for investors and can be vulnerable to financial crime without appropriate measures. In the longer run, potential risks in the field of financial stability may emerge as well,” they wrote.

“Tokens and their potential for financial innovation should not be left to those who make the worst use of them,” they continued.

2018年2月9日金曜日、フランス財務大臣の「Bruno Le Maire」、フランスの中央銀行総裁「Francois Villeroy de Galhau」、ドイツ財務省の「Peter Altmaier」、ドイツの中央銀行総裁「Jens Weidmann」が書いた手紙によると、

彼らは、「トークンとその背後にある技術が新しい機会をもたらす。」と信じているが、

「しかし、トークンは投資家に大きなリスクを及ぼす可能性があり、適切な措置を取らないと金融犯罪に対して脆弱になる可能性がある。そして長期的には、金融分野における潜在的なリスクも同様に現れる可能性がある。」と述べてます。

さらに、「金融分野に革命を与えるトークンとその潜在的な技術は、それらを悪用しようとする人には残すべきではない。」と付け加えています。

アライカズマ
つまり、仮想通貨やトークンが今後金融分野に革命をもたらすことは彼らも確信しているってことですね。

ただ、その技術が悪用される可能性が高いと考える為、それに対する対策が必須だということです。

“We will have a joint Franco-German analysis of the risks linked to bitcoin, regulation proposals and these will be submitted as a joint proposal to our G20 counterparts at the G20 summit in Argentina in March,” Le Maire told reporters.

「Le Maire」氏は、記者団に対して、「ビットコインに関連するリスクに対して、フランスとドイツが共同分析を行っている。そして私たちは、3月のアルゼンチンG20サミットの場で、ビットコインや仮想通貨の規制提案をG20の共同提案として提出する。」と発言しています。

3月のG20サミットには注目が集まりそうですね。

まとめ・考察

サタヒコ君
価格にはどんな影響があるの?
アライカズマ
僕の考察としては、「ビットコインや仮想通貨を全て規制することは不可能」だということ。

もともと、管理団体が存在しない分散型の技術として作られたものだし、規制をしたとしてもまた新しい分散型のコインとかが出てくるのではないかと思うよ。

ただ、管理や規制が全くないと無法地帯になって、詐欺や悪用しようとする人がたくさん出てくるのも事実。

だから、各国が協力して規制や法律を整えてくれると、僕たち一般のユーザーからしたら嬉しいよね。

短期的には価格は下落する可能性は高いけど、長期的には上昇要因になるよ!

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

11月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

「マンガで身につく仮想通貨」連載中!

【第1話】マンガで身につく仮想通貨

2018.09.25

【第2話】マンガで身につく仮想通貨 〜仮想通貨ってなに?〜

2018.09.25

Zaifを買収したフィスコ仮想通貨取引所って?!

大手仮想通貨取引所「Zaif」が「フィスコ仮想通貨取引所」へ事業譲渡することが先日報道されました。

参照:Zaif 正式契約締結のお知らせ

大企業ということもあり、大手金融システムのセキュリティ体制を構築しているフィスコならではなの強固なセキュリティサービスに、ネムやモナコインが扱えるようになるスキームは大変熱い予感がしています!そんなフィスコを徹底調査しました。

フィスコ仮想通貨取引所の評判・口コミは?使ってみた結果をガチレビュー

2018.09.26

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アライカズマ

『ANGO』ライターのアライカズマです。バリバリの理系。大学入学を機に上京し、20歳の時に「将来お金持ちになりたい」という思いから投資を始める。が、投資家心理のわなに陥り、何度も追証に。さらに、大学の研究でも挫折して留年...(笑)その後、「PC1台で仕事がしたい!」という目標をもち、Webマーケティングに興味を抱く。現在はANGOのライターとしてWebマーケティングの基礎を学びながら、仮想通貨の魅力をより多くの人に伝えられるよう日々奮闘中です。よろしくお願いします。

コメントを残す