コインチェック流出NEM、全て換金完了。ハッカー「サンキュー」との一言

サタヒコ君
どうも!僕、サタヒコがお送りする海外ニュースコーナーです。英文の仮想通貨関連情報を和訳し、噛み砕いてお送りします。LINE@に登録してない方はこちら
クリピッピ
今日はどんなニュースだっぴ?
サタヒコ君
1月にコインチェックでのネム流出事件があったのは知ってるよね?
クリピッピ
聞いたことあるっぴ!

580億円相当の被害が出た大事件だったって聞いたっぴ。

サタヒコ君
その通りだね!

もう知ってる人も多いかもしれないけど、ネム財団はそのNEMの追跡を断念したんだよ。

そしてハッキングした犯人も盗んだNEMはもう全部他の通貨に換金も完了したんだって。

原文サイトはこちら↓
news.bitcoin.com

全訳はこちら↓

コインチェックから盗まれたコインの追跡は取りやめるとNEM財団が発表
コインチェックから盗まれたコインの追跡は取りやめるとNEM財団が発表

NEM財団は、日本の取引所であるコインチェックから盗まれた暗号通貨をこれ以上追跡しないことを発表しました。シンガポールに本拠を置く組織は、法執行機関に調査の情報を提供したと話しました。しかし、追跡終了についての説明はありませんでした。いくつかの推測によると、ハッキングで消えたNEMコインの半数はダークネット上で合法的に見えるように偽装されたと考えられています。

こちらの記事も参考にしてください:コインチェックはMonero、Dash、Zcashの匿名通貨の取り扱い中止を検討

提供された「実行可能な」データの追跡
暗号通貨NEM(XEM)普及のために立ち上げられたNEM.io財団は、コインチェックへのハッキングで盗まれたコインの追跡を停止しました。ハッカーによる攻撃を受けた1月に、日本の取引所は約580億円(約5億5,000万米ドル)相当のNEMを失いました。シンガポールに本拠を置く財団は、暗号解読が送られたアカウントを特定する特別な技術を開発しました。

日本の報道機関、ジャパンタイムズが火曜日に報じたところによると、NEM財団は努力の結果、いくつかの「実行可能な情報」を法執行機関に提供しているとのことです。しかし、財団は追跡を取りやめる理由の詳細は明らかにしていません。

最近の報告によると、紛失したXEM通貨はおそらく永遠に見つからない可能性が高いことを示唆しています。サイバーセキュリティの専門家は、ハッカーたちが奪ったコインの半分を他の暗号通貨に変換、あるいは現金化された可能性があるとジャパンタイムズに伝えました。 ジャパンデジタルデザイン社の最高技術責任者である楠正憲氏は、ダークネット上に存在するウェブサイトを通じて合法化に見えるように変換されたと主張しています。

楠氏はまた、取引を処理するためにサイトが依然使用されていると考えています。また、これらの取引を遡り、盗まれたコインを追跡することが難しくなっているとも考えています。NEM財団によると、ハッキングの1週間後、他の取引所でXEM通貨を取引する試みは一切行われていないと述べています。

回復モード
数週間が経ち、コインチェックは過去最大のハッカー攻撃のひとつから回復しようとしています。日本の取引所は、NEM通貨の資金を失った約26万人の顧客に補填するために、すでに466億円(4億4000万ドル)を払い戻しています。また、安全保障を改善する一連の措置を準備し、当局にその方向性についての計画を通知しました。

取引のプラットフォームは、9月に日本の金融庁(FSA)に申請を行い、同国の決済サービスを規制する改正法制に登録していました。その登録は1月のハッキング攻撃によって延期されていただけではなく、顧客が匿名のままでいることを許可するコインチェックの方針によっても延期されています。

日本のメディアは今週、この取引所では匿名性が高いMonero、Dash、Zcashの3つの暗号通貨のサポートを中止する計画であると報道を行いました。ジャパンタイムズによると、取引所ではマネーロンダリングを促進する潜在的な可能性のリスクを認識したとのことです。ブロックチェーン上で移動された資金の受領者を特定することは不可能であることが証明されています。

コインチェックは月曜日に取引を再開しました。顧客はXMR、ZEC、DASHの通貨を購入することはできませんが、プラットフォームでは固定料金でコインを売却する場所を提供しています。

盗まれたコインの追跡は取りやめると発表

The NEM Foundation has announced it will no longer track cryptos stolen from the Japanese exchange Coincheck. The Singapore-based organization said it had provided law-enforcement agencies with information from its investigations. It did not explain its decision to end the tracking efforts. According to some estimates, half of the NEM coins that disappeared in the hack have been laundered on the darknet.

Also read: Coincheck Drops Anonymous Monero, Dash, Zcash

全訳:

NEM財団は、日本の取引所であるコインチェックから盗まれた暗号通貨をこれ以上追跡しないことを発表しました。

シンガポールに本拠を置く組織は、法執行機関に調査の情報を提供したと話しました。しかし、追跡終了についての説明はありませんでした。

いくつかの推測によると、ハッキングで消えたNEMコインの半数はダークネット上で合法的に見えるように偽装されたと考えられています。

こちらの記事も参考にしてください:コインチェックはMonero、Dash、Zcashの匿名通貨の取り扱い中止を検討

サタヒコ君
当初ハッキングがおきた時は、NEM財団は「盗まれたネムの追跡をしてこの事件は2日で解決させる」みたいなことを言ってたんだけどね。
クリピッピ
すごい自信たっぷりな発言だっぴ・・・。
サタヒコ君
うん、だからこの発表はネムを支持していた人達からは大きな批判を受ける形になってしまったよ。

そして、それと同時にモネロ、ダッシュ、ジーキャッシュのような匿名性の強い通貨はコインチェックから取り扱いがなくなることが発表されたね。

クリピッピ
なんでその通貨たちが取り扱いが中止になったんだっぴ?
サタヒコ君
マネーロンダリングにも使われる恐れがあるし、もともとこの3つの通貨が原因で金融庁に取引所として認可されてなかったんじゃないかって言われてたからね。
クリピッピ
まねーろんだりんぐ・・・?
サタヒコ君
そう、「資金洗浄」って言われて、「不正に獲得した通貨をあたかも正規に手に入れたかのように見せること」がマネーロンダリングだよ。

匿名性が強いってことは、つまりどこから入手したかわからない通貨ってことにもなっちゃうんだ。

だから今回の事件で不正入手されたネムと、匿名性の高い通貨が交換された場合、その通貨は不正に獲得したことになるんだけど、それが匿名性が強いと分からなくなっちゃうんだ。

まとめ・考察

クリピッピ
結局この事件によってネムの価格は今後どうなるのかな・・・?
サタヒコ君
実際ハッキングされたのはネムの機能が弱かったっていう訳じゃないし、今後の価格への影響はそんな無いはずだよ。

ネムもカタパルトってゆうアップデートが予定されてて、それがすごい注目を浴びてるから実装されたら価格は上がるんじゃないかな。

クリピッピ
随分かっこいい名前だっぴね。

具体的にどんなアップデートなんだっぴ?

サタヒコ君
一言でいうと、処理速度が大幅に早くなるアップデートかな!

ビットコインなんかでよく言われてるスケーラビリティ問題を解決できるってことで注目されてるんだ。

カタパルトについて詳しく知りたかったらこの記事を読むといいよ!

【ついに実装!?】NEM(ネム)のカタパルトとは。気になる内容、価格は?

2018.02.07

ANGOではこのような海外の最新情報を分かりやすく翻訳し、LINE@で提供しています。

仮想通貨の最新情報をキャッチして、価格の変動についていきたいと思う方はお友達登録しましょう。

無料で3000円分のビットコインプレゼント!

ビットポイントさんでお得なキャンペーンが始まりました。

9月30日までの期間限定にはなりますが、新規口座開設で「3000円相当のビットコイン」キャッシュバックです。

すでに口座開設をしてしまっている筆者は恩恵を受けられません。笑

詳しくは下記の記事でご紹介しています!

ビットポイント(BITPOINT)は評判・口コミ通り?使い倒したガチレビュー

2018.04.27

仮想通貨投資入門の決定版です

「仮想通貨ってなんなの?危なくないの?」
「仮想通貨って何がすごいの?」
「仮想通貨って投資としてどうなの?」
こういったメディアを運営しているからか、多くの友人や知り合いからこのような声をよくいただきます。

これだけ多くの情報があるにも関わらず、このような質問が絶えない理由は何か?ずっと考えていました。

その答えは一つ。「仮想通貨初心者にとって必要な情報が体系的にまとめられた記事が存在しない」からです。

それを解決するべく「仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ」という記事を作りました。ぜひご覧ください!

【初心者向け】仮想通貨投資入門ガイド全50ステップ

2018.05.17

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨取引所ランキングTop 31

2.仮想通貨初心者が最短で稼ぐための8ステップ

3. 爆発寸前?!僕の考える仮想通貨おすすめ銘柄Top5

4. 一攫千金?!ネムコインとは?

5. ホリエモン激推しの「イーサリアム」って?

知らない間に損してるかも?

突然ですがあなたが「今お使いの仮想通貨取引所」、どのように選びましたか?
  • なんとなく選んだ
  • CMをみて選んだ
  • Googleの広告から
  • 友達がそこを使っていたから
  • ネットで調べておすすめされていたから
もしあなたが選んだ理由にこのようなことが当てはまるのなら『損』をしているかもしれません。

国内取引所だけでも17社、海外を合わせると31社にも及びます。そんな中から自分に最適な取引所を選ぶのは労力がかかるものです。

そこで私たちANGO編集部で「本当にオススメできる仮想通貨取引所ランキング」と題して国内外取引所31社を徹底的に比較しました。

この記事を読めばきっとあなたにぴったりの取引所が見つかることでしょう!ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カワグチ カンキ

ANGOメンバーのカンキです。前職は外食上場企業に勤め、社会の闇をさまよっていました。そんな中で仮想通貨に出会い心を奪われ、頭の中は毎日スケーラビリティ問題。思い切って仕事を辞め、現在はフルタイムビットコイナーです。(好きなのはイーサリアム) 「役立つ情報を分かりやすく」をモットーに記事書いてます。

コメントを残す